医療法人社団叡美会 えのもとファミリークリニック

榎本あき矢院長、榎本由貴乃副院長 の独自取材記事

えのもとファミリークリニック

(足立区/千住大橋駅)

最終更新日:2019/08/28

99999

駅前商業施設のオープン、マンション開発など、再開発によって変貌を遂げている千住大橋駅周辺。駅前の旗艦施設であるショッピングモール「ポンテポルタ千住」内に2014年4月にオープンした「えのもとファミリークリニック」は、胃腸内科が専門の榎本あき矢院長と、皮膚科専門医の榎本由貴乃副院長のご夫婦によるクリニック。胃や大腸の内視鏡をはじめ、美容皮膚科の先進医療機器と、小児科や外科まで幅広い診療科を備えた“家族でかかれるファミリークリニック”として、早くも地域の信頼を集めている。開業から1年。プライマリケア医として、地域に根差した患者に寄り添う診療を心がける2人に、クリニックの特徴から診療への思い、趣味のお話まで、たっぷりと語っていただいた。
(取材日2015年3月27日)

家族で通える気軽さと、内視鏡など専門性を兼ねそろえたクリニック

開業にあたってのこだわりや、クリニックの特徴を教えてください。

171041 df 1 1 1428490884

【院長】どなたでも入りやすいように、待合室は白を基調にグリーンとオレンジでコーディネートし、明るく開放的な雰囲気にこだわりました。バリアフリー設計なので、ベビーカーや車いすのままお入りいただけますし、小さいお子さんが遊べるキッズコーナーもあります。当院は「ファミリークリニック」という名前にふさわしく、小さいお子さんからお年寄りまで、気軽にご来院いただけるクリニックです。私の専門分野である胃腸内科のほか、小児科、外科をはじめ、皮膚科専門医である副院長との2人体制で、幅広い症状に対応できることが当院の特徴です。私も副院長も「ここに来ればいろいろな悩みが解決できる」「また来たい」と思っていただけるクリニックをめざしています。最新の医療設備と、患者さんの立場に寄り添った丁寧な診察をモットーに、地域のかかりつけ医として、皆さんの健康をサポートさせていただきます。

院長の専門である内科診療の特徴は?

【院長】風邪の諸症状から内科疾患全般、生活習慣病など慢性疾患の治療まで、幅広く対応しています。大学卒業後