ドクターズファイル特集 地域を支える名古屋周辺の病院・クリニック特集 | 病院・医者を探すならドクターズ・ファイル

(公開日2017年8月8日)

経済の中心として発展を遂げてきた名古屋市をはじめ、多くの市町村に支えられる愛知県。地域ごとの特色が異なることもあり、住民の地元愛が強く、何世代にもわたり同じ町で生活を続ける人も少なくありません。同時に都市開発の活発さなどから、県外からの転入者も増加傾向にあります。そんな愛知県の特徴の一つが、行政による手厚い健康・福祉支援。多くの市で、さまざまな検診を低コストで受診できる「ワンコイン検診」を導入するほか、子育て世代が生活しやすい環境づくりに力を注ぐ長久手市をはじめ、複数の都市が住みやすい街としてメディアで取り上げられるなど、全国的にも注目を集めています。また行政だけでなく、日々の健やかな生活を支える存在として欠かせないのが、地域に根差した病院やクリニックです。地元で生活を続ける人、新たな土地で生活を始める人、どんな人にとっても、身近にお世話になれるドクターがいることは心強いもの。今回はそんな、地域に根差し、家族の健康を支え見守ってくれるドクターたちをご紹介します。

「地域に根差したクリニック」の良さとは?

クリニックにかかるとき、「ちょっとしたことでも相談したい」と思いながらも、「こんなことで相談してもいいのかな?」と二の足を踏んでしまう方も多いのでは? しかしドクターたちは、口をそろえて「些細なことでも相談してください」と言います。日々の不調の改善はもちろん、健康チェックや、病気の予防のために活用してほしいと考えているのです。その思いの根源となるのが、「自分の愛する町に、医療で貢献したい」という熱意。特に地元愛の強い愛知県では、一度は医師となるため県外の大学へ進学しても、卒業後すぐに地元に戻ってくるドクターが多数です。そんな地域医療への熱意を持つドクターや、地域に根差したクリニックの存在は、患者さんにとってさまざまなメリットとなります。例えば、家族が2世代、3世代にわたって一つのクリニックにお世話になることで、ドクターは家族全体の体質や生活習慣などを捉えやすくなり、それを診療に生かせるといいます。「子どもの頃からお世話になっているドクターに、自分の子どもも診てもらいたい」というのは、お子さんだけでなく、家族みんなの健康を支えるために大切なことなのかもしれません。また、新しく生活を始める人にとってはクリニックが行政のサービスや地域の交流を知るきっかけの場ともなりますし、病診連携・診診連携の体制がしっかり整っているのも、地域に根差したクリニックならでは。何より、身近に「大丈夫ですよ」と手を添えてくれる存在がいる安心感は、何物にも代えがたいものです。生活に欠かせない“かかりつけ医”を見つけることで、自分や、大切な家族の健康を守っていきましょう。

地域を支える「頼れるドクター」MAP

健康や福祉を支える仕組み作りに積極的に取り組む愛知県。そこには行政の取り組みを支え、皆さんの健康をサポートする、頼れるドクターがたくさんいます! ドクターたちは、単に病気を治すだけの存在ではありません。日々の生活の中で直面する、健康管理や生活習慣、子育てや介護などへの不安や悩みに応え、心までサポートしてくれる、患者さんにとってまさに心強いパートナーなのです。今回は、数多くのクリニックの中から、名古屋周辺の地域に根差したクリニックをピックアップしました。あなたや家族にぴったりな、頼れるドクターを探してみてください。

熱田区

井土 一博院長、井土 まゆみ先生

井土一博院長、井土まゆみ先生
医療法人 井土医院(名古屋市熱田区、日比野)
「井土医院」は、地下鉄日比野駅から徒歩10分ほどにある内科・心療内科・小児科を標榜した医院だ。先代からこの医院を引き継いだ井土一博院長が内科・小児科を、妻の井土まゆみ先生が心療内科を担当している。子どもから高齢者まで、幅広い患者が頼りにする歴史ある同院。勤務医時代に自身も大病を患う経験をした一博院長は、患者の立場に立った診療を院内スタッフにも呼び掛けて実践している。

高田朋太郎院長

高田朋太郎院長
あつたの森歯科クリニック(名古屋市熱田区、神宮前)
名鉄神宮前駅から徒歩5分。白地にライムグリーンの文字が映える看板が目印の「あつたの森歯科クリニック」。院内のインテリアは北欧を思わせるナチュラルテイストで、温かみがありつつもスッキリとした印象。診療ユニットは各席がすべて個室となっているが、壁の上部がガラス張りになっているなど圧迫感のないように工夫がされている。

山田有蔵副院長

山田有蔵副院長
神宮歯科(名古屋市熱田区、熱田)
1983年に開業した「神宮歯科」。熱田駅からおよそ600m、緑豊かな神宮東公園に隣接した神宮東パークハイツ9号棟の2階にある。7台分の駐車場も備えているため、通院しやすい医院だ。数年前にリフォームされておりきれいな院内。また、白を基調とした診察室は、とても明るく清潔感がある。院長の山田収先生は、広島大学歯学部を卒業後、名古屋大学医学部附属病院の口腔外科で勤務。刈谷豊田病院の歯科での勤務経験も持つ。

北区

早川常彦院長

早川常彦院長
尾上クリニック(名古屋市北区、上飯田)
地下鉄上飯田線・上飯田駅から徒歩1分にある「尾上(おのうえ)クリニック」は、内科、小児科、泌尿器科、眼科を標榜するクリニック。院長の早川常彦先生が、眼科の医師である妻と二人で診療にあたっている。早川院長は、アメリカ留学の経験を持ち、コロンビア大学やバージニア大学で勉強しただけでなく、フロリダでは開業もしていた。そのとき過疎に近い町でどんな患者も診療した経験が、今につながっているという。

青木恒宏院長

青木恒宏院長
あおきデンタルクリニック(名古屋市北区、味鋺)
名鉄小牧線味鋺駅より徒歩5分ほどの閑静な住宅街に位置する「あおきデンタルクリニック」。青木恒宏院長の父の代から30年以上続く歯科医院だ。青木院長は、愛知学院大学大学院、同大学付属病院で歯周病学の研究に取り組んだ、歯周病学のエキスパート。診療のベースには歯周病診療があり、「炎症を起こした歯肉は治療で治るが、虫歯になった歯は治らない」と予防歯科を重視した治療を行う。

佐野由衣院長

佐野由衣院長
かわなかクリニック(名古屋市北区、黒川)
「かわなかクリニック」は黒川駅から市バス7分、「中切町四丁目」下車徒歩5分で、駐車場完備。名古屋市内や春日井市など広域から患者が訪れる。院内は木とパステルカラーで統一されていて、温かみのある雰囲気である。佐野由衣院長は麻酔科専門医。麻酔科の中でも経験者は少ないといわれるペインクリニックで神経ブロック療法に従事してきた経歴の持ち主。

竹中基晃院長

竹中基晃院長
たけなかクリニック(名古屋市北区、大曽根)
名古屋市北区、JR中央本線と名鉄瀬戸線、地下鉄が乗り入れる大曽根駅から南へ徒歩3分のところに「たけなかクリニック」はある。茶を基調とした建物で、前面に駐車場とスロープがあり、やさしく患者を迎え入れる。待合室は天窓からの光があふれる広く明るい空間。1段高くなったキッズスペースには絵本や漫画も豊富にある。

安部 陽院長

安部 陽院長
安部歯科医院(名古屋市北区、森下)
名古屋市北区、森下駅から徒歩3分、大曽根駅から5分ほどの建物の2階にある「安部歯科医院」は院長である安部陽先生の祖父から3代続く歯科医院。虫歯や歯周病治療に加え、審美歯科や入れ歯づくりなど幅広く対応。

上野美智代院長

上野美智代院長
宮永医院(名古屋市北区、名城公園)
名古屋市北区、名城公園駅から徒歩5分という好立地の「宮永医院」。「0歳から100歳まで心を込めて 良き隣人であれ」を院のポリシーとして、患者とのコミュニケーションを大切に、フラットな信頼関係を築いている。

大脇 薫院長

大脇 薫院長
大脇歯科室(名古屋市北区、志賀本通)
「大脇歯科室」は、地下鉄・名城線「志賀本通」駅1番出口より徒歩1分。駅のエレベーターからも近く、環状線沿いとあって車でのアクセスも便利な場所にある。診療ユニットは4つ落ち着いた歯科医院だが、全国的に見ても数少ない「マイクロスコープ(歯科顕微鏡)」や「歯科用3D-CT」が導入されており、精密で正確な精度の高い治療を受けられる。

平田 修院長

平田 修院長
平田レディースクリニック(名古屋市北区、黒川)
「平田レディースクリニック」は黒川駅から市バスに乗り、金田町二丁目停留所より徒歩3分。国道41号線からも近く、アクセスも良好だ。もちろん駐車場も完備されている。院長の平田修医師は、旧西部医療センター城北病院にて25年間勤務したのち、1999年にこちらを開院したベテランドクターで、長年にわたり女性の病気と向き合ってきた。

上床邦彦院長

上床邦彦院長
うわとこクリニック(名古屋市北区、森下)
名古屋市北区の住宅街・大曽根にある「うわとこクリニック」。名鉄・森下駅から徒歩5分、大曽根駅から徒歩7分の場所にあり、駐車場も4台完備されているので通いやすい。上床邦彦院長は、咳や息切れ、喘息、息苦しさ、呼吸がつらいといった症状や禁煙の外来など呼吸器全般に関わる治療を得意としながらも、内科、小児科を幅広く診察。

山崎 淳院長

山崎 淳院長
黒川クリニック(名古屋市北区、黒川)
名古屋市北区に、利便性と総合医療のメリットを追求して生まれた“医療・介護モール「VITA黒川」”。その医療モールの一角に「黒川クリニック」はある。広々とした院内はバリアフリーになっており、車いすで移動できるスペースが確保されている。脳神経外科出身の山崎淳院長はその経験を生かし、内科・神経内科・脳神経外科の同クリニックを2009年に開業。幼稚園児から高齢者まで、地域に根差した診療を行っている。

竹内直秀院長

竹内直秀院長
竹内クリニック(名古屋市北区、上飯田)
地下鉄上飯田駅より徒歩12分の住宅街の一角にある「竹内クリニック」は、1961年開業の歴史あるクリニック。父である前院長の後を継ぎ、現在院長を務めている竹内直秀先生の専門は糖尿病。治療が長期に渡る糖尿病治療において、いかに患者のモチベーションを高め、意欲を持って治療に参加してもらうかを大事にしている。

昭和区

長谷川辰雄院長

長谷川辰雄院長
ごきそ長谷川胃腸科内科(名古屋市昭和区、御器所)
1998年開業の「ごきそ長谷川胃腸科内科」は、内視鏡検査に定評のあるクリニックだ。院長の長谷川辰雄先生は、愛知医科大学で消化器内視鏡を専門に、内視鏡のエキスパートである恩師の下で研修医として1年半、勤務医として18年間勤務し、1987年に医学博士を取得。大学病院で磨いた短時間で苦痛が少ない内視鏡検査の技術を地元に還元している。

小川麻子院長

小川麻子院長
医療法人 ごきそレディスクリニック(名古屋市昭和区、御器所)
名古屋市営地下鉄桜通線・鶴舞線の歩いてすぐの場所にある「ごきそレディスクリニック」は、地下鉄でも車でもアクセスしやすい絶好の立地にある。開院以来約20年間院長を務めるのは、自ら3児の母でもある小川麻子先生だ。分娩は現在休止しているが、“女性スタッフによる女性のための優しいクリニック”をコンセプトに掲げ、婦人科一般健診から妊婦健診、子宮がん検診、思春期相談、男女産み分け相談、母乳育児支援、婦人科手術、更年期障害・ホルモン補充療法といった検診・診療を行っている。

杉浦芳樹院長

杉浦芳樹院長
杉浦内科クリニック 睡眠呼吸センター(名古屋市昭和区、いりなか)
いりなか駅から徒歩2分の好立地に建つ「杉浦内科クリニック」。内科、呼吸器科に加え、睡眠呼吸センターも併設した2006年開院のクリニックだ。1階が待合室と診察室、2階が睡眠時無呼吸症候群の検査入院をする睡眠呼吸センターとなっている。睡眠呼吸センターには、プライバシーの保たれた個室4部屋に、それぞれ専用の検査ベッドが用意され、シャワールームと洗髪のできる洗面台やドライヤーも完備。前日の18時30分から19時の間に入院し、翌朝の起床時には退院できるので、検査翌朝からの出勤も可能だ。

池内克彦院長、池内玲子先生

池内克彦院長、池内玲子先生
医療法人 滝川いきいきクリニック(名古屋市昭和区、いりなか)
いりなか駅から歩いて徒歩8分。八事日赤駅からも徒歩圏内の場所にある「滝川いきいきクリニック」は、聖霊病院と名古屋第二赤十字病院のちょうど中間の場所である滝川町に建つ。クリニック向かいでは患者と地域住民の健康を考えた自然食レストラン、近隣にはデイサービス施設も運営。

池 弘副院長

池 弘副院長
ごきそ歯科(名古屋市昭和区、御器所)
御器所駅1番出口でたビルの2階にある「ごきそ歯科」には、さまざまな患者層が集まってくる。院内は、どこかレトロな雰囲気で、待合室などもゆったりとしている。2008年から同院の運営に携わる池弘副院長は、院内のさまざまな改革を行い、一人ひとりの患者にゆっくりと時間をかけられるよう治療ユニットを減らし、内装も変更した。

中野もとみ院長

中野もとみ院長
中野ファミリークリニック(名古屋市昭和区、桜山)
鶴舞線の荒畑駅、桜通線の桜山駅から徒歩15分の名古屋市昭和区滝子町にある「中野ファミリークリニック」は、滝子商店街にある地域密着型のクリニック。何でも相談できるかかりつけ医として地域医療に携わっており、訪問診療も行う。院長の中野もとみ先生もこの町で生まれ育ち、両親が営んでいた青果店の跡地に2007年クリニックを開院した。

田部 修院長

田部 修院長
田部歯科クリニック(名古屋市昭和区、御器所)
地下鉄桜通線と鶴舞線が交わる御器所駅。7番出口を上がってすぐの場所にある「田部歯科クリニック」は歯科、小児歯科を標榜し、先代まで合わせると半世紀以上にわたって、地域の子どもから高齢者まで幅広い年齢層の患者に親しまれている存在だ。2代目院長の田部修先生は日頃より予防歯科治療の推進のため、定期健診(メンテナンス)の大切さを説いている。

