くすのき内科クリニック

楠 正典 院長の独自取材記事

くすのき内科クリニック

(八千代市/勝田台駅)

最終更新日:2019/08/28

59557 df 1 main 1446683807

子どもたちの元気な声が響く小学校の目の前に位置する「くすのき内科クリニック」。閑静な住宅街の中、元気カラーのオレンジと、院長のキャラクターであるほのぼのとしたパンダの看板がひときわ目を引く。2014年に、楠正典院長が父である先代院長から継承した40年以上地元の人々に親しまれているクリニックだ。消化器内科を専門とし、内視鏡検査と手術の経験を数多く持つ楠院長は、現在も日本消化器内視鏡学会の指導医として活躍。大学病院で先端医療を続ける一方で、同院における診療に「自分を頼ってきてくれるクリニックにやりがいを感じる」と語る。その穏やかで誠実な語り口と実績に多くの患者が信頼を置いており、「患者さんのニーズになるものは勉強して還元していきたい」という言葉からも、常に患者が求めるものは何かを考える診療姿勢が伝わってくる。消化器内科を選択したきっかけ、引き継いだ医院の今後の展望などを伺った。
(取材日2015年10月1日)

親子3代、4代で通う患者もいる医院を継承

長らく続く内科医院を昨年から院長として引き継がれたそうですね。

59557 df 1 1 1448330903

もともと父が40年くらい前に開業した病院で、昨年、私が院長に就任しました。それまでも5年程副院長として週1,2回出ておりましたが、継承を機にエコー、24時間心電図等の機器を一新し、読みやすいよう病院の名前も変更しました。患者さんが来られたときにホッとするような温かみのある病院にしたいなと思いまして、その考えをベースにインテリアの色なども選びましたね。私が小さいころ、当時の医院の受付の裏で、ひらがなの練習していたのを覚えています(笑)。病院の雰囲気を身近に感じながら育ちましたし、父が患者さんに慕われている姿を見て「いいなぁ」と思っていましたね。父から医者になれと言われたことはありませんが、高校生のころから医師をめざすことを考えはじめました。親戚も代々、八千代市で開業医をしており、姉や弟も医師なので、今でも現代医療について語り合うなど、お互いに良い刺激をもらっています。

やはり患者さんは地元の方が中心ですか?

内科、消化器科がメインですが、目の前には私が通っていた小学校もありますし、この小学校や近くの小中高校の校医も勤めていますので、お子さんからお年寄りまで地域の方々に来ていただいています。父の代から通ってくださっている患者さんも多いですね。親子3代、4代で来てくださって、曾孫さんと一緒に来られた方もいらっしゃいます。今でも私が検査でなどで手がふさがっているときには、昔から通ってくださる患者さんを父が診ることもあります。患者さんの中には107歳の方もいらっしゃいますよ。もともと父が開院したころと同時期に開かれた住宅地なので、この病院と一緒に年を取ってきた方が多く住んでいらっしゃいます。父は患者さんとの信頼関係の築き方が上手なんですよ。早く父に近づけるよう、この地域のホームドクターとして全うしていきたいですね。

お薬は院内処方なのですね。患者さんには好評なのではないですか?

59557 df 1 2 1445420510

父の代から院内処方だったので、そのまま続けています。薬の管理をしていかなくてはいけないので病院の手間としては大変ですが、患者さんの利便性を考えると、このスタイルがいいのかなと思います。薬の疑問があれば、その場ですぐに聞いていただけるのがメリットだと思います。

内視鏡の持つ可能性に惹かれ、数多くの症例を経験

消化器内科をご専門にされたきっかけは何ですか?

59557 df 1 3 1445420510

研修中に胃の全摘出手術をされた患者さんを受け持ったことがります。その後合併症に苦しまれている姿に心が痛み、なんとか胃を取らずに胃がん治療できないかと思いました。専門を決める間際になって、早期胃がんに対して内視鏡で胃を切らずに治療する方法が発表されたため強く興味ををもち、消化器内科を専門とすることにしました。その後多くの早期胃がん患者さんを担当し、治療を行って参りました。その手術を行う大前提として、まずはがんを早期に発見しなくてはいけない。そのためには、当院のような町のクリニックでの検診が重要になってきます。大学病院で胃がんが見つかるのは全体の1%にも満たないくらいで、ほとんどの方がクリニックから紹介されていらっしゃる患者さんですからね。

内視鏡検査は痛いのではないかと思う患者さんもいるのではないですか?

