ドクターズ・ファイル特集

いざという時のために 救急・防災フェスタ2015

緊急時に備えて何をすれば良いか楽しいイベントを交えて学べる

救急・防災フェスタ開催!

2016年9月3日(土)、名古屋市医師会館にて行われた「救急・防災フェスタ2016」を編集部が取材してきました。市民の皆さんに、名古屋市医師会についての理解を深めていただくことを目的として始まったこのイベントも、今年で4回目。同会館の急病センター内を散策しながら参加できるさまざまな企画が好評で、この日も2000人を超える来場者が訪れていました。子どもから大人まで、いざという時の救急・防災の備えについて楽しみながら学ぶことができます。来場者の中には「毎年来ているが何度来ても楽しい」「昨年初めて来て楽しかったので今年も来た」というリピーターも多く、このイベントがいかに楽しまれているかが伝わってきます。親子連れの参加者が目立ちますが、夫婦・友人同士での参加者も多く、老若男女を問わず来場者がそれぞれに楽しんでいる様子が感じられました。

救急、災害・防災についてのパネル展示と3択クイズ

名古屋市医師会館は、かかりつけ医で受診できない夜間・休日に診療が受けられる急病センターとしての役割とともに、大規模災害発生時には「災害医療救護対策本部」として機能することになっています。そこで、災害・防災に対する取り組みや各区の急病センターならびに休日急病診療所に関するパネル展示を行い、その展示に基づいた3択クイズに多くの人々が挑戦していました。クイズに答えると景品がもらえるので、ヒントを見つけようと皆さん真剣にパネルを読んでいます。また、3択クイズ以外にもスタンプラリーをやっていて、センター内の展示を見ながらスタンプを集めるとガラガラ抽選会で景品が当たるかも。こうして楽しみながら学ぶことができるので、これを機に知ることがたくさんあるのではないでしょうか。

起震車による地震体験、災害対策の展示、AEDを使った心肺蘇生法体験

今年最も注目を集めていたのは、起震車による震度7の地震体験。日頃から地震に対する防災意識が高い人でも、実際の揺れを体験したことはほぼないため「どれだけ揺れるのか体感できて本当によかった、こういうイベントがないとできない体験」との声も。体験者は揺れの衝撃に驚くとともに、あらためて地震の怖さを認識する良い機会になったと喜んでいるようでした。

名古屋市は地震災害時に市内の全中学校を医療拠点にすることを定めていますが、名古屋市医師会館は各拠点を取りまとめる本部としての役割を担うために、非常用電源設備や井戸水の貯水施設を備えています。その万が一の備えについて、浄水器の実演コーナーで紹介。実際に本部となる予定の会議室では、災害対策物資や防災アプリ情報、医師会の活動案内などを展示。また、災害テントを設置して、その中でAED(自動体外式除細動器)講習も。説明を聞いて懸命に心臓マッサージをしている子どもたちの姿が印象的でした。

骨密度・血管年齢の測定、在宅医療・介護に関する展示

足のくるぶしに超音波をあてて骨の強さを測る骨密度。指をセンサーにのせて指先の毛細血管のやわらかさから測定できる血管年齢。その場ですぐに測定結果が出てアドバイスも受けられるので、自分の健康状態に関心のある人がたくさん参加していました。参加者の中には「この測定を受けられると知って初めてイベントに来た」という方も。測定結果を受けて「実年齢より若かった」と喜ぶ人もいれば、落ち込んだ表情を見せる人もいましたが、今後どういうことに気をつけて生活していくべきかを考える良いきっかけになりそうです。毎年テーマを変えている医療情報コーナーでは、今年は在宅医療・介護に関する資料等を展示。資料を持ち帰る来場者も多く見られました。

縁日のようなにぎわいを見せた子ども参加型のイベント

名古屋市医師会急病センターでは小児科専門の医師による診療を行っているため、子ども向けの企画もいっぱい。本物の救急車の中を見学・記念撮影ができるコーナーは多くの親子連れでにぎわっていました。消防士の制服を着ることもできるので、隊員になりきってポーズをとる姿にカメラを向ける人たちからも思わず笑顔が。大人にとっても救急車に乗って触れることができる機会は貴重なもの、興味深そうに見学していました。救急車や消防車などの電動カートに乗れるコーナーも大人気。子ども用看護服を着て、撮影できるコーナーもありました。

その他にも、サイコロゲームやスーパーボールすくい、クラウンによるバルーンパフォーマンスが行われ、まるで縁日のよう。アニメでも親しまれている人気キャラクターのショーは会場が満席になり大盛況。子どもたちは舞台上のキャラクターに大喜びしながら、その話の内容に聞き入って、あいさつの大切さなどを学んでいました。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
ドクターズ・ファイル特集

レポート 特集

医療や介護の現場に専用ロボットを導入!締結式レポート

地域特集 イベント

名古屋市医師会主催、救急・防災フェスタ-2016-

外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Book banner s
Book banner m
Book banner ss
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細