平出満雄院長

平出満雄院長
杁中歯科クリニック(名古屋市昭和区、いりなか)
名古屋市内から郊外へ、通勤・通学に便利な地下鉄鶴舞線。いりなか駅から下車3分、学校や病院、生活施設などが充実した街の一角にあるのが「杁中歯科クリニック」だ。院長の平出満雄先生は、岐阜県の出身。進学のため高校時代に家を出て以来、名古屋で暮らし、この街で開業したのは1980年。院内は平出院長のセンスを生かしたブルーの濃淡を基調とし、一見すると歯科医院と思えないほどモダンなデザインだ。

千種区

相川 潔先生

相川 潔先生
名古屋血管外科クリニック(名古屋市千種区、今池)
今池駅7番出口直結のビルにある「名古屋血管外科クリニック」。その名の通り血管外科を標榜し、血管の手術をメインにシャント治療と下肢静脈瘤の治療を行っている。シャント手術は専門外の医師が行う場合も多いために、効果的な治療を受けられずに苦しむ患者も少なくない。そんな患者の駆け込み寺になれたらと、名古屋大学出身の血管外科の医師5人が集結し、2012年に開業。血管外科に精通した医師が患者にとって適切な治療を提案し、手術を手がける。

加藤秀幸院長生

加藤秀幸院長
打越かとうクリニック(名古屋市千種区、一社)
名古屋市営地下鉄東山線一社駅から徒歩7分。「打越かとうクリニック」の加藤秀幸院長は、長年勤務医として内科・外科を問わず診療にあたってきた経験から、「地域全体を見守る医療の提供」をめざし、2013年3月に開院。一つのクリニックで複数の症状に対応できるよう、内科や外科はもちろん、リハビリテーション科、整形外科、消化器内科から泌尿器科、皮膚科、肛門外科まで、標榜科目が多岐にわたっているのが特徴だ。

西脇知子院長

西脇知子院長
池下ファミリー耳鼻科(名古屋市千種区、池下)
名古屋市営地下鉄東西線・池下駅に直結しているショッピングモール「サンクレア池下」4階にある「池下ファミリー耳鼻科」。同院は花言葉が「健康」のマリーゴールドをロゴマークに使い、「家族みんなの健康と笑顔が広がるように」との思いを院名とロゴに込めた。院内はロゴの花の色と合わせ、イエローとグリーンを基調にした明るい雰囲気。

藤原道明院長

藤原道明院長
本山クリニックふじわら内科(名古屋市千種区、本山)
千種区を東西に貫く市営地下鉄東山線と南北に走る市営地下鉄名城線がつながる、交通の要所本山駅から徒歩約1分にある「本山クリニックふじわら内科」。この地域は近年では様々なクリニックの開業ラッシュに沸く医療激戦区とも言われ、閉院、開院情報も多く聞くが、本山クリニックふじわら内科は現院長の藤原道明院長の父の代から2代続く老舗的存在である。

原田雅生院長

原田雅生院長
はらたクリニック 内科・消化器内科(名古屋市千種区、本山)
地下鉄本山駅1番出口から徒歩1分、広小路通沿いに建つメディカルビル4階に「はらたクリニック内科・消化器内科」はある。原田雅生院長は、日本消化器病学会の消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会の内視鏡専門医、日本肝臓学会の肝臓専門医、日本超音波医学会の超音波専門医で、エコー検査や内視鏡検査を得意とするベテランドクターだ。

村元秀行院長

村元秀行院長
むらもとクリニック(名古屋市千種区、今池)
地下鉄今池駅より徒歩10分ほど。2006年に誕生した「むらもとクリニック」は、院長・村元秀行医師が、1963年から開業していた「旧村元医院」を父から引き継いでリニューアルした医院だ。院内はバリアフリーにつくり変えられ、車いすでも動きやすいよう廊下や扉の幅もゆとりの仕様へ。待合室は天井を高く抜き、解放感のある雰囲気に。

片岡 海先生

片岡 海先生
星ヶ丘デンタルプラス(名古屋市千種区、星ヶ丘)
星ヶ丘駅3番出口から徒歩4分、女性の社会活動支援を支援する会員制サロン「Acchi Kocca(アッチコッカ)」の1階に位置する「星ヶ丘デンタルプラス」は子育てを頑張る母親を、歯科治療を通して支えたいという想いから2016年3月に開院。名東区、千種区や一社駅近郊からも転勤者や親子連れが訪れる歯科クリニックだ。

有沢祥子院長

有沢祥子院長
医療法人愛星会 星ヶ丘皮フ科(名古屋市千種区、星ヶ丘)
名古屋市営地下鉄東山線星ヶ丘駅3番出口をから右へ徒歩約1分。1階がガラス張りの美容院になっているビルの2階にある「星ヶ丘皮フ科」。車で来院する患者のためにビルの裏手に7台分の駐車場が用意されている。クリニック内部は全体に円形を取り入れた個性的な設計で、診察スペースとは半透明の仕切りで区切られた処置スペースと、完全に個室になっている処置室が設けられている。

長縄敬弘院長

長縄敬弘院長
東山デンタルクリニック(名古屋市千種区、東山公園)
千種区東山公園駅の動物園のすぐ隣にある、キリンの絵が目を引く「東山デンタルクリニック」この地で30年以上患者に親しまれた日本小児歯科学会小児歯科専門医である父親の歯科医院を、息子である長縄敬弘院長が新たに継ぐ形で2011年に開院した。長縄敬弘院長は日本歯周病学会歯周病専門医だ。明るい日差しが差し込む院内は、ゆったりと落ち着いた雰囲気。

川脇伸彦院長

川脇伸彦院長
川脇クリニック(名古屋市千種区、千種)
地下鉄・JR千種駅の目の前、ターミナルビルの3階にある「川脇クリニック」は、現院長の川脇伸彦医師の父親が開院して以来、30年以上この地域の医療に貢献してきた。内科・胃腸科・外科と幅広く診療をしてくれるため、ちょっとした怪我から生活習慣病、胃潰瘍など、さまざまな主訴、年齢層の患者が集まる。

上松正幸院長

上松正幸院長
池下やすらぎクリニック(名古屋市千種区、 池下)
1997年11月1日に開業した「池下やすらぎクリニック」は、名古屋市のメイン地下鉄である東山線・池下駅東口直結の駅ビル4階にあり、雨の日も屋根伝いに来院できるアクセス至便の立地。4階フロアは医療モールとなっており、内科・眼科・歯科など複数のクリニックが集結しているため、どのクリニックに通院しているのかがわかりにくいので精神科や心療内科に抵抗感のある人でも気軽に受診しやすい環境にある。

天白区

鬼武宏行副院長

鬼武宏行副院長
医療法人社団 幹和会 おにたけ整形外科(名古屋市天白区、原)
開業から35年以上、地域に深く根付いてきた「おにたけ整形外科」は、2016年4月からは院長と堀内副院長、石井先生に加えて、新たに2代目となる鬼武宏行副院長を迎えた新体制となり、ますます地域に頼られるクリニックとして進化を続けている。診療内容は一般整形外科のほか、リウマチ科、リハビリテーション科。

広瀬善隆院長

広瀬善隆院長
広瀬歯科(名古屋市天白区、植田)
市バス・島田バス停より徒歩5分の「広瀬歯科」は、一般診療に加え訪問診療を行っているクリニック。院長の広瀬善隆先生は、20数年前「老人ホームの入居者が歯の治療に困っている」という話を聞き、地域貢献のために訪問診療を開始。まだ歯科の往診という概念がなく専用の道具もない時代に、訪問先の現場で適切な診療ができるよう道具を一つひとつ手作りしながら、患者の健康のため体力も手間もかかる訪問診療を続けてきた。

小寺晃雄院長

小寺晃雄院長
歯科ナチュラル(名古屋市天白区、植田)
植田駅から徒歩7分。この地で10年以上診療を続けている「歯科ナチュラル」では予防のためのメンテナンスを中心として歯周病治療や、審美歯科、インプラント治療、矯正歯科と幅広く診療を行っている。予防歯科では定期検診を軸に、PMTC(自由診療でのクリーニング)や歯茎のマッサージなどを提供してくれる。審美治療ではホームホワイトニングやセラミックでの診療に対応し、自然な色に仕上げてくれるので好評だそうだ。

松川武平院長

松川武平院長
松川クリニック(名古屋市天白区、原)
名古屋市天白区土原にある「医療法人 松川クリニック」。バス停は「松和花壇」「おおね荘」が便利で駐車場も広い。小児科、アレルギー科、内科、呼吸器科を標榜。松川武平院長の専門は小児科とアレルギー科。喘息やアトピーなどに精通し、看護師も経験豊富で非常に心強い。院内に入ると目に飛び込むのは広々としたキッズスペース。

加藤光男院長

加藤光男院長
ひらばり眼科(名古屋市天白区、平針)
名古屋市天白区平針で、1988年の開業以来、地域の目の健康を守り続けてきた「ひらばり眼科」。名古屋市営地下鉄・平針駅から徒歩3分、大通り沿いのビルの1階にある。「すべては患者のために」を信条とし、時代の流れや患者のニーズに合った治療を提供している。小児眼科にも力を入れている。

木下浩介院長

木下浩介院長
木下歯科(名古屋市天白区、相生山)
市バス西入町バス停のすぐ近くの住宅街に佇む「木下歯科」はこの地で25年以上、口の健康を支えてきた「町の歯医者さん」。先代から2016年1月1日に同院を引き継いだ木下浩介院長は、愛知学院大学歯学部を卒業後、同院と静岡県沼津市のKLTメモリアル歯科医院で研鑽を積んだ。

中川区

加藤政隆院長

加藤政隆院長
加藤クリニック(名古屋市中川区、日比野)
内科・リハビリテーション科・整形外科・外科・胃腸内科を標榜する「加藤クリニック」。1999年開業。院長の加藤政隆先生は食道・十二指腸・胃・大腸などが専門領域の元消化器外科医師だが、数々の病院で培った治療技術をもとに整形外科も手がける。クリニックの1階には明るく広々とした待合スペース、2つの診察室、処置室、検査室、2階にはゆとりのあるリハビリテーション室を完備。

森 和彦院長

森 和彦院長
医療法人 八王子整形外科(名古屋市中川区、高畑)
高畑駅2番出口から徒歩10分、バス停「八王子町」前にあるのが「八王子整形外科」だ。大きな看板がわかりやすく、隣接して「八王子デイサービス」も運営している。院長の森和彦先生は、慶應義塾大学の医学部卒業で、脊髄に関するスペシャリスト。その経験を生かして腰痛や肩こり、などの痛みの原因を的確に診断してくれる。

西田 豊院長

西田 豊院長
にしだ歯科(名古屋市中川区、中島)
あおなみ線中島駅より徒歩約15分、バス停中島新町からすぐの「にしだ歯科」。院長の西田豊先生は、愛知学院大学歯学部を卒業後、いくつかの歯科医院で経験を積み、1987年に開業。30年近く地域のかかりつけ医として口の健康を守っている。院長は外科治療を得意とするが、院長の息子を含む7人の歯科医師(2016年8月現在)が異なる専門分野を持ち、幅広い歯科診療が可能。

石川敦子院長

石川敦子院長
野村医院(名古屋市中川区、ささしまライブ)
1975年夏に開業した「野村医院」は、40年以上続く、地域の住民にとってはなんでも相談できる診療所だ。2015年に前院長の急逝に伴い、娘である石川敦子先生が院長に就任。糖尿病や甲状腺内分泌代謝科などの専門医・指導医として、約30年間、糖尿病の治療を中心に培った経験を踏まえ、新体制で臨んでいる。

杉村泰郎院長

杉村泰郎院長
すぎむら歯科クリニック(名古屋市中川区、八田)
地下鉄(東山線)八田駅から徒歩7分ほどの、落ち着いた住宅街の一角にある「すぎむら歯科クリニック」。院長の杉村泰郎先生は福岡県立九州歯科大学を卒業後、名古屋大学大学院で口腔外科の医学博士号を取得。

中川恵裕院長

中川恵裕院長
めぐみ歯科(名古屋市中川区、伏屋)
名古屋市中川区の助光交差点のそば、近鉄伏屋駅からは9分ほどの地に「医療法人愛美会 めぐみ歯科」がある。院長の中川恵裕先生は「治療の必要がない予防中心の歯科医院」を理想に掲げている。予防は、治療時の患者負担、痛みを与えて治療をする歯科医師の心理的負担、その両方を軽減できることがメリットだという。

永縄友紀子院長

永縄友紀子院長
あいち松葉公園矯正歯科クリニック(名古屋市中川区、烏森)
名古屋市中川区の住宅街、大通りに面している「あいち松葉公園矯正歯科クリニック」では、患者の利便性を考え、駐車場も完備し、矯正を専門とした完全自由診療で多くの要望に応えている。矯正歯科を専門とする同院には、すべて永久歯に生え変わる前の幼児から高齢者まで、幅広い年齢層の患者が通う。永縄友紀子院長は、できるだけ歯を抜かない治療を診療モットーにしており、患者が理想とするイメージに少しでも近づくように、それぞれに合った治療法を話し合いながら決めていく。

小寺玲子院長

小寺玲子院長
小寺医院(名古屋市中川区、八田)
名古屋市中川区の住宅街の一角に位置する「小寺医院」は2016年4月に開院。糖尿病・内分泌内科を軸に長年診療に携わってきた院長の小寺玲子先生は、総合内科専門医の資格を取得しており、糖尿病や内分泌疾患に対する専門的な治療はもちろん、なんとなく調子が悪い、不調の原因がわからない、という時でも気軽に相談できるドクターだ。

青山裕美子院長

青山裕美子院長
あおなみ小本アイクリニック(名古屋市中川区、小本)
名古屋駅からあおなみ線で2つ目の小本駅を西口に抜けると、すぐに目に飛び込んでくる優しい桃色と白色の建物。それが「あおなみ小本アイクリニック」だ。青山裕美子院長は名城大学薬学部を卒業後、愛知医科大学に進学。卒業後は同大学の麻酔科を経て眼科に入局し、専門とする緑内障について学んだ。

増森二良院長、増森信子副院長

増森二良院長、増森信子副院長
医療法人良仁会 増森クリニック(名古屋市中川区、戸田)
1996年開業の増森クリニックは、院長と副院長の二人体制で複数の専門科目の診療を行うクリニックだ。院長は泌尿器科・皮膚科・内科・小児科を、副院長は耳鼻咽喉科の診療を担当。夜尿症や膀胱炎、頻尿などの泌尿器科疾患から、糖尿病、高血圧、高脂血症を始めとする生活習慣病の治療まで幅広い診療を行う。

