共感と思いやりに基づく医療を実践する
地域に根差した大学病院

さまざまな先進的な医療を進め
狛江市、調布市、世田谷区の地域医療を担う

東京慈恵会医科大学の3番目の附属病院として、「病気を診ずして病人を診よ」を理念に昭和25年に誕生した『東京慈恵会医科大学附属第三病院』。優れた医療人の育成に努める大学病院であり、がん診療連携拠点病院として複数の診療科の連携で高度ながん診療を実施。整形外科の人工関節手術など先進的な医療も行い、狛江市や隣接する調布市・世田谷区の急性期病院という役割も担う。

「当院の外来を受診する方の半数以上が65歳以上。複数の病気を抱える患者さんも多く、それに十分対応できるよう、総合診療分野の医師教育を強化しています」と話す中村敬病院長。また東京都の地域連携型認知症疾患医療センターとして、認知症の専門的な診断・治療も積極的に進めている。

「平成33年に新たな病院棟も完成予定で、その際は総合診療が柱の一つとなるでしょう。今後も共感と思いやりに基づく医療で地域に貢献いたします」

中村 敬病院長

中村 敬病院長
大学の哲学科に進んだが、より実践的な学問を求めて東京慈恵会医科大学に入学し、1982 年に卒業。同大学大学院を修了後、精神医学講座に入局し、2014 年より現職。ほかに精神神経科診療医長や同大学精神医学講座教授などを務める。

整形外科

大谷 卓也先生

整形外科診療部長
大谷 卓也先生
1983 年東京慈恵会医科大学卒業。日本整形外科学会整形外科専門医。専門は股関節外科学で、小児から高齢者まで股関節全般を診療。人工股関節置換術は2 年間の米国留学で基礎・臨床両面から研鑽を積んだ。

模型を使い患者にわかりやすい説明を行う

模型を使い患者にわかりやすい説明を行う

股関節・脊椎などの専門的治療と
地域ニーズに応えた診療を両立

股関節、脊椎、膝関節、肘・手の疾患などで高い専門性を持ち、国内外からの留学希望者も多いという同科。同時に地域に根差した病院として、骨粗しょう症に伴う骨折やスポーツ外傷、腰痛、肩凝りなども幅広く診療している。

同科では保存治療、運動療法、骨切り術などさまざまな選択肢から患者に適した治療法を選んで実施。近年は股関節や膝関節の人工関節置換術が増えている。
「手術を受ける患者さんの年代は50〜90代と幅広く、ほとんどの方はリハビリを含め約2週間で退院可能です。また退院直後はつえが必要でも、リハビリにより、つえなしで歩けるまで回復するケースも多いですね」と話す大谷卓也整形外科診療部長。手術の安全性が飛躍的に高まったことも、人工関節普及の一因だそうだ。
また高齢になると関節疾患以外に糖尿病や心臓疾患などを抱える人が多いが、それらの対応は各診療科が担当。より安全に人工関節手術ができるのも総合病院の強みの一つだ。
このほか脊椎疾患の分野では加齢などで曲がった背骨への対処として、小さな傷口で体への負担を最小限に抑えようとする先進的なインストゥルメンテーション治療も行う。
「かかりつけの先生に『手術的な治療も検討を』と勧められたときは、気軽に話を聞きに来ていただければと思います」

脳神経外科

石井 卓也先生

脳神経外科診療部長代行
石井 卓也先生
1998年東京慈恵会医科大学卒業。2014年「東京慈恵会医科大学第三病院」で専門外来を開設。2017年より現職。認知症などに悩む高齢者に「優しい診療」を実践。日本脳神経外科学会脳神経外科専門医。

医師直通のホットラインにより、他医療機関との情報共有がスムーズに

医師直通のホットラインにより、他医療機関との情報共有がスムーズに

低侵襲治療や特別外来での診療で
高齢者の体力や特有の訴えに配慮

高齢患者の多い地域柄、低侵襲の手術など、患者の負担が少ない治療法の選択肢をそろえる脳神経外科。もの忘れや痛み、しびれに対応する特別外来を設けるなど、患者にわかりやすく受診しやすいような診療体制を採っている。

腫瘍や脳梗塞の治療は手術も長時間で高齢者には厳しいものとなりがちだが、同院では低侵襲手術や血管内治療、手術の進行をスムーズにするナビゲーションシステム、神経機能の低下を防ぐ先進のモニタリングを積極的に取り入れ、高齢患者の負担軽減に役立てている。
そのほか、認知症の原因が脳腫瘍や慢性硬膜下血腫、正常圧水頭症などの脳疾患である場合は手術で認知症状の改善も見込めるため、高齢者に対しては特にその可能性を見逃さないよう努めているそうだ。
また、もの忘れや歩行障害に対応する高齢者向けの外来や、脳神経のほか頸椎や腰の神経、末梢神経が原因の場合もある手足のしびれや痛みに対応する外来も設け、少しでも症状を改善して生活を楽にするために診療を行う。
着任して間もない石井卓也脳神経外科診療部長代行は、スマートフォンの患者情報共有システム導入や同科医師用のホットライン開設で地域医療機関との連携に注力。「健康長寿には日頃の健康管理が大切。年のせいと諦めないで」とも訴える。