痛くない検査をするには、患者さんにいかにリラックスしてもらうかです。日本医科大学内視鏡センター時代、内視鏡の痛みを抑えるための研究を行い学会発表したこともありますし、私自身が今までに数万人の検査を行ってきましたので、患者さんには安心して経鼻内視鏡検査を受けていただけると思います。私がこの医院を継ぐことになったとき、世界初のレーザー光を使用した最新の内視鏡設備を導入しました。父の時代から通っていらっしゃる患者さんで、内視鏡を導入した直後に早期の胃がんを見つけたこともあります。早い段階で見つかったことですぐに治療することができたので、やはり内視鏡を導入して良かったなと思いましたね。お年寄りだけでなく、若い方でも年に1度くらいは検査をしておいた方がいいと思います。鼻から入れる細いカメラを使っているので、お話しながらリラックスして受けていただけると思いますよ。その後血液検査等でピロリ菌を調べるのもいいですね。

内視鏡に関しては米誌に掲載された論文が米国内視鏡学会の新人賞にノミネートされていますね。

59557 df 1 4 1446683880

内容はこれまで携わってきた内視鏡治療の話です。「内視鏡的粘膜下層剥離手術後の深部静脈血栓病発症」というタイトルで、内視鏡手術の後、特にどのような合併症が起きるのかを日本医科大学付属病院にいたときに研究していました。合併症に関する研究は、世界でも私のチームが初めてだったので、ノミネートされたようです。

胃がんの早期発見と地域密着型のクリニックをめざして

日本消化器内視鏡学会の指導医でもいらっしゃいますね。

59557 df 1 5 1445420510

今でも千葉北総病院の非常勤講師をしているので、後輩に手術のやり方を指導しながら、自分で手術するというようなこともあります。当院で内視鏡検査をして胃がんを発見し、自分で紹介状を書いて、自分で手術するという患者さんも結構います。大学病院とクリニックどちらも好きですが、大学病院は基本的に大学を頼りにして患者さんが来るところです。町のクリニックである当院には自分を頼りにしてくださる患者さんが来られる訳ですから、やはりやりがいを感じますね。

院長就任から1年になりますが、どのような医院をめざしていらっしゃいますか?

もともと消化器内科が専門ですので、内視鏡検査はこれからも力を入れていきたいと思っていますが、それに特化するつもりはありません。私自身が花粉症なので興味を持ち、去年から舌下免疫療法を始めました。杉の花粉を薄めたものを舌下にたらして体を慣れさせるという治療法で、今のところ唯一スギ花粉症を完治できる治療法なので私自身も治療中です(笑)。認可されたばかりのダニアレルギーの舌下免疫療法も取り扱います。今話題の血管年齢や骨密度を簡単に調べられる検査も人気ですよ。また地域病院に勤務していたころ禁煙外来を担当していたこともあるので、そちらも行っています。治療には薬も使いますが、患者さんと向き合ってどうしたら禁煙できるのかを一緒に考えていくところが面白いなと感じています。

それでは最後に読者へのメッセージをお願いします。

59557 df 1 6 1449022862

胃がんの早期発見をめざしたいと思っているので、内視鏡検査を希望される方はお気軽にお尋ね下さい。大学病院では、すでにかなり悪い状態で「もう少し早く来ていただけたら」と思う患者さんもいらっしゃいます。やはり定期的に検診を受けることが早期発見につながると思いますね。常に患者さんの気持ちになって診療していきたいと思っているので、どんなことが気になっているのか、些細なことでも構いませんので、何でも聞いて下さい。



Access
ランディングページ

あなたにおすすめの求人

レイデンタルクリニック
職種情報歯科医師月給35万円
位置情報東村山市/東村山駅
on

Access

久保歯科医院
職種情報歯科衛生士月給26万5000円
位置情報大田区/石川台駅
on

Access

山口歯科医院
職種情報歯科衛生士月給24万円
位置情報世田谷区/成城学園前駅
on

Access

ASAHIデンタル・オフィス
職種情報歯科衛生士月給24万円
位置情報新宿区/四谷三丁目駅
on

Access

世田谷脳神経外科クリニック
職種情報臨床検査技師時給1800円
位置情報世田谷区/経堂駅
on

Access

西葛西スマイル歯科クリニック
職種情報歯科衛生士月給26万5000円
位置情報江戸川区/西葛西駅
on

Access

ハートクリニック練馬春日町
職種情報医療事務時給1050円
位置情報練馬区/練馬春日町駅
on

Access

レイ歯科・矯正歯科
職種情報受付スタッフ時給1020円
位置情報台東区/浅草橋駅
on

Access