鈴木 剛院長

鈴木 剛院長
アズタウン歯科(名古屋市中川区、春田)
2000年に開業した「アズタウン歯科」は、東名阪自動車道名古屋ICからすぐのショッピングセンターアズパークの目と鼻の先にある、地域に根差した歯科医院だ。アズタウン医療ビルの2階で、同ビル内に入る内科や耳鼻咽喉科、皮膚科の各クリニックとの連携体制も万全。持病のある患者や、口の中から他の科の病気が見つかったときも、すぐに適切な診察を受けられるので安心だ。

阿部雅代院長、阿部公成先生

阿部雅代院長、阿部公成先生
ながら歯科医院(名古屋市中川区、烏森)
名古屋市中川区、東山線の烏森駅にある「ながら歯科医院」は、1983年に院長である阿部雅代院長が夫とともに開業した歯科医院。2004年に夫が市内港区に開業後しばらくは雅代院長ひとりで診療を行ってきた。次男である公成先生は子どもの頃から同院内で、母やスタッフに囲まれて育ち、両親と同じ歯科医を志し、2014年から同院で勤務している。

高田龍彦院長

高田龍彦院長
医療法人H&S 松年歯科クリニック(名古屋市中川区、中島)
2008年に開業した「松年歯科」は、車の往来が多い昭和橋通沿いにある歯科クリニック。あおなみ線中島駅からも徒歩3分ほどで、30~40代の患者層を中心に、子どもから大人まで幅広く来院する。診療内容も多岐にわたるが、院長の高田龍彦先生の専門分野は入れ歯・インプラント・審美的治療。もともと自身の父が歯科のなかでも入れ歯を専門にしていたこともあり、高田先生自身も得意になったのだという。

中区

服部達哉院長

服部達哉院長
本町クリニック(名古屋市中区、矢場町)
地下鉄名城線の矢場町駅から徒歩9分、地下鉄東山線の栄駅からは徒歩11分。本町通りに面して建つ「本町クリニック」。地元出身の服部達哉院長が1999年7月に開業した医院だ。診療科目は、内科、神経内科、リハビリテーション科。5階建てすべてのフロアーを使い、MRI、レントゲン、筋電計、脳波計などの検査機器からリハビリテーション施設までをそろえ、

加藤千豊院長

加藤千豊院長
かとうせんとよレディスクリニック(名古屋市中区、金山)
「婦人科検診を受けたいけど抵抗がある」、「月経不順が気になるけど病院には行っていない」、「子宮頸がんワクチンについて知りたい」......。そんな女性特有の不安や悩みを抱えている人にぜひ訪れてほしい「かとうせんとよレディスクリニック」。院内はカフェのような淡い色合いのインテリアで、広々とした待合室やプライバシーに配慮された個室の診察室など、通いやすい雰囲気が特長だ。

根来武史院長

根来武史院長
TF栄矯正歯科クリニック(名古屋市中区、伏見)
東山線・伏見駅から徒歩5分。名城線・栄駅からも近い「TF栄矯正歯科」。間接照明が灯る優しい雰囲気のエントランス、白を基調にした明るい診察室は、院長の患者への思いやりとこだわりがあちこちに。根来武史院長は、愛知学院大学の講師、付属病院の口唇口蓋裂センターの医長、米国カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校の客員講師などの経験を経て開業。

小長谷敏浩院長

小長谷敏浩院長
医療法人財団 医親会 マリンクリニック(名古屋市中区、久屋大通)
「マリンクリニック」は地下鉄久屋大通駅の西改札1番出口から徒歩1分、「KDX桜通りビル」の4階にある。健康診断や人間ドックに重点を置き、1992年の開院以来、繁華街で働く人たちの健康を守る地域に根付いたクリニックだ。個人的に来院する人のほか、企業の依頼による定期的な健康診断も手がける。

高橋 徳院長

高橋 徳院長
クリニック徳(名古屋市中区、伏見)
名古屋市の中心地・栄、伏見にほど近い、白川公園を臨むビルの11階に「クリニック徳」はある。伏見駅より徒歩5分の利便性やオフィス街という地域柄をうけ、待合スペースは連日20~30代のビジネスパーソンでにぎわっている。「標榜科目を限定せず、患者さんが抱える心身の悩みに寄り添いたい」と語る高橋徳院長のもとには、体の痛みから心の不安まで、さまざまな訴えが寄せられるという。

南 全院長、南 留美子副院長

南 全院長、南 留美子副院長
サンデンタル(名古屋市中区、上前津)
「サンデンタル」は、上前津駅9番出口、12番出口から徒歩2分、大須301ビルの5階にある。同階には内科などのクリニックが並び、「歯科の分野以外のことを、他の医院と連携を取りながら治療ができるから、このビルで開院した」と、南全院長は語る。

玉井浩子院長

玉井浩子院長
たまい眼科ほのぼのクリニック(名古屋市中区、栄)
名古屋市営地下鉄栄駅より徒歩3分、大通りに面したエスエル医療グループのビルの中にある「たまい眼科ほのぼのクリニック」。2008年開業の同院は、眼科全般から糖尿病網膜症、緑内障のレーザー治療、コンタクトレンズ、眼鏡の処方まで幅広く対応している。

正橋鉄夫院長

正橋鉄夫院長
まさはしレディスクリニック(名古屋市中区、栄)
地下鉄東山線・栄駅、名城線・矢場町駅からほど近い「まさはしレディスクリニック」。ドイツ留学の経験もあり、愛知医科大学、名古屋大学で客員教授や臨床教授を務めた、産婦人科の権威、正橋鉄夫院長の長年の経験と実績を聞いて、遠方から訪れる患者も多いという。同院には、子宮ファイバースコープやコルポスコープなどの先端技術の設備を配して、子宮筋腫、子宮内ポリープ、子宮頚がん、子宮体がんなどの精密検査を行っている。

芝崎龍典理事長

芝崎龍典理事長
医療法人瑞翔会 浅見矯正歯科クリニック(名古屋市中区、栄町)
名古屋の中心的な繁華街、栄にある「医療法人瑞翔会 浅見矯正歯科クリニック」。理事長の柴崎龍典先生が行う矯正治療は、形上の歯並びを美しく整えるだけでなく、生涯にわたってしっかり噛める機能を達成するというもの。また同院は、治療対象とする年齢を限定せず、小さな子どもから高齢者まで、一人ひとりの歯並びや骨格、環境に合わせて治療プログラムを組み立てる。

橋本博行院長

橋本博行院長
医療法人博恵会 橋本内科(名古屋市中区、伏見)
「橋本内科」は伏見のオフィス街の中心にあり、ビジネスマンが仕事の合間や終業後に訪れる。呼吸器内科を専門とする内科クリニックと、長期伏臥(ふくが)患者向けの病棟が併設され、病棟では病院から紹介された医療処置を必要とする患者を積極的に受け入れている。在宅酸素療法も可能だ。橋本博行院長は患者に「治療だけでなく安心感を与えたい」と話し、患者の不安や困っていることをよく聞き、しっかりと把握することを心がけている。

大岩哲哉院長

大岩哲哉院長
おおいわ消化器クリニック(名古屋市中区、栄)
栄駅の5番・12番出口からすぐの通院便利なビルに、内視鏡検査を得意とする「おおいわ消化器内科クリニック」がある。同クリニックはエスエル医療グループの一員で、同グループ医療ビルの8階で開業。院長の大岩哲哉先生は消化器内科を専門としており、内視鏡による胃・大腸の検査は経験が豊富で、開業後も注力している。

加藤吉晴院長

加藤吉晴院長
かみあわせナゴヤデンタルクオリティ(名古屋市中区、金山)
金山駅南口を出て、右手にあるANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋の前を西に向かって徒歩約5分。堀川に架けられた橋の手前に建っているビルの2階に「かみあわせナゴヤデンタルクオリティ」はある。保険診療は扱わず、自由診療のみ。完全予約制で月曜から木曜まで診療にあたっている。

山内 学院長

山内 学院長
やまうち消化器内科クリニック(名古屋市中区、栄)
名古屋市中区、地下鉄栄駅から徒歩1分。至便な立地にある「やまうち消化器内科」では、消化器内科をメインに、内科、肝臓内科、内視鏡内科、肛門内科と幅広い科目に対応している。キャリア30年という豊富な経験を生かし、2016年3月にクリニックを開業したのが院長の山内学先生だ。

中川喬市院長、中川順市副院長

中川喬市院長、中川順市副院長
医療法人喬順会 中川内科(名古屋市中区、栄)
名古屋の都心、地下鉄栄駅5番出口から徒歩3分、「エスエル医療グループ」として35のクリニックが集まるビル5階に「中川内科」はある。循環器を専門とし、狭心症、不整脈への的確かつ迅速な対応、並びに高血圧、心臓弁膜症の長期管理を中心に、内科の一般診療を行っている。中川喬市院長は1953年に名古屋大学医学部を卒業し、アメリカ、ミネソタ州の病院大学へ留学、専門の心電図学の研究を深めた。

椿 秀三千院長

椿 秀三千院長
医療法人社団甲仁会 大須診療所(名古屋市中区、上前津)
「大須診療所」は、東京都渋谷区・表参道に位置し甲状腺疾患の治療を専門とする「伊藤病院」の診療関連施設として名古屋市中区に2004年開院。2012年には日本甲状腺学会に認定された施設で、地域に住まう甲状腺疾患に悩む患者のため、日々多くの診療や検査にあたる。診療は予約優先制で、事前に電話予約をすればスムーズに検査・診療に進められるのも安心だ。

高木哲朗院長

高木哲朗院長
高木歯科医院(名古屋市中区、栄)
栄駅徒歩5分、伏見駅10分と好立地な「高木歯科医院」は、栄駅地下街サカエチカを通れば雨の心配もほぼ必要ない。同院は約100年の歴史を誇り、高木哲朗院長は3代目。手術室が完備され、院内感染対策も万全で設備衛生面でも非常に安心できる。虫歯や歯周病、顎関節症の治療をはじめ、予防歯科でのメンテナンス患者も多い(歯科検診、PMTC可)。

後藤英夫院長

後藤英夫院長
オアシスデンタルクリニック(名古屋市中区、栄)
名古屋の中心地である栄駅の6番出口を出て、すぐのビル8階が「オアシスデンタルクリニック」だ。さまざまなエリアから患者が集まることを想定した後藤英夫院長がこだわって決めた抜群の立地だ。患者の6割強は女性で、60~70代が中心。

齋藤直樹院長

齋藤直樹院長
アルスデンタルクリニック(名古屋市中区、金山)
金山総合駅から徒歩4分、住宅街へ続くマンション1階に佇むのが「アルスデンタルクリニック」だ。この地で20年以上もの間、歯科・口腔外科・小児歯科・審美歯科・予防歯科・ホワイトニング・インプラントまで、幅広い診療に携わってきた齋藤直樹院長は、遠方から通勤するビジネスパーソンの頼れる存在だ。

中村恭介理事長

中村恭介理事長
医療法人美彩会 グランクリニック(名古屋市中区、矢場町)
名古屋市営地下鉄名城線矢場町駅3番出口すぐの「グランクリニック」は日本形成外科学会形成外科専門医、日本整形外科学会整形外科専門医の資格を持つ中村恭介理事長のもと、院長が最初から最後まで診療する「完全ワンドクター主義」を掲げ、一人ひとりの患者の悩みに応えてきた。これまでにも乳房の再建や口唇口蓋裂、耳介形成の手術歴も多く、眼瞼下垂の治療では現在も多くの患者が治療を求め足を運ぶ。

佐分利 清信院長

佐分利 清信院長
さぶり歯科(名古屋市中区、伏見)
名古屋市営地下鉄・伏見駅より徒歩1分。広小路通り沿いという好立地にあるテナントビル2階の「さぶり歯科」。同院には、より質の高い治療と最先端技術を求めて来院する患者が数多くいるという。歯を一本単位で診ることをせず、顎全体を通した歯科治療を進めているのも特徴だ。

高橋直行院長

高橋直行院長
ふしみ矯正歯科(名古屋市中区、伏見)
伏見駅9番出口の階段を上ってすぐの場所にある、子どもから大人までの矯正治療を行う「ふしみ矯正歯科」。院長の高橋直行先生は長期的な視点に立った矯正治療を実践する。同院では、初診相談を行ってから次のステップに進むシステム。

鈴木 学院長

鈴木 学院長
医療法人 伝多会 まなぶ歯科(名古屋市中区、千種)
名古屋市営地下鉄東山線とJRの乗り継ぎとして利用される千種駅から歩いてすぐ、千郷町交差点のランドマークにもなっている31階建のアクシオスの4階にある「まなぶ歯科」。巨大駐車場完備で駐車場からは連絡通路があり、車での来院にも便利だ。

藤城吉正院長

藤城吉正院長
医療法人穂積新生会 日生歯科診療所(名古屋市中区、栄)
名古屋の中心地にある「日生歯科診療所」は1947年より、親子3代にわたって地域の患者の歯の健康を支えてきた歴史ある歯科医院だ。現院長の藤城吉正先生は、2016年11月のクリニック移転に伴い、院内設備を一新し院内設計にもこだわったという。

吉木雄一朗院長

吉木雄一朗院長
医療法人デンタルハート Y'sデンタルクリニック(名古屋市中区、栄)
名古屋市の中心部に位置する「Y'sデンタルクリニック」。周辺にオフィスが多いことから、仕事帰りや休みの日に足を運ぶ人も多く、土曜日も18時30分まで診療していることもあり、働きながら通院する患者に頼りになる存在だ。院長の吉木雄一朗先生は、コンセプトの一つに「すべての治療に審美を」を掲げ、機能面の回復だけでなく見た目も美しい治療の実現をめざしている。

印牧武人院長

印牧武人院長
かねまきクリニック(名古屋市中区、東別院)
名古屋市営地下鉄名城線東別院1番出口から徒歩2分、山王通沿いにある「かねまきクリニック」。階段を上った2階が入口だが、エレベーターもあるので階段では不便な人でも安心だ。院長の印牧武人先生は、血管外科・末梢血管外科を専門として動脈硬化や静脈瘤の治療、消化器外科での治療に従事、大医会大島病院では内視鏡外科を始める際のメンバーとして、医療機器の開発や腹腔鏡手術の経験を積んだ。

水野芳樹院長

水野芳樹院長
医療法人士正会 栄エンゼルクリニック(名古屋市中区、矢場町)
名古屋市中区、名城線矢場町駅から徒歩8分、栄駅からも歩いて12分ほどという好アクセスの「栄エンゼルクリニック」。その利便性の良さと、内科、消化器内科の一般診療だけでなく健診に力を入れていることもあり、名古屋市外からも個人・企業問わずたくさんの人が利用する複合医療施設として地域の健康を支えている。