腎臓内科

宮崎 陽一先生

腎臓内科診療部長
宮崎 陽一先生
1987年東京慈恵会医科大学卒業、1989年同大学院修了。米国留学を経て同大学腎臓・高血圧内科学講座で研鑽を積む。2017年教授就任とともに現職に。腎臓病全般と腎炎、ネフローゼ、保存期腎不全が専門。

熟練したスタッフがそろう血液浄化部では、快適な透析治療の提供に尽力

熟練したスタッフがそろう血液浄化部では、快適な透析治療の提供に尽力

多様なメリットが知られていない
自宅でできる腹膜透析の啓発に注力

高血圧はホルモン異常や塩分の過剰摂取などを原因とし、腎臓内科の医師が治療に関われば管理がしやすい。また腎疾患の悪化を防ぐにも血圧管理が肝要だ。同科では腎機能維持を最重要視しながら、患者の病態管理を行っている。

健診などで腎機能の数値が良くなかった人のほか、かかりつけ医の紹介での受診者も多い同科。
「この地域には腎臓内科の診療所が少ないので、何かあれば当院を頼ってほしい」と語るのは、4月に着任した宮崎陽一腎臓内科診療部長。薬物療法や運動・食事療法などの選択肢から患者に合った治療方法を選ぶには正確な病状把握と原因特定が重要なため、必要があれば検査入院や腎生検も勧めるそう。
「糖尿病由来の腎疾患も多いですが、最近は加齢に伴う動脈硬化による高血圧由来の腎硬化症が目立ちます。透析に至る例が少なくありません」
透析導入の際には、大学全体で多い時には2割もの透析患者への提供実績を持つ「腹膜透析」も選択肢として提示する。1週間の腎臓の働きを週3回4時間だけで代替する従来の血液透析よりも、自宅で24時間行う腹膜透析のほうが心臓や血管への負担が少なく、また自身の腎臓も使い続けられたり、食事や水分制限が緩和されたりというメリットも。
「腹膜透析の効用を、地域の先生や訪問看護師の方へも広めたいですね」

救急部

救急部診療部長の大槻穣治先生(左)と診療医長の大谷圭先生(右)

救急部診療部長の大槻穣治先生(左)と診療医長の大谷圭先生(右)

各職種の密な連携により万全の受け入れ体制をめざす

各職種の密な連携により万全の受け入れ体制をめざす

地域救急体制の「最後のとりで」に
災害時対策も地元行政と密に協力

狛江市、調布市のほか、三鷹・武蔵野・小金井・府中の各市から成る北多摩南部保健医療圏の二次救急医療を担う同院の救急部。狛江市唯一の災害拠点病院として、行政や地元住民との日頃からの連携で災害救護対策も盤石だ。

周辺は高齢の住民も多く、転倒による骨折や腰痛で動けなくなった本人、またヘルパーや家族の連絡により搬送される患者が少なくない同院。救急患者は24時間体制で診察し、必要に応じて各科に治療を引き継ぐ体制だが、平成29年5月着任の大谷圭救急部診療医長が平日昼間に常駐するようになって、救急車や紹介患者の受け入れ・診療開始までの時間が大きく短縮されたそう。
「対応できる傷病の幅も広がり、救急車の受け入れ台数なども増加しています」と大谷診療医長。以前からの夜間経過観察床に救急支援床を加え、10床体制で夜間対応をより積極的に行っている。
地域への医療貢献を掲げる同院としては、地元の救急隊や医療機関との連携は最優先事項。救急技術の維持・向上のための症例検討会等ほか、災害救護の面では日本DMATの訓練や行政と共催での緊急医療救護所設置訓練も重視する。
「地域の皆さまに頼られる最後のとりでをめざします」と大槻穣治診療部長。

 

医療連携室

同院ではスムーズな入退院のための時期や受け入れ先の調整、退院後の在宅支援など、地域と一体になった医療をめざす総合医療支援部門を設置。その中で医療連携室は狛江市、調布市、世田谷区などの医療機関・紹介患者の窓口となっている。

長年実務を担う花岡一成医療連携室長を中心に、多職種から成る医療連携室

長年実務を担う花岡一成医療連携室長を中心に、多職種から成る医療連携室

地域と一体になった医療へ
地域の医療機関や施設との「顔の見える連携」を強化

患者の入院前から退院後まで、切れ目のない医療サポートの実現に取り組んでいる総合医療支援部門。その中にある医療連携室ではクリニックと協力して診療する「2人主治医制」で、地域の医師との情報共有や診療面の連携を年々深めている。「医師間の情報共有ツールの改善に加え、多職種向け勉強会の開催や行政の医療福祉の場への参加などを通し、『お互いの顔が見える連携』をより広めていきます」と花岡一成医療連携室長。退院後の患者が自宅に戻るのが困難な場合も、医療ソーシャルワーカーや在宅担当看護師、窓口となる事務職が関わって、その人らしく暮らせるよう手助けしている。

受付手順

受付手順


◆東京慈恵会医科大学附属第三病院 基本情報はこちら


病院・クリニック、医者を探すならドクターズ・ファイル
ドクターズ・ファイルは、全国の病院・クリニック、医者の総合情報サイト! 頼れる病院・クリニック、医者を独自取材! 診療科目、行政区、沿線・駅、診療時間、症状、病名、検査内容、特徴といったさまざまなこだわり条件からあなたがお探しの病院・クリニック、医者情報を探すことができます。 病院の基本情報だけでなく、先生に関する情報(診療方針や得意な治療・検診など)も紹介。