病気・けがを知る

病気・ケガを知る(1) 8件の病気・けがが登録されています。 [1-8]を表示

病気・けがによって症状や治療内容、初診に適した診断結果はさまざまです。
適切な病院・クリニック、医者の選択のために病気・けがに対して正しく理解しましょう。

外耳道と呼ばれる耳の入り口から鼓膜へ通じる穴に炎症が起こる病気。耳かきのやり過ぎなどで外耳道が傷つき、その傷口からカンジダ菌などの真菌(カビ)や黄色ブドウ球菌などの細菌に感染するのが主な原因。プールの水に含まれる薬剤やヘアスプレーなどに入っている刺激物が外耳道…

外からのさまざまな刺激によって鼓膜が破れてしまった状態。耳掃除のときに耳かきや綿棒を誤って奥まで入れ過ぎた、飛行機に乗ったり海に潜ったりして周囲の気圧が急激に変化したなどが主な原因。耳を殴られたときにも、気圧変化が原因の穿孔が起こる場合がある。

耳の鼓膜の奥にある中耳が炎症を起こす病気。急性中耳炎、慢性中耳炎、滲出(しんしゅつ)性中耳炎、真珠腫(しんじゅしゅ)性中耳炎に分かれる。一般的に中耳炎といわれるのは急性中耳炎で、いきなり発症してしばらくすると治まる。再発を繰り返したり長引いたりするものもあり、…

聴神経に腫瘍ができ、耳鳴りやめまいなどを生じる病気。腫瘍はほとんどの場合良性。聴神経とは、耳の中にある平衡感覚をつかさどる前庭と呼ばれる器官の神経(前庭神経)と、聞こえた音や声の情報を脳に伝える蝸牛(かぎゅう)と呼ばれる器官の神経(蝸牛神経)の総称。この聴神経…

突発的に難聴(音や言葉が聞き取りにくくなる)になる病気。難聴には大きく、外耳から内耳に音が伝わらなくなる伝音難聴と、内耳で音から変換された電気信号が脳にうまく伝わらなくなる感音難聴の2種類があり、突発性難聴は感音難聴の一種である。原因として、内耳の血行不良やウ…

肺炎球菌による感染症のこと。肺炎球菌は、菌を持つ人の咳やくしゃみなどを介して人から人へと飛沫感染し、特に免疫機能の未発達な乳幼児や、加齢により免疫機能が低下している高齢者に感染しやすい。気管支炎、肺炎、敗血症などの疾患により、重篤な症状を引き起こすこともある。

激しいめまいを起こす病気。原因は、内耳と呼ばれる鼓膜の奥の組織にリンパ液がたまる内リンパ水腫。この内耳は平衡感覚をつかさどる機能を持っており、もともと内リンパ液と呼ばれる組織液で満たされている。だが、この内リンパ液がなんらかの要因で過剰に増えると、内耳の機能が…

内耳の耳石器という部分にある、耳石という炭酸カルシウムの塊が何らかの原因で剥がれ落ち、三半規管の中に入り込むことでめまいを生じる病気。三半規管は三つの車輪のような器官(半規管)がつながった組織で、この中はリンパ液で満たされている。頭が動くと、それに応じてリンパ…

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
ドクターズ・ファイル特集

地域特集 横浜市

横浜地域に根ざした病院・クリニック(内科、歯科など)特集

特集 在宅医療

在宅医療という選択肢を考えよう!訪問診療と往診の違いなど

特集 生活習慣病基礎知識

生活習慣病の基礎知識。年齢に関わらず予防やチェックが必要

婦人科特集

乳癌・子宮頸癌など婦人科系疾患の基礎知識

アレルギー特集

アレルギー症状(アトピー性皮膚炎など)の検査・原因を知る

外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細