夏目 紘院長

夏目 紘院長
夏目泌尿器科(名古屋市中区、栄)
名古屋の中心街である栄地区にあり、市営地下鉄栄駅から徒歩1分、名鉄線栄町駅からも徒歩3分とアクセスも抜群。30年の歴史をもつ「夏目泌尿器科」は、エスエル医療グループの一員である。ビル内に35の診療科が集まって形成された同グループでは、各科を専門をした医師たちが互いに密な連携をとった診療を提供している。

吉木邦男院長、吉木郁乃先生

吉木邦男院長、吉木郁乃先生
吉木デンタルクリニック(名古屋市中区、栄)
地下鉄東山線栄駅から徒歩5分の「吉木デンタルクリニック」。1983年11月に吉木邦男院長が栄の中心部に開業した歯科クリニック。院内は賑やかな街の中とは思えないほど静かで落ち着いていて、居心地の良さを感じさせる。

日江井 眞院長

日江井 眞院長
大井歯科(名古屋市中区、東別院)
東別院駅から徒歩3分、山王通沿いに位置する「大井歯科」は、開業から27年という歴史を持つクリニック。日江井眞院長は「患者さんのあらゆる悩みに治療で応えるのは、歯科医師として当然のこと」という考えのもと、診療にあたる。常に患者の健康を第一に考えるその姿勢に信頼を置き、近隣だけでなく遠方からも足を運ぶ患者は多い。

中村区

木村和昭院長

木村和昭院長
木村歯科医院(名古屋市中村区、名古屋)
JR名古屋駅から徒歩10分、地下鉄・国際センター駅から徒歩7分。オフィス街のビルの中にあるのが2000年に開業した「木村歯科医院」。祖母と母が営んだ割烹料理店の跡地に建てられたクリニックは、清潔感があふれアットホーム。商業地にあるクリニックということもあり、患者は近くの会社に勤務するビジネスパーソンが中心。

伊藤貴志院長

伊藤貴志院長
いとう歯科(名古屋市中村区、中村公園)
地下鉄東山線の中村公園駅より徒歩1分の好立地。伊藤貴志先生が院長を務める「いとう歯科」は、名古屋市中村区をはじめ、中区、中川区、あま市など広範囲から患者が訪れているという。地域住民はもちろん、県外からのビジネスパーソンなどの診療も担うクリニックだ。

渥美一成院長

渥美一成院長
医療法人 セントラルアイクリニック(名古屋市中村区、名古屋)
名古屋駅、地下鉄国際センター駅いずれからも徒歩5分圏内のオフィスビル14階にある「セントラルアイクリニック」。ドライアイ、花粉症などのアレルギー疾患、コンタクトレンズによる角膜障害など眼科一般に加え、白内障や緑内障の手術、また自由診療としてレーシックなど屈折矯正手術やオルソケラトロジー、フェイキックIOL手術、多焦点眼内レンズ挿入手術にも対応。

宮川宗久院長

宮川宗久院長
みやかわデンタルクリニック(名古屋市中村区、名古屋)
名古屋駅前という交通の便がいい立地で、幅広い分野で高い専門性を持っていおり、遠方から通う患者も多い「みやかわデンタルクリニック」。院長である宮川宗久先生は、東京歯科大学を卒業後、東京丸の内のオフィス街のクリニックに勤務。ドイツへ留学した際の経験から、質の高いインプラント治療に力を入れている。

林 勝男理事長

林 勝男理事長
名古屋内科、内視鏡クリニック(名古屋市中村区、名古屋)
大名古屋ビルヂング9階の医療モールの中にある「名古屋内科、内視鏡クリニック」。ビルのリニューアルと共に移転開業。「誠実」「正確」「スピード」の「3S」をモットーに、日本消化器内視鏡学会の専門医が手際のよい内視鏡検査を行ってくれる。特徴は内視鏡のオーダーメイド検査。

田中郁子理事長、玉置繁憲院長

田中郁子理事長、玉置繁憲院長
医療法人IRO 名古屋膠原病リウマチ痛風クリニック(名古屋市中村区、名古屋)
名古屋駅より徒歩8分、「名古屋膠原病リウマチ痛風クリニック」がある。名古屋駅から同院までは地下街を利用することで、天候が悪くてもスムーズに来院できる。同クリニックは、日本リウマチ学会リウマチ専門医、日本骨粗鬆症学会評議員、骨の専門家である理事長の田中郁子先生と、日本肝臓学会肝臓専門医で肝臓の専門家である院長の玉置繁憲先生が開院。

杉田信太郎院長

杉田信太郎院長
杉田眼科(名古屋市中村区、中村区役所)
名古屋市営地下鉄桜通線中村区役所駅4番出口から徒歩5分。開業50年の老舗医院「杉田眼科」。現院長は2代目となる杉田信太郎先生。数々の病院で勤務した経験を生かし、眼科全般をオールマイティーに診察している。昔ながらの診療スタイルを貫きながら、検査機器は万全。結果を即日出せる体制を整えている他、必要であれば連携先の病院や専門医への紹介手続きもしてくれる。

佐奈正敏院長、奥村由香子副院長

佐奈正敏院長、奥村由香子副院長
医療法人日進会 名古屋矯正歯科診療所(名古屋市中村区、名古屋)
「名古屋矯正歯科診療所」は、開院から40年にわたり患者の歯の健康を支えてきた。長年培われてきた矯正治療技術に信頼を置く患者が、東海三県はもちろん北陸地方からも足を運ぶ。また自立支援医療・顎口腔機能診断指定医療機関であることから、先天性疾患に伴う不正咬合および外科手術が必要な顎変形症の矯正治療が保険適用となるため、それを求めて来院する患者もいる。

西区

中原久美院長

中原久美院長
なかはら歯科(名古屋市西区、庄内通)
名古屋市西区、庄内通にある「なかはら歯科」は1歳半から大人までの治療を行う歯科医院。院長の中原久美先生は日本小児歯科学会小児歯科専門医として、小児歯科の分野で長く活躍してきた。午前中は近所の高齢者や子どもの母親など大人の診療、午後はほぼ子どもの診療という同院。

馬嶋邦通院長

馬嶋邦通院長
まじま医院(名古屋市西区、庄内通)
1963年開院し、今では3世代にわたって通う人も多いという「まじま医院」。市営地下鉄鶴舞線庄内通駅から徒歩1分という好立地にある。診療科目は内科、小児科、呼吸器内科、アレルギー科。馬嶋邦通院長のモットーは「患者さんの声に耳を傾けること」。予約開始は朝の7時半から。

今津浩喜院長

今津浩喜院長
いまず外科(名古屋市西区、国際センター)
名古屋市西区と中村区のほぼ境目、名古屋駅からは800m、国際センター駅から徒歩5分という便利な場所にある「いまず外科」。負担を抑えられる日帰り手術は身近なものになってきており、院長の今津浩喜先生のもとにも日帰り手術を頼って近隣の志摩町や那古野はもちろん、遠方からも患者が訪れている。母校医学部で外科講師として幅広い科目で学生の指導にあたっていた今津院長。

三輪田博介院長

三輪田博介院長
Family Clinic みわた小児科(名古屋市西区、浅間町)
名古屋市西区、地下鉄鶴舞線浅間町駅から北へ徒歩3分の住宅地に、「FamilyClinic みわた小児科」はある。1964年に小児科を開院した父を継いで、2005年に三輪田博介(みわた ひろゆき)院長が2代目に就任。小児科、内科、アレルギー科を標榜する。その際内装を明るく替え、傷んだ子ども用の椅子は、トールペイントが趣味の患者がかわいらしい絵を描き蘇らせてくれた。

市川千秋院長

市川千秋院長
とき歯科・天神山(名古屋市西区、浄心)
名古屋市西区の浄心駅から徒歩5分の場所に位置する「とき歯科・天神山」は、おしゃれな外観が特徴の歯科医院だ。医院敷地内と医院の並びに計7台分の駐車場が確保されており、車でも通院しやすい。院内は完全バリアフリーで、靴を履き替えることなく診療が受けられる。また、キッズスペースやおむつ交換シートも設けられている。

玉井直樹院長

玉井直樹院長
玉井眼科(名古屋市西区、庄内緑地公園)
地下鉄鶴舞線庄内緑地公園駅から徒歩4分ほど、上小田井の交差点近くのビル2階に「玉井眼科」はある。1987年の開業時、周辺に眼科を標榜したクリニックはなく、玉井直樹院長は30年近くにわたり、かかりつけ医として地域住民の健康を支えてきた。

米川 俊院長

米川 俊院長
米川医院(名古屋市西区、浄心)
名古屋市営地下鉄浄心駅より大通り沿いに徒歩3分の場所に位置する「米川医院」。院長の米川俊先生は、数年前より東洋医学による治療に取り組み始め、現在は標榜科目である耳鼻咽喉科や小児科にとどまらず、患者の体全体の症状を診る、総合的なケアに注力している。

糸数直也院長、松山莉菜先生

糸数直也院長、松山莉菜先生
なごみ歯科(名古屋市西区、庄内通)
市営地下鉄鶴舞線・庄内通駅から徒歩2分、商業施設の一角に位置する「なごみ歯科」は、「口腔内のトータル治療」に取り組むべく、2013年に開業。トータル治療を第一とする同院では、一般歯科、歯周外科治療など幅広い診療に対応。今後は、歯列矯正、特にマウスピース型装置を用いた矯正にも力を入れていく。

安藤直樹院長

安藤直樹院長
城西こどもクリニック(名古屋市西区、浄心)
浄心駅2番出口より徒歩1分、幹線道路沿いのビル1階にある「城西こどもクリニック」。2016年4月に開院した小児科クリニックは、一般的な小児疾患や、予防接種、乳幼児検診の他、頭痛やてんかんなどの小児神経疾患を専門として頭痛専門の診療なども行う。名古屋市で希少な小児科の医師による頭痛の専門診療は、小児だけでなく成人の受診も可能だ。

鬼頭俊行院長

鬼頭俊行院長
医療法人 きとう小児科医院(名古屋市西区、庄内通)
庄内通駅から徒歩約8分にある「きとう小児科医院」。2016年10月に移転したばかりの同院の院内は明るくカラフルで、子どもたちが思わず笑顔になりそうな空間だ。院長の鬼頭俊行先生は移転に際し、特に院内感染対策に配慮。インターネット予約システムを導入し、待ち時間を軽減。

森本達郎院長

森本達郎院長
のぞみ歯科医院(名古屋市西区、上小田井)
地下鉄鶴舞線、名鉄線の上小田井駅南口の目の前に「医療法人成祥会 のぞみ歯科医院」はある。一般歯科や小児歯科はもちろん、インプラント、審美歯科、矯正歯科、口腔外科など全般的な診療を各分野のスペシャリストが治療にあたっている。院長の森本達郎先生は、「人に優しく温かい医療」をコンセプトに、この地で開業して18年目。

東区

洪 尚樹院長

洪 尚樹院長
洪内科クリニック(名古屋市東区、千種)
名古屋大学で糖尿病の治療や臨床研究に多大な貢献をした洪尚樹院長が1998年に開院した「洪内科クリニック」。診療科目は糖尿病と内科で、1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠糖尿病など糖尿病全般を専門としている。洪院長は国内外の学会や研究会に積極的に参加し、最新の糖尿病に関する知識や治療の研鑽に努めている。

藤本幸久院長

藤本幸久院長
ちからまち歯科クリニック(名古屋市東区、高岳)
東区にある高岳駅より徒歩で約10分。泉、徳川、白壁、筒井、東方端町から来院も多く、新栄町からも近く千種区、中区からのアクセスも良い。白亜の外観が印象的な「ちからまち歯科クリニック」は藤本幸久院長が細部にまで丁寧にこだわり、構想から完成まで3年をかけた。名古屋市内でも屈指の財界人や文化人が愛した街「主税町」の中心、旧川上貞奴邸からほど近い場所に建つクリニックは、一般歯科治療、小児歯科、ホワイトニング、インプラント治療、矯正などの診療を行っている。

佐々木 文彦院長

佐々木 文彦院長
医療法人SRA たかおかクリニック(名古屋市東区、高岳)
2000年11月2日、いびきや睡眠時無呼吸症候群の専門医療機関「末次クリニック」としてスタート。2008年4月1日から「医療法人SRAたかおかクリニック」と改名し、佐々木文彦医師が院長として就任。佐々木院長は日本睡眠学会の認定医であり、クリニックは日本睡眠学会の認定医療機関だ。入院設備があり、終夜睡眠ポリグラフ検査を受けられる。夕方来院して翌朝には検査が終わるため、勤務先から仕事終わりに検査に訪れ、翌朝そのまま出勤することが可能。

西野正路副院長

西野正路副院長
西野医院(名古屋市東区、車道)
桜通線車道駅2番出口から徒歩約12分。市バスなら徳川園新出来停留所から5分ほど歩いた場所にある「西野医院」は、内科・小児科・胃腸内科・放射線科を標榜するクリニックだ。現院長の父にあたる初代院長による開院が1932年という古い歴史を持ち、現在は2代目の西野嘉彦先生を院長として、息子である副院長の西野正路先生、副院長の妻である西野奈津先生の3人が曜日ごとに分担して診察にあたり、内科・小児科一般を中心とする幅広い症状に対応した総合的な診療を手がけている。

伊吹恵里院長

伊吹恵里院長
磯部内科医院(名古屋市東区、大曽根)
名古屋市バス・基幹バスの古出来町バス停から徒歩1分、「磯部内科医院」。同院は、院長の伊吹恵里先生の父である前院長が1961年に開院して以来、50年以上の歴史ある医院だ。同院では、病気の原因究明と治療法を探る上で、全身と患者の生活背景を包括的に診るプライマリーケアを重視。心と体は1つとして捉え、バランスが取れた状態を健康と考える東洋医学に基づく医療を実践している。消化器専門医であり、漢方専門医・指導医の資格を持つ伊吹先生は「心と体を癒やせる総合診療医」を理想として診療を行う。

鈴木美樹院長

鈴木美樹院長
葵歯科クリニック(名古屋市東区、千種)
愛知県名古屋市東区。地下鉄東山線千種駅5番出口からすぐというアクセス便利な環境にあり、中区や千種区や名古屋市外からも来院され、歯学博士の資格を持つ院長が診察する「葵歯科クリニック」。2015年秋にリニューアルして先進の機器を備え、明るくて開放的な院内となった。「誠意」「技術」「信頼」をコンセプトに、患者の目線に立った親身な応対で評判となっている。専門は「審美歯科」と「予防歯科」、特に歯周病に関しての研鑽を多く積んでおり、丁寧なケアで健やかな日々に貢献している。

森本康嗣院長

森本康嗣院長
森本医院(名古屋市東区、大曽根)
「森本医院」は、大曽根駅からほど近くの、商業施設や住宅に囲まれた便利な立地にある。森本康嗣副院長の祖父にあたる初代院長が創設し、親子3代にわたってここで地域に根差した医療に携わってきた。町の人たちのために、病気と聞くとすぐに駆け付けたという祖父にならい、現在に至るまで訪問診療を続けている。副院長の専門は循環器内科で、ペースメーカーのチェックや、心臓病の原因となる生活習慣病の治療に力を入れている。患者の負担や不安が少なくなるために、新たな機械も導入し、さまざまな生活習慣病の検査が受けられるようになっている。

中野雅哉院長

中野雅哉院長
なかの歯科(名古屋市東区、車道)
市営地下鉄桜通線車道駅1番出口から歩いて10分ほどで「なかの歯科」に到着。看板ではロゴマークのサメが歯をむき出しにしている。マンションが並び立つ地域と古くからの地域のはざまにあり、隣は名古屋代官郵便局のため人の往来は多い。院長の中野雅哉先生は愛知学院大学歯学部を卒業後、愛知学院大学で助手、名古屋掖済会病院で歯科口腔外科の医長を勤めてきた。そんなベテランドクターである中野院長は開業後も病院と同レベルの滅菌や正確な診断をめざし設備と手間を惜しむことはない。また、患者も歯科医師も納得できる治療をするために、説明をしっかり行う。

松浦宏昭院長

松浦宏昭院長
まつうら歯科歯科口腔外科(名古屋市東区、砂田橋)
1992年開業の「まつうら歯科歯科口腔外科」は名古屋市営地下鉄名城線砂田橋駅からすぐのショッピングセンター2階にあり、通いやすい立地だ。院長の松浦宏昭先生は、日本口腔外科学会口腔外科専門医であり、親知らずの抜歯やインプラント治療も行うが、その際は心電図・脈拍・血圧・血中酸素飽和度をモニターチェックし、安全な治療を心がけている。ホワイトニングも好評だ。難症例や特殊治療が必要な場合は適切な医療機関を紹介してくれる。

伊藤義浩院長

伊藤義浩院長
医療法人アライフサポート ココカラハートクリニック(名古屋市東区、久屋大通)
2014年4月に開業したばかりの「ココカラハートクリニック」は、久屋大通駅1A出口からすぐのビル4階というアクセス抜群のクリニック。伊藤義浩院長は内科・循環器内科で心臓疾患を専門としている。名古屋の中心地のオフィス街にあり、心療内科の側面もサポートしてくれるので、会社勤めの方にも心強い存在だ。勤務医時代に在宅医療と統合医療の大切さを学び、今現在はメンズヘルスケアも加えて、3つの柱を中心に患者と家族の健康と生活をサポートする地域医療に貢献している。

瑞穂区

牧 貴子院長

牧 貴子院長
まきこどもクリニック(名古屋市瑞穂区、瑞穂区役所)
「まきこどもクリニック」へは、地下鉄桜通線、瑞穂区役所駅3番出口から並木の美しい瑞穂通りを南へ2分ほど。院内は、大きな窓からは光が差し込んでいて明るく、解放感に満ちている。かわいらしくおもちゃが並べられたプレイルームや、授乳コーナーが設けられている配慮もうれしいポイントだ。インテリアは北欧を思わせる優しいクリーム色の色調で統一されており、優しく包み込んでくれるような雰囲気。

武田トシエ院長

武田トシエ院長
武田歯科医院(名古屋市瑞穂区、瑞穂区役所)
瑞穂区役所駅から徒歩3分、桜山駅から徒歩5分のところに位置する「武田歯科医院」は、名古屋市立大学、名古屋市博物館の建ち並ぶ文教地区にあり、地下鉄桜通線の開通以降、名古屋駅からのアクセス良好。診療スペースにある診察台はカーテンで仕切ることができ、待合室にはキッズスペースも完備。

近藤昌嗣院長

近藤昌嗣院長
コンドウ歯科(名古屋市瑞穂区、瑞穂区役所)
地下鉄桜通線、瑞穂区役所駅から徒歩11分ほど。閑静な住宅街の中にある「コンドウ歯科」。院長の近藤昌嗣先生は、1983年に愛知学院大学歯学部を卒業し、勤務医を経て1987年に同院を開業した、インプラントの権威として知られる先生だ。同院では、歯茎の切開を極力少なくするM.I.インプラントを取り入れ、多くの患者のインプラント治療にあたる。

坂野暢治院長

坂野暢治院長
ばんの歯科(名古屋市瑞穂区、瑞穂運動場東)
瑞穂運動場東駅より徒歩6分、「ばんの歯科」は1991年に開院。近隣には小学校・中学校がある文教地区であり、院長の坂野暢治(のぶはる)先生も中学校の校医を経験している。校医をしていた時に出会ったのが、現在の歯科衛生士。同クリニックを支える大切な存在だと、坂野先生は信頼を置いている。坂野先生は、大学卒業後に歯科保存学第2講座に入り、患者の歯をきれいな状態で保存する治療を学んだ。

石原 廉院長

石原 廉院長
いしはらクリニック(名古屋市瑞穂区、堀田)
名古屋市瑞穂区、名鉄線堀田駅から徒歩5分ほど。1931年より祖父・父ともこの地で開業し、「いしはらクリニック」の石原廉院長で3代目。「なんでも話してもらえるかかりつけ医をめざしており、それが性に合っている」という石原先生は、穏やかで明るく優しい印象。院内では患者と談笑する姿もたびたび見られ、地域住民にとって信頼のおける大切な存在であることをうかがわせる。

籾山正敬院長

籾山正敬院長
もみやま歯科医院(名古屋市瑞穂区、桜山)
地下鉄桜通線桜山駅より徒歩5分。祖父の代から約60年この地で続く歯科医院。3代目の籾山正敬(もみやままさゆき)院長は、2014年に開院し、2016年5月に医院をリニューアルした。今まで漢字だった医院名も「もみやま歯科医院」と平仮名に変更し親しみやすくなったと好評だ。一般歯科、小児歯科、矯正歯科として幅広い年代の地域住民の口の健康をサポートしている。

児島康浩院長

児島康浩院長
こじま内科小児科クリニック(名古屋市瑞穂区、桜山)
地下鉄桜通線の桜山駅から徒歩3分。住宅街の一角にある「こじま内科小児科クリニック」では、風邪や腹痛を中心に幅広い内科の疾患や子どもの感染症などに対応している。児島康浩院長は日本大学医学部を卒業後、地元の愛知県の病院に勤務。肺炎や結核、肺がんなど呼吸器の疾患を長く診ていたため、現在も睡眠時無呼吸症候群の治療を行うなど専門性も生かしている。喘息、咳喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の疾患にも対応している。

村上京子院長

村上京子院長
むらかみ眼科クリニック(名古屋市瑞穂区、瑞穂運動場東)
サッカーチームのホームグラウンドである瑞穂陸上競技場の最寄駅、瑞穂運動場東駅から徒歩7分。駅が開業する以前からこの地に存在する「むらかみ眼科クリニック」は、地域の人々に親しまれるアットホームなクリニックだ。院長の村上京子先生は、名古屋大学医学部を卒業し、同大学大学院を修了。名古屋大学病院と中部労災病院で研鑽をつみ開業。

鈴木勝博院長、鈴木宏紀先生、鈴木良典先生

鈴木勝博院長、鈴木宏紀先生、鈴木良典先生
医療法人 鈴木歯科クリニック(名古屋市瑞穂区、堀田)
名鉄・堀田駅から徒歩5分、地下鉄・堀田駅から徒歩8分ほどの場所にある「鈴木歯科クリニック」。開院は30年余前で、現在は補綴歯科を専門とする鈴木勝博院長をはじめ、小児歯科を主に担当する副院長、歯周病治療や予防歯科が専門の鈴木宏紀先生、補綴歯科、矯正歯科などを幅広く担当する鈴木良典先生の4人が診療を行う(2016年6月現在)。保険診療中心の丁寧な治療で、「親身になってくれる」と評判だ。

西村賢司院長

西村賢司院長
西村内科クリニック(名古屋市瑞穂区、瑞穂運動場東)
地下鉄瑞穂運動場駅東から徒歩10分、広大な公園・スポーツ施設の東側に位置する閑静な住宅街に「西村内科クリニック」はある。昭和から平成にかけて内科の医師として地域の健康を守ってきた先代の意思を引き継ぎ、2002年に開業。西村賢司院長は、医学博士(名古屋大学)で、日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医という消化器内科のスペシャリストだ。

緑区

榊原博樹院長

榊原博樹院長
医療法人SRA とくしげ呼吸器クリニック(名古屋市緑区、徳重)
地下鉄桜通線徳重駅から徒歩3分。新しいマンションや住宅が立ち並ぶ地域の景観に溶け込むように建つ「医療法人SRA とくしげ呼吸器クリニック」。清潔で温かみがあるトーンで統一された院内には、CT、精密肺機能検査システム、総合呼吸抵抗測定装置、気管支ファイバースコープなど呼吸器専門医療機関ならではの、高度な診断機器が並ぶ。

野村祐久院長

野村祐久院長
産婦人科 野村クリニック(名古屋市緑区、鳴子北)
名古屋市緑区。「滝ノ水中学南」の交差点より徒歩1分。閑静な住宅地の中のなだらかな坂の途中にある「産婦人科 野村クリニック」は、入院設備、手術設備が整った分娩ができる産婦人科。妊婦の希望に沿った出産方法を選べ、無痛出産にも対応してくれる。院内は広々としており、1階には受付、待合室、診察室、内診室、処置室、カウンセリング室、NSTルームが。2階には陣痛室、新生児室、病棟が配されている。

河野和彦院長

河野和彦院長
名古屋フォレストクリニック(名古屋市緑区、南大高)
2009年7月緑区に開院した「名古屋フォレストクリニック」。老年精神科、神経内科、漢方内科を標榜している。口コミや評判、ネットなどで広まり、全国各地から患者が集まる。遠方からの来院には1回の診察で診断、治療方針の決定を行い、患者の地元の「コウノメソッド」実践医に紹介している。車いすでもそのまま診察室まで入れるバリアフリー設計はもちろん、水槽や海岸の映像が流れるモニターも設置され、コーヒーやお茶も無料で飲める。

鶴田光敏院長

鶴田光敏院長
つるた小児科・アレルギー科(名古屋市緑区、大高)
「つるた小児科・アレルギー科」はJR東海道線大高駅から徒歩10分。鶴田光敏院長は、日本小児科学会認定の小児科専門医、日本アレルギー学会認定のアレルギー専門医、日本東洋医学会認定の漢方専門医資格を有しており、乳幼児の患者はもちろん、幼い頃から喘息やアトピー性皮膚炎の症状に苦しむ成人患者の継続的な治療も行っている。

木村多化子院長、木村仁志副院長

木村多化子院長、木村仁志副院長
医療法人仁尚会 きむら内科小児科クリニック(名古屋市緑区、徳重)
「きむら内科小児科クリニック」は、30年以上地域で子どもの医療に携わってきた木村多化子院長と、その息子で今はともに医院を営む木村仁志副院長による、内科と小児科が併設した医院だ。小児科を担当する多化子院長は、近隣の小学校の校医も務めており、子どもたちに小さい時から自分の体の大切さについて知ってもらいたいという意志を持って、クリニックの診療も行っている。

泉谷正伸院長

泉谷正伸院長
泉谷ふれ愛クリニック(名古屋市緑区、徳重)
名古屋市営バス水広橋停からすぐの「泉谷ふれ愛クリニック」。駐車場もあり、車での通院にも便利だ。泉谷正伸院長は、1986年に藤田保健衛生大学医学部を卒業後、同大学病院や愛知県済生会病院、東京都立清瀬小児病院などで泌尿器科に勤務し、数多くの内科的治療、外科的治療に携わってきた。2007年に開業し、男女問わず幅広い年代層の過活動膀胱や前立腺肥大症、子どもの夜尿症などの治療にあたっている。

武田 功院長

武田 功院長
武田ハートクリニック(名古屋市緑区、徳重)
地下鉄桜通線の徳重駅から徒歩15分、バス停「熊の前」目の前にある「武田ハートクリニック」。その名のとおり、心臓・血管など循環器を専門とする循環器内科を標榜しているが、全世代のかかりつけ医として、風邪や熱、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病に対応した一般内科診療も行っている。院長の武田功先生は、心臓血管外科のスペシャリストとして20年以上のキャリアを持ち、多数の手術経験を積んできた。

鈴木 滋院長

鈴木 滋院長
ひまわり歯科医院(名古屋市緑区、神沢)
神沢駅、地下鉄1番出口から徒歩6分。落ち着いた住宅街の一角、大通りに面したビルの1階に「ひまわり歯科医院」はある。開院から約20年、歯のかかりつけ医として長く地域住民の健康づくりに貢献している。診療科目は幅広い。虫歯や歯周病治療などの一般歯科、小児歯科、インプラント、ホワイトニング、審美歯科、矯正、さらに訪問診療と、ほぼどんなお口の悩みにも応えてくれる。

吉川龍雄院長

吉川龍雄院長
吉川こどもクリニック(名古屋市緑区、鳴海)
有松駅または鳴海駅から車で10分ほど。バス停「緑保健所」からは徒歩2分。緑児童館前で1983年から診療を続ける「吉川こどもクリニック」は、待合室の広いアットホームな小児科医院。吉川龍雄院長は、日本小児科学会の小児科専門医として40年以上の臨床経験を持つ。その豊富な経験を生かして、親たちから寄せられる悩みには的確なアドバイスを行ってくれ、また病気を見逃さない診療を心がけて、日々子どもたちと向き合っている。

梶野真一院長

梶野真一院長
相川みんなの診療所(名古屋市緑区、相生山)
待合室の壁には緑のツルに白いバラ、天井には白い雲が浮かんだ青空が広がり、アロマのよい香りが室内いっぱいに漂う。診察室はやさしい水色に、ピンクの部屋。内視鏡の検査室はオレンジ色の扉で、処置室ではペパーミントグリーンの葉っぱに囲まれる。名古屋市緑区にある「相川みんなの診療所」は、さまざまな色と植物などでデザインされた壁紙やカーテンが空間を明るく彩り、楽しさを演出している。

奥村竜也院長

奥村竜也院長
みずほ歯科クリニック(名古屋市緑区、徳重)
緑区東神の倉、地下鉄徳重駅、赤池駅から車で6分の場所にある「みずほ歯科クリニック」。患者は近隣住民を中心に、4世代で通う家族もいるという高い信頼を集める歯科医院だ。奥村竜也院長は根管治療と義歯(入れ歯)を得意とし、一般歯科小児歯科ともにこだわりを持って精力的に行っている。他にも審美歯科、予防歯科、歯と口元のエステ、専門医による矯正歯科など幅広い診療を行う環境が整っている。

片岡 海院長

片岡 海院長
ありまつ歯科(名古屋市緑区、有松)
有松駅に隣接するショッピングモール内に位置する「ありまつ歯科」は、駐車場も完備され、クリニックの位置するフロアは駅と直結していることから利便性も高く、日々子どもから高齢者まで幅広い年齢層が足を運ぶ。院長の片岡海先生をはじめ、在籍する歯科医師の多くが子どもを育てる親ということもあり、待合室にキッズスペースがあるのはもちろん、診療室の1つにはキッズスペースが備え付けられているなど、親子で一緒に通いやすい設計となっている。

高橋信雄院長

高橋信雄院長
医療法人貴優会 高橋ファミリークリニック(名古屋市緑区、左京山)
名鉄名古屋本線、左京山駅より徒歩20分、バス停六条より徒歩15分、平子が丘の住宅街、新旧の建物が混在する閑静な街の一角、糖尿病治療に強みを持つ「高橋ファミリークリニック」。糖尿病内科、消化器内科、内科一般、漢方内科、小児科など幅広く対応する内科クリニックである。高橋院長は、医学博士、日本糖尿病学会認定糖尿病専門医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医、労働衛生コンサルタント、日本医師会認定健康スポーツ医として認められている。

原田景子院長

原田景子院長
医療法人景山会 原田眼科(名古屋市緑区、大高)
名古屋大学の医局時代に夫のフランス留学に同行し、基礎研究の機会を得て帰国後に医学博士号を取得した原田景子院長。大高駅から徒歩5分と、交通至便な場所に開業した「原田眼科」で、20余年の間、地域住民の瞳を見守ってきた。開院後まもなく多忙が原因でくも膜下出血を患ったことにより、手術はしない方針。

南区

伊藤伸介院長

伊藤伸介院長
はざま医院(名古屋市南区、笠寺)
名古屋市南区、笠寺駅から徒歩10分。内科・小児科・呼吸器科・アレルギー科・皮膚科と幅広く診療を行っているのが「はざま医院」だ。開業以来20年、まもなく還暦を迎える伊藤伸介院長が、コツコツと勉強を重ねながら少しずつ分野を広げてきた。論文や情報の解析・分析を基礎に、臨床に生かしていく「EBM」の手法を学び、患者や自分の疑問を知識に変えて、成長を続けてきた。

植谷忠之理事長

植谷忠之理事長
医療法人 植谷医院(名古屋市南区、桜本町)
地下鉄桜通線桜本町駅から徒歩2分、「植谷医院」は先々代から70年以上続く、地域に密着した医院である。3代にわたり通う患者もある。循環器内科、内科、小児科を標榜し、禁煙相談、訪問診療も行う。専門は循環器内科。狭心症や心筋梗塞、心臓弁膜症、不整脈、さまざまな基礎疾患による心不全などの心臓疾患や、高血圧症、大動脈瘤、静脈血栓症、心臓由来の動脈塞栓(脳塞栓症)、肺梗塞などの診断、治療、再発予防を行う。

名東区

森川佳子院長

森川佳子院長
もりかわ矯正歯科(名古屋市名東区、一社)
東山線の一社駅から歩いて3分。複合ビルの2階にある「もりかわ矯正歯科」は、矯正歯科専門のクリニックだ。ビルの地下には広い共同の駐車場もあり、車での通院、送迎にも便利。患者は名東区だけでなく、千種区、守山区、昭和区などからも訪れているという。クリニックの大きな特徴は、歯科用CTを導入し、鼻や喉の3次元画像をもとに呼吸の状態までも診ていること。日本矯正歯科学会認定医でもある森川佳子院長は、口呼吸が矯正治療の大きな妨げになることを重要視している。

加藤景介院長

加藤景介院長
けやき内科(名古屋市名東区、一社)
猪子石原バス停下車、「けやき内科」は2009年開院。院長の加藤景介先生は、気管支喘息やCOPD等の呼吸器疾患を専門に扱い、高血圧等の一般内科診療まで幅広く手がける。若い世代の発症率が高い気管支喘息はアレルギー疾患の合併症を併発することが多く、総合的に治療することが改善へ向けた近道と加藤先生は指摘。

三浦義孝院長

三浦義孝院長
みうら内科クリニック(名古屋市名東区、一社)
地下鉄東山線一社駅から徒歩12分、閑静な住宅地の一角に「みうらクリニック」は位置している。敷地内に7台分の駐車スペースがある他、近隣にも5台分の駐車場が確保されているので車での通院もしやすい。院長の三浦義孝先生は、甲状腺の病気や糖尿病を専門分野といる。ホームページやクチコミによって、岐阜や三重などの遠方から通院している患者もいるそうだ。

成瀬晋一院長

成瀬晋一院長
成瀬歯科医院(名古屋市名東区、星ヶ丘)
東山線「星ヶ丘駅」から徒歩10分のところにある「成瀬歯科医院」。名東区だけでなく、千種区、日進市、長久手市、などからも患者が訪れる。3代続く歯科であり、現院長は成瀬晋一先生。前院長である父の成瀬健先生はなお現役であり、協力して診療にあたる。建物は2011年に建て替えられ、白を基調とした清潔でシンプルな雰囲気に。院内は診療内容ごとに独立したスペースを備え、治療後はリラクゼーションルームでリラックスできる。

高柳一三院長

高柳一三院長
高柳歯科医院(名古屋市名東区、本郷)
名古屋市営地下鉄東山線本郷駅から車で5分。閑静な住宅街の中にあり、初めて訪れる患者はそこに歯科医院があるとは気づかないかもしれない。それほどまでに緑豊かな環境で、庭に咲くバラなどの花を愛でながら心穏やかに診察を待つことができる「高柳歯科医院」は、白髪で穏やかな高柳一三院長が親身になって患者の話に耳を傾けてくれる歯科医院だ。

鈴木信子院長、鈴木正利副院長

鈴木信子院長、鈴木正利副院長
医療法人 若葉台クリニック(名古屋市名東区、一社)
名古屋市営地下鉄東山線一社駅・上社駅から車で10分の所にある「若葉台クリニック」は、新興住宅街の一角に位置するクリニック。小児科を院長の鈴木信子先生が、産婦人科と予防接種を鈴木正利先生が担当し、それぞれの専門性を生かしながら治療や検診に尽力している。待ち時間の短縮と感染予防のために自動予約システムを早期に採用。

松永祐貴院長

松永祐貴院長
松永クリニック歯科(名古屋市名東区、藤が丘)
名古屋市名東区の藤ヶ丘駅から徒歩15分。緑多い住宅街の中に2016年6月にオープンした「松永クリニック歯科」。車での移動が便利な名古屋市内で、駐車場が6台分用意されている。全面ガラス張りで外光をふんだんに取り入れた居心地良いスペースは、子ども連れでも高齢者でも大らかな気持ちで迎えたいと考えた松永祐貴院長の希望に沿って2年がかりで設計され全室完全個室となっている。子どもの歯の痛み、虫歯、歯並びや噛み合わせの矯正にも取り組んでおり、母親も安心だ。

岩瀬啓介院長

岩瀬啓介院長
西山歯科(名古屋市名東区、星ヶ丘)
地下鉄東山線星ヶ丘駅から徒歩15分、西山小学校すぐの場所にある「西山歯科」は、1978年に開業した、地域密着型クリニックだ。2016年5月に岩瀬啓介先生が2代目院長に就任し、合わせて建物も全面リニューアルした。改装にあたっては「歯科だけど歯科じゃない、気軽に来院しやすい環境」をコンセプトに、初代から受け継いだ伝統を守りながら、虫歯などの一般歯科、小児歯科、インプラント治療などの歯科口腔外科、床矯正や透明なマウスピース型矯正装置を使った矯正などの矯正歯科、セラミック治療やホワイトニングなどの審美歯科、予防歯科と、より幅広い治療を提供している。

朝日憲治院長、朝日知子先生

朝日憲治院長、朝日知子先生
医療法人とく治会 朝日クリニック(名古屋市名東区、上社)
名古屋市名東区香南の住宅街にある「朝日クリニック」。朝日憲治院長と妻の知子医師が互いの専門性を生かしながら診療し、内科や小児科、皮膚科、外科など11の科目を標榜し、さまざまな症状に対応できるのが大きな特徴だ。二人で役割分担をしながら検査や診療を行うほか、状況によっては二人が一緒に一人の患者を診て、相談しながら治療方針を検討することもある。

守山区

志水明浩院長

志水明浩院長
医療法人 志水クリニック(名古屋市守山区、大森・金城学院前)
名古屋市北東部に位置する守山区にある「志水クリニック」。診療科目は、内科・消化器内科・小児科・整形外科・リハビリテーション科で、他にデイケア施設を持つ。名鉄瀬戸線の大森・金城学院前駅から徒歩5分、主要幹線である瀬戸街道(県道61号線)沿いにあり、公共交通機関、車どちらでも交通の便は良好だ。地元出身である志水明浩院長はさまざまな形で地域コミュニティーとの交流があり、それが「地域に根差した医療と介護を提供します。」というクリニックの基本理念に表れる。

林 佑樹院長、林 正弘先生

林 佑樹院長、林 正弘先生
林歯科(名古屋市守山区、大森・金城学院前)
名古屋市守山区、大森・金城学院前駅から徒歩7分ほど、市バス停「八剣」からすぐのところに位置する「林歯科」は、開業から35年、地域に密着した歯科治療を続けている。長年院長を務めた林正弘先生が、息子の林佑樹先生に院長職を継承したのを機に、2015年医院を全面リニューアル。医院の正面に2台の駐車場があり、加えて近隣の駐車場にも合計15台分のスペースが確保されているので、車での来院もしやすい。

鬼頭正人院長

鬼頭正人院長
医療法人 きとうクリニック(名古屋市守山区、守山自衛隊前)
名鉄瀬戸線の守山自衛隊駅から徒歩5分の住宅街にある「きとうクリニック」は先代院長の時代から数えて開院から65年以上の歴史を有するクリニックだ。現在の建物は1992年に2代目の鬼頭正人院長が後を継いだ時に移転新築したもので、コンクリート打ちっぱなしのモダンな雰囲気。吹き抜けから光が差し込み、待合室や診察室は広くて明るい。

小澤謙盛院長、小澤あす香先生

小澤謙盛院長、小澤あす香先生
かねしげ歯科(名古屋市守山区、神領)
住宅地が広がる名古屋市守山区にある「かねしげ歯科」。開院してまだ約3年ながら、守山区だけでなく、春日井市など広いエリアから患者さんが来院し、開院当初3台だった診療台も今や6台に。細部にまでこだわった院内は、もちろんバリアフリー。吹き抜けで解放感のある待合室をはじめ、居心地がいい。幅広い年代の地域住民に愛されているが、女性歯科医師による小児歯科の日が決められており、子どもにも大人気のクリニックだ。

杉山 一院長

杉山 一院長
メンタルクリニック杉山医院(名古屋市守山区、守山)
市バスゆとりーとライン守山駅から徒歩2分、または名鉄守山自衛隊前駅から徒歩4分。1955年に「メンタルクリニック杉山医院を開業。杉山一院長の父が内科として開業し、以来地域の健康を支え続けてきた。1993年に杉山先生が院長となってから、精神科・心療内科・内科を標榜し、名前も現在のものに変更。途中、埼玉県立精神医療センターの立ち上げ等で休診し、2014年より診療を再開した。受付から診療、薬の院内処方、会計まで院長ひとりで行う。

佐藤広之進院長

佐藤広之進院長
白沢歯科クリニック(名古屋市守山区、川村)
名古屋市東区、北区から尾張旭市、春日井市高蔵寺までをつなぐ名古屋ガイドウェイバスゆとりーとライン川村駅下車、徒歩1分。守山区白沢町にある「白沢歯科」は、県道220線沿いで前面に駐車場を備え、市内外から公共交通機関でも車でもアクセスしやすい立地にある。歯科用CTを備え、3Dプリンタによって患者の歯や顎の骨格を立体模型として生成、治療時の説明に役立てている。

近藤雅浩院長、近藤かな子副院長

近藤雅浩院長、近藤かな子副院長
近藤歯科クリニック(名古屋市守山区、藤が丘)
「近藤歯科クリニック」は名古屋市守山区白山2丁目にあり、1990年の開業以来、多くの患者が訪れる地域に根ざした総合歯科治療院だ。市の東部、尾張旭市との境に位置する立地ということもあり、名古屋市民や尾張旭市民をはじめ、近隣の長久手市や瀬戸市などからの患者も多く、小児歯科にも対応していることから利用年齢層も幅広い。

竹田光彦院長

竹田光彦院長
竹田耳鼻咽喉科(名古屋市守山区、守山自衛隊前)
守山自衛隊前駅から徒歩5分、ゆとりーとライン守山駅を利用すればわずかに2分という便利な場所にある「竹田耳鼻咽喉科」。車を利用するなら、瀬戸街道と県道30号が交わる守山交差点を守山駅方面に進み、右手すぐだ。駐車場も9台分用意されている。院長の竹田光彦先生は、名古屋市立大学大学院を卒業後、愛知県厚生連海南病院、名古屋市立大学附属病院に勤務、1970年に当院を開院。

石井一成院長

石井一成院長
しだみ歯科(名古屋市守山区、高蔵寺)
2017年3月開業の「しだみ歯科」は、北側を流れる庄内川を超えれば春日井市という名古屋市北東部の端に位置しており、名古屋市守山区志段味の国道155号線沿いに見える歯ブラシを持ったライオンのキャラクターが目印の歯科医院。子どもから高齢者までさまざまな年代、歯が痛い、虫歯等の症状もオールマイティに対応してくれる。院長の石井一成先生は、愛知学院大学を卒業後、大学の臨床研修医を経て、名古屋市内のさまざまな歯科医院に勤務し、開業。

名古屋市外

日置章博副院長

日置章博副院長
ひおき歯科(あま市、甚目寺)
名鉄津島線甚目寺駅から車で10分の「ひおき歯科」。開業35年以上の歴史を持つ歯科医院だ。2014年のリニューアルの際、従来の歯科医院のイメージでは患者が緊張して来院しづらいと院内の雰囲気を一新。患者が楽しくなるような明るい院内になった。その頃から小児歯科に力を入れ始め、リニューアル後はファミリー層の患者が大幅に増加。一方で通院が難しい高齢者のために訪問診療にも応じており、子どもから高齢者まで、幅広い層に頼りにされている。

成田潔治院長

成田潔治院長
成田歯科クリニック(みよし市、日進)
多くの買い物客でにぎわう「アイ・モール三好」1階にある「成田歯科クリニック」は、歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科を標榜。虫歯や歯周病治療と予防をはじめ、インプラント治療、審美歯科まで幅広く対応。院長の成田潔治先生を中心としたチーム体制を敷き、包括的な治療を実践している。科学的根拠に基づいたグローバルスタンダードの治療と、インフォームドコンセントの徹底により、安心して治療を受けられる環境が整っている。

大見洋平院長

大見洋平院長
大見歯科医院(安城市、安城)
名鉄西尾線北安城駅から徒歩3分の「大見歯科医院」は、2016年5月に大見洋平院長が2代目として受け継いだ、35年の歴史ある歯科クリニックだ。院長の継承に合わせて大きく改装した同院。大きなガラス張り窓から人の動きが見え、活気があり、初めての人でも入りやすい印象を与える。院内には外の光が差し込み、自然の温かさを感じさせる居心地の良い空間だ。

墨 尚院長

墨 尚院長
墨歯科医院(一宮市、尾張一宮)
「墨歯科医院」は、尾張一宮駅または名鉄一宮駅西口から徒歩5分、駐車場も用意されている通いやすいクリニックだ。1972年に医院が開業し、全面改装後の2010年から院長に就任したのが、祖父の代から3代目にあたる墨尚(すみ・たかし)先生。2代目院長の父と1階・2階フロアに分かれて、それぞれが得意とする分野で診療している。尚院長が得意とするのはインプラント治療。

松前裕己院長

松前裕己院長
医療法人愛礼会 松前内科医院(一宮市、名鉄一宮)
一宮駅から車で15分ほどの場所に位置する、医療法人愛礼会のグループのひとつ、「松前内科医院」。同院は周辺地域の方々から信頼を寄せられているクリニックだ。内科診療を中心とし、特に糖尿病治療には多くの実績がある。清潔感のある外観と木の温もりがある内装が特徴的で、駐車場も完備されているので通院しやすい。院長を務める松前裕己先生は、穏やかで相談しやすい雰囲気の優しい先生。温厚そうな外見だが、医療に対しては熱い考えを抱いている。

加藤元一院長

加藤元一院長
かとう皮フ科(一宮市、尾張一宮)
一宮市にある「かとう皮フ科」。名鉄一宮駅・尾張一宮駅から5分ほど歩くと、白と水色の建物にクリニックのキャラクターであるベアリーとピッピが迎えてくれる。院内も外観同様白っぽい色調と水色の色づかいに木目の北欧をイメージした造りになっている。手洗いはゆったりとしたスペースでおむつ交換台があり、キッズコーナーもあるので幼い子ども連れにはうれしい。駐車場から院内のどの場所にいくにもバリアフリーになっているので、ベビーカーや車いすでの来院も安心だ。

佐々 真院長

佐々 真院長
さっさ歯科クリニック(一宮市、尾張一宮)
尾張一宮駅や森本や花池、多加木からのアクセスもよい場所にある「さっさ歯科クリニック」。院長の佐々(さっさ)真先生は、父の「佐々歯科医院」を受け継ぎ、同院を2016年9月にリニューアルオープンした。院内は土足でバリアフリー、ファミリールームやキッズスペースも設置している。平日は19時まで診療、仕事帰りの患者も多く通う。診療科目は一般歯科、予防歯科、小児歯科、インプラントまで幅広く手掛け、矯正歯科は他院との連携も。

渡邉 周院長

渡邉 周院長
はなみずき歯科(一宮市、妙興寺)
一宮市南部に位置する猿海道地区。2015年10月、この地に開院した「はなみずき歯科」は、訪問歯科診療をメインに行う歯科医院だ。介護の必要な患者や通院が困難な高齢者、寝たきりの患者を対象に、虫歯の治療から入れ歯の調整、口腔ケアなどを担う。院長自身、これまで東京や静岡など多くの土地で訪問歯科診療を経験してきた。ケアマネジャーや高齢者施設、介護施設、民生委員からの依頼や相談も多い。

野口義洋院長

野口義洋院長
野口歯科医院(一宮市、尾張一宮)
一宮市平島にある「野口歯科医院」は、1984年開業の開院以来30年以上地域に親しまれている歯科医院。乳児から高齢者までと幅広い年齢層の患者が来院する。住宅街の中にあって、ずっと変わらない白い外観、そして駐車場からも見える中庭は週1回庭師が手入れをしていて、常に患者の目を楽しませている。院長は野口義洋先生。診療内容は、歯科の他、小児矯正、小児歯科、予防歯科、ホワイトニングなどと幅広い。

土川太一院長

土川太一院長
つちかわ矯正歯科(岡崎市、岡崎)
岡崎駅から車で8分、徒歩で15分。商業ビルの2階にある「つちかわ矯正歯科」は矯正治療を専門とした歯科医院で、2015年7月に開業した。土川太一院長は裏側矯正やマウスピース型装置を用いた矯正など、見た目に関する患者の負担を軽減することにも力を入れている。ほのかに漂うアロマの香りと、ブラウンを基調としたシックな内装にも心が落ち着かされる。治療中に少しでもリラックスしてもらおうという計らいから、治療用の椅子は低反発クッションを用いた、ゆったりサイズだ。

小川 比佐誌院長

小川 比佐誌院長
小川歯科医院(岡崎市、岡崎)
愛知県岡崎市、岡崎駅や美合駅から車で通いやすい位置にある「小川歯科医院」では、日本歯周病学会認定の歯周病専門医資格を持つ小川院長による歯周病治療や、矯正歯科、インプラント治療などに対応している。歯周病治療ではプラークコントロールや、SRP (スケーリング・ルートプレーニング)を行い、歯周病が進行してしまった人には外科的処置を施す。安心・安全に重きを置くインプラント治療では、インプラントを正確に埋入するためのコンピューターガイドシステムを使用。

西嶋宏禮院長

西嶋宏禮院長
医療法人H&T にしじま歯科(ホワイトエッセンス刈谷一ツ木院)(刈谷市、一ツ木)
名鉄名古屋本線一ツ木駅から徒歩7分。住宅街の一角にある「にしじま歯科」は、8台分の駐車場があり、車でも通院できる。診療は歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病、審美歯科、ホワイトニング、口腔外科、矯正歯科、インプラント。その治療を全て西嶋宏禮(ひろのり)院長が行うわけではなく、分野ごとにプロフェッショナルの歯科医師が担当するチーム体制をとっている。

市川 篤院長

市川 篤院長
かしわばらクリニック(春日井市、勝川)
春日井市柏原町にある「かしばらクリニック」。内科、漢方内科、小児科、アレルギー科を中心に、あらゆる心身の不調に応じる町のかかりつけ医的存在だ。同院の基本理念は「自発的治癒力を導く医療」。漢方医学と西洋医学を組み合わせた診療により、人間本来が持つ自発的治癒力に働きかける医療を提供する。院長の市川篤先生は、長年にわたり血液内科を専門にしてきたベテラン医師。

熊野壮一院長

熊野壮一院長
くまの歯科(春日井市、高蔵寺)
JR高蔵寺駅から車で5分の場所にある「くまの歯科」。駐車場も完備し、駅前からはバスも出ているため、近隣をはじめ遠方からも患者が訪れるクリニックだ。院長の熊野壮一先生は、開業してからも多くの勉強会や講習会に参加し続けているという勉強家。スタッフの意識も高いのも、患者が多く集まる要因となっている。主な診療内容は、一般歯科・小児歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント治療など。

黒瀬基尋理事長

黒瀬基尋理事長
医療法人 参方善さくら会 さくら歯科(春日井市、神領)
中央本線神領駅から車で約10分、春日井西インター交差点から南東に450メートルほどの距離にある「さくら歯科」。駐車場は完備されているので、車でのアクセスに便利。子どもも怖がらないよう外装はピンク色を使用してる。院内も子どもが好きだという黒瀬基尋理事長の意向を反映させた温かみのあるデザインで、バリアフリーの設計。

早川宗規院長

早川宗規院長
医療法人和恵会 はやかわ・すずきクリニック(春日井市、勝川)
春日井市柏原町の閑静な住宅街の中にある「はやかわ・すずきクリニック」。1978年に外科、消化器内科を専門とする鈴木辰生先生が開業して以来、35年以上、患者家族3代にわたり信頼されている地域密着型のクリニックだ。現院長の早川宗規先生は、鈴木先生の娘婿で、日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医。アレルギー性鼻炎や花粉症などを、薬物治療から免疫治療、手術も対応が可能。副鼻腔炎(慢性化した蓄膿症)や鼻血など生活のなかでの鼻の悩みを抱える人にはありがたい。

牧野景子院長

牧野景子院長
まきのファミリークリニック(春日井市、高蔵寺)
高蔵寺の静かな住宅地の一画で、児童精神科、精神科、心療内科を掲げる「まきのファミリークリニック」。同じ場所で開業していた「さがクリニック」が閉院するにあたり、建物をそのまま譲り受けるかたちで2016年9月に開院した。院長の牧野景子先生は、小児科、新生児科、精神科で経験を積み、臨床心理士と協力しながらプレイセラピーやカウンセリングに力を入れている。

浅野真也院長

浅野真也院長
浅野眼科クリニック(春日井市、春日井)
春日井市民病院から東へ200メートル。「浅野眼科クリニック」では、一般外来の他、日帰り白内障手術をはじめ、緑内障、糖尿病網膜症、眼瞼下垂手術などに対応しており、春日井市で先駆けて多焦点眼内レンズの先進医療施設に認定されたことでもわかるように、地域の眼科医院でありながら先進の治療が受けられるのが特徴だ。

穂積英治院長

穂積英治院長
穂積歯科医院(小牧市、小牧)
最寄りの小牧駅より徒歩7分。約80年間、この地域の歯科治療を支え続けている「穂積歯科医院」。現在は3代目である穂積英治先生が院長だ。医院では、補綴(かぶせ物、詰め物)、歯周病、歯列矯正といった各分野を専門的に学んだ歯科医師と、歯科衛生士、技工士がチーム体制を敷くことで、高度な治療を提供している。なかでも穂積院長は、日本のみならずアメリカの大学院でも補綴を深く学んだスペシャリスト。

佐々木成高院長

佐々木成高院長
ササキデンタルクリニック(小牧市、春日井)
患者の年齢や生活スタイルに合わせた予防歯科プログラム「メディカルトリートメントモデル(MTM)」を提供している「ササキデンタルクリニック」。小牧市民の口腔内状況を世界一にすることを目標とし、生涯を通じて口腔内の健康を維持することをコンセプトに診療を行っている。佐々木成高院長は、口腔外科を専門としインプラント治療においては25年以上の実績を持つベテラン歯科医師。

飯田資浩院長

飯田資浩院長
医療法人 こまき矯正歯科(小牧市、小牧)
小牧駅から徒歩3分の「こまき矯正歯科」は、尾張地区に初めて誕生した矯正治療専門の歯科クリニックだ。院長の飯田資浩先生は、愛知学院大学歯学部卒業後、1991年に同院を開業。数々の臨床経験を積み、日本矯正歯科学会や地元歯科医師会など、多方面で活躍している。現在は愛知学院大学歯学部歯科矯正学講座の講師として歯学部生への指導に携わるなど、次世代の育成にも注力する(2017年1月現在)。

高木健一理事長

高木健一理事長
医療法人社団健誠会 ケンデンタルクリニック(小牧市、小牧)
「ケンデンタルクリニック」は2002年の開業以来、地元住民を中心に子どもから高齢者までさまざまな年齢層に利用されている。高木健一院長兼理事長は、セラミック治療などの審美分野において圧倒的な症例数を誇るドクターである。患者に安心と納得を提供するために保証制度も充実している。自由診療だけでなく、保険診療においても一切の妥協をしない。

穂積隆浩院長

穂積隆浩院長
外山デンタルクリニック(小牧市、間内)
間内駅西口より徒歩すぐの場所にある「外山デンタルクリニック」。患者は近隣住民を中心に、幼稚園児から80〜90歳の高齢者まで幅広くあらゆる世代が訪れる。穂積隆浩院長は保存修復治療や補綴治療も含む包括的治療をめざし、一般歯科、小児歯科、予防歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニングなど幅広い歯科診療を手がけている。セレックシステム(自費治療)も導入し、治療時間がスピーディーな上、金属を使わず見た目も機能面も優れた治療も行っている。

川瀬健輔院長

川瀬健輔院長
Kデンタルクリニック(瀬戸市、瀬戸市)
瀬戸市内でも比較的若い世帯が多い西松山町にある「Kデンタルクリニック」。院長の川瀬健輔先生は、大学卒業後に勤務医として働きながらインプラント治療を勉強し、2010年に開業。幼い子ども連れにはうれしい工夫が満載の医院づくりで親子連れ患者に喜ばれている。院内は土足可でバリアフリーになっており、ベビーカーのまま入れるほか、キッズルームのための個室も。「マイナス1歳からの歯科治療」として妊娠中の体調の変化に応じた、胎児に悪影響がない安全な治療・予防にも力を入れている。

座馬良明院長

座馬良明院長
すずらん歯科矯正歯科(清須市、清洲)
広々とした明るい待合室に、温かみを感じるカフェのような診療室。広い駐車場も備える。清州駅から徒歩12分、新清洲駅からは15分ほどにある「すずらん歯科矯正歯科」には、稲沢や一宮からも患者が訪れる。座馬良明(ざんま・よしあき)院長が長年考えていたアイデアを形にした歯科医院で、保育士による託児サービスや子ども向け英会話教室などの取り組みのほか、遊びを通して食育を受けられる教室も行っている食育認定歯科医院でもある。

建部康司院長

建部康司院長
建部歯科クリニック(清須市、二ツ杁)
名鉄二ツ杁(ふたついり)駅より徒歩2分ほどのところにある「建部歯科クリニック」。祖父、父、現副院長と3世代にわたり90年近く続く、歴史ある歯科医院だ。2010年に院内を改装し、黒と白を基調としたスタイリッシュな雰囲気に。若い患者が増えたこともあり、診療室からも待合室からも見えるキッズスペースを設けた。さらに、デジタルレントゲンやCTなど高精度の治療を提供するため、ハード面も充実。

磯貝太洋副院長

磯貝太洋副院長
医療法人磯貝歯科医院 幡豆診療所(西尾市、西幡豆)
名鉄蒲郡線・西幡豆駅の目の前にある「磯貝歯科医院 幡豆診療所」。祖父の代から続く歯科医院で副院長を務めるのが、3代目の磯貝太洋先生だ。7年間、東京の歯科医院で勤務した後、2年前にこの地に戻ってきた学会や研修会に参加し、インプラント治療の知識を豊富に持つ勉強熱心なドクターだ。クリニックの診療での傍ら、口腔外科を専門とする医師のもとでも臨床を積み、休日には歯周病や入れ歯、インプラント治療の勉強会にも積極的に参加している。

中島一光院長

中島一光院長
いきいき在宅クリニック(大府市、大府)
終末期における在宅医療の実現のため立ち上げられた「いきいき在宅クリニック」。中島一光院長は日本呼吸器学会呼吸器専門医の資格を有し、長年呼吸器疾患の治療・研究に携わってきたドクターだ。2000年に国立長寿医療センターに赴任した頃より緩和ケアにも携わるようになり、高齢者やがん患者における終末期医療へ注力するように。そして在宅医療の推進を使命とし、同院を開院。

伊藤全哉副院長

伊藤全哉副院長
医療法人全医会 伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニック(丹羽郡扶桑町、犬山)
名鉄犬山駅から車で約7分の位置にあるのが、日本でも有数の腰痛治療に特化した「あいち腰痛オペクリニック」。背骨の手術に関する豊富な経験と知識を持つ、伊藤全哉先生が副院長を務めている。広大な敷地にはリハビリセンターや検診センターが併設され、総合病院のような雰囲気。天井が高く、明るい院内の床や壁は大理石で覆われ、高級感と落ち着きがある。

榊原 亨副院長

榊原 亨副院長
榊原歯科クリニック(知多郡美浜町、野間)
知多半島の海沿いにある「榊原歯科クリニック」。2010年にリニューアルしたばかりで、洗練されたたたずまいがひときわ目立つ。副院長の榊原亨先生は2010年に着任。それまで勤務していた東京の歯科クリニックで、治療技術を身に着けてきた。その時の院長を師と仰ぎ、日々、医療技術の研鑽に余念がない。「医療技術で勝負したい」と熱く語る一方で、「歯の治療を通して、患者さんの全てをみてあげられたらいいですね」と優しく語る榊原先生。

勝野 浩院長

勝野 浩院長
ヒロ整形クリニック(長久手市、長久手古戦場)
長久手古戦場駅から徒歩5分、住宅地の中、道路に面して「ヒロ整形クリニック」がある。1998年開業のクリニックだが、院内は白を基調として明るく広々としており、キッズスペースがあるだけでなく、リハビリ室以外は土足OKのバリアフリーになっている。勝野浩院長はスポーツ医学に造詣が深く、浜松医科大学卒業後、ハーバード大学に留学し骨代謝の研究に携わり、富士宮市立病院、井戸田整形外科リハビリテーション科部長、財団法人スポーツ医・科学研究所非常勤講師など経て開業。一般整形外科とリハビリテーションがメインで、スポーツ整形と骨粗しょう症にも力を入れている。

山内元気院長

山内元気院長
げんき歯科(津島市、津島)
多くの文化財や古い町並みが残る津島市。名鉄津島駅から徒歩7分、津島市文化会館のそばに建つ「げんき歯科」。一般歯科から小児、口腔外科、矯正、歯周病治療、審美、インプラント、ホワイトニング、エイジングケア等多くの診療に対応する歯科医院だ。山内元気院長は地域では数少ない30代の開業医で市の歯科医師会の理事を兼任している。自ら「新しいものが好き」と言うように、新しい医療技術への探究心と行動力には事欠かない。

宇佐見 弘道院長

宇佐見 弘道院長
宇佐見歯科医院(津島市、青塚)
昔からののどかな田園地帯に広がる住宅街、名鉄津島線青塚駅から徒歩で3分ほどの距離にある「宇佐見歯科医院」がこの地に開院したのは1991年のこと。以来四半世紀を超えて津島市の歯科医療を支え続け、周りの風景に溶け込むように馴染んだ医院の建物のたたずまいが、医院と地域との厚い信頼関係を彷彿とさせる。同院の宇佐見弘道院長のモットーは「全身の健康はきれいな歯と良い噛み合わせから!」。健康な歯を1本でも多く残すことが健康長寿の秘訣だと説く。

平井雅也院長

平井雅也院長
医療法人 平井クリニック(津島市、蟹江)
JR関西本線蟹江駅から車で10分ほどの場所にある「平井クリニック」。地域密着のクリニックであると同時に、循環器の専門性の高いクリニックとし、津島市、安西市、あま市など遠方からクチコミで訪れる患者も多い。院長の平井雅也先生は心臓や血管など循環器系の病気において豊富な手術実績を持つベテランドクター。

福岡逸人院長

福岡逸人院長
LEAF矯正歯科(日進市、日進)
日進駅から徒歩15分の「LEAF矯正歯科」は、2012年に開院した矯正専門のクリニック。駐車場も広く、緑に囲まれたのどかな場所に建つ同院は、白を基調にした明るくクリーンな印象。待合室には無数の熱帯魚が泳ぐ水槽や子どもが座って遊べるスペースがあり、待ち時間も退屈せずに過ごせる。院長の福岡逸人先生は「矯正専門の歯科医院を見かけなかった日進市で安心して矯正治療を受けてもらいたいために開院した」という。

加藤哲弘院長

加藤哲弘院長
医療法人 平針かとう整形外科(日進市、平針)
平針駅から徒歩5分。日進市にある整形外科「平針かとう整形外科」は、広い待合室やリハビリ室、駐車場を備えており、地域住民はもちろん遠方から足を運ぶ患者も多い。院長の加藤哲弘先生は、スポーツが好きで自身もテニスやスキーを趣味としている。けがの経験もあり、患者の気持ちも理解できるため、気持ちに寄り添った患者のための診療を心がけているそう。

小出貴照院長

小出貴照院長
歯科オーラルクリニック エクラ(日進市、星ヶ丘)
愛知県日進市に2016年10月に新規開院した「歯科オーラルクリニック・エクラ」では、一般歯科、小児歯科を中心にインプラント治療、矯正歯科、審美歯科と幅広く診療を行っている。医院づくりをする上で院長の小出貴照先生がこだわったことの一つが、院内のゾーニング。同院では院内を待合室や高度治療、オープン滅菌など6つのゾーンに分け、各ゾーンの目的を明確にすることで、患者が快適に通院できる診療空間づくりを徹底している。

堀田宏司分院長

堀田宏司分院長
医療法人歯科ハミール 歯科ドクターHa(半田市、住吉町)
楽しみながら通える歯科医院をめざし、堀田宏司分院長を含めたスタッフ全員でアットホームな院内づくりに取り組む「歯科ドクターHa」。わかりやすい説明や患者のニーズに合わせた治療計画の提案はもちろん、小さい子どもや障がいを持つ患者のケアにも定評がある。歯科、小児治療、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニングの他、定期的な口腔ケアの啓発にも注力。歯科用CTや滅菌器をはじめとしたハード面だけでなく、患者目線に立った丁寧な診療といったソフト面も充実している。

佐伯 公院長

佐伯 公院長
医療法人誠和会 佐伯小児科医院(尾張旭市、尾張旭)
名鉄瀬戸線・尾張旭駅から南に500mほど。瀬戸街道を越え、尾張旭市文化会館の先にある「佐伯小児科医院」は、50年以上続く町のかかりつけ医として小児科と内科を診療している。院長の佐伯公先生は日本小児科学会認定の小児科専門医の資格を有しているので、子どもの何気ない不調や変化、風邪や咳が出る等の症状など幅広く見てくれる。また新生児から90歳の高齢者まで患者層は幅広く、中には3世代で通う家族も。

石川 洋院長

石川 洋院長
いしかわレディースクリニック(尾張旭市、藤が丘)
白で統一された明るい待合室にやさしい色のチェアやカーテンの診察室、内診室。足元の白い床にもうっすらとレース模様が。オルゴールの音色とアロマの香りに心が和む。名古屋市名東区や長久手、瀬戸、日進と人々が住む街に囲まれた地にある「いしかわレディースクリニック」には、女性がほっとして過ごせる要素が満載だ。開院以来、数度のリニューアルを経て、2017年2月には個室の一部が美しく変わった。

谷口正憲副院長

谷口正憲副院長
谷口歯科クリニック(尾張旭市、三郷)
三郷駅より徒歩3分と好立地にある「谷口歯科クリニック」。同クリニックは2015年5月にリニューアルし、広く明るく過ごしやすい空間になっている。キッズルームも設置し、そこから庭にいるカメや金魚の観察ができるため、子どもたちにも好評だ。副院長の谷口正憲先生は、創設者の祖父・現院長の父に続く3代目。口腔外科に携わり、麻酔科や救急科も経験しているため、幅広い症状に対してより専門的に診療ができるという。

小出修弘院長

小出修弘院長
K’s Dental Clinic(豊橋市、豊橋)
豊橋駅から徒歩7分、大通りからも程近い「K's Dental Clinic」は、電車はもちろん車での通院もしやすく、豊橋市を中心に近隣の地域から多くの患者が足を運ぶという。小出修弘(こいでなおひろ)院長は、歯科治療による咀嚼機能の回復を常に追い求め、補綴治療に注力する“補綴医”として、幅広い歯科治療の中でもインプラント治療をはじめとした補綴治療に力を注ぐ。

伊藤真英院長

伊藤真英院長
医療法人 いとう歯科クリニック(豊川市、伊奈)
名鉄伊奈駅より徒歩2分。医療モール伊奈駅前内にある、今年10周年を迎えた「いとう歯科クリニック」では、一般歯科、小児歯科、ホワイトニングなどの治療を行う。院内はバリアフリーで、ゆったりとした50台分の駐車スペースを完備。午後は19時30分まで、土曜日も14時まで診療しているので、平日の日中忙しい人もスケジュールに合わせて無理なく通院することができる。

齋藤大成院長

齋藤大成院長
医療法人Well-being だいせい歯科医院(豊田市、豊田市)
名鉄三河線「豊田市駅」、愛知環状鉄道線「新豊田駅」より12分ほど歩いた静かな住宅地にある「だいせい歯科医院」。院長の齋藤大成先生は一般歯科から審美歯科、歯列矯正等の診療と平行して噛み合わせの調整も行い、口腔内を改善させることを目的とした総合的な診療を行っている。マイクロスコープや歯科用CTも備えており、安全に配慮して精密治療を行うための体制も整えている。

塚本継也院長

塚本継也院長
塚本歯科医院(豊田市、豊田市)
名鉄豊田線の豊田市駅から西方向へ徒歩15分の「塚本歯科医院」は、1974年の開業以来、地域住民のかかりつけ医院として親しまれてきた。前院長は今も現役で、高齢化した患者の口腔ケアを中心に訪問診療に力を注いでいる。院長の塚本継也先生は、前院長が築いた患者との信頼関係を維持しつつ、“患者さまにできないと言わない”を目標に、新しい治療法にも積極的に取り組んでいる。

岡田光明院長

岡田光明院長
医療法人 岡田歯科医院(豊田市、三河上郷)
開業から26年目を迎え、開業当初からの患者が訪れる「岡田歯科医院」。今もなお、クチコミでやってくる患者が後を絶たないという。三河三郷駅から車で5分ほどの距離。田畑が広がる住宅街の中に位置し、駐車場も広く、近隣から遠方の患者まで車でのアクセスが便利だ。院長の岡田光明先生を筆頭に複数のドクターが在籍、常に連携を取りながらチーム体制での診療にあたっている。

玉川秀泰院長

玉川秀泰院長
永覚歯科クリニック(豊田市、末野原)
豊田インターより車で10分ほど、愛知環状鉄道線末野原駅から徒歩で10分ほどの豊田市永覚新町の住宅地にある「永覚歯科クリニック」。1983年に開業以来30年以上、地域の歯科医療に貢献してきた。子どもから高齢者まで、開業以来続けて通う患者も多い。歯科、小児歯科、歯科口腔外科を標榜。中でも、玉川秀泰院長が力を入れているのが頭痛の出ない咬み合わせをめざす、咬み合わせ治療である。

大原康壽院長

大原康壽院長
おおはらクリニック(豊明市、前後)
国道1号線や国道23号線にも程近く、豊明市内はもちろん近隣の市からもアクセスの良い「おおはらクリニック」。車でのアクセスを考慮し、駐車場を広く設けており、どの年代の患者でも足を運びやすいよう、院内はバリアフリー化されている。院長の大原康壽先生は外科の中でも、とりわけ心臓外科を専門に研鑽を積んできたドクター。

佐藤 直院長

佐藤 直院長
なおデンタルクリニック(弥富市、弥富)
名古屋から近鉄電車で10分ほどの弥富市は、ベッドタウンとして人口が増加中で、スペースシャトルで宇宙へ行った金魚の出身地でもある。住宅地と田畑を挟むようにして立つ2009年に開業した「なおデンタルクリニック」は、地域の人に寄り添い頼りにされる歯科医院だ。院長の佐藤直先生は、歯科医師である父が採用していた、患者にも歯科医師にも体の負担が少ないという、患者を仰向けに寝かせた状態で治療を行っている。

川添正裕院長

川添正裕院長
かわぞえ歯科クリニック(北名古屋市、徳重・名古屋芸大)
名鉄犬山線の徳重・名古屋芸大駅から北東へ徒歩約2分の距離にある、2016年5月に開院した「かわぞえ歯科クリニック」。オレンジ色の看板が目印で、駐車スペースは5台分用意されているので、車でも通いやすい。医院内装は木目調を基調とした暖色系で統一され、居心地のよい落ち着いた雰囲気。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
ドクターズ・ファイル特集

地域特集 横浜市

横浜地域に根ざした病院・クリニック(内科、歯科など)特集

特集 在宅医療

在宅医療という選択肢を考えよう!訪問診療と往診の違いなど

特集 生活習慣病基礎知識

生活習慣病の基礎知識。年齢に関わらず予防やチェックが必要

婦人科特集

乳癌・子宮頸癌など婦人科系疾患の基礎知識

アレルギー特集

アレルギー症状(アトピー性皮膚炎など)の検査・原因を知る

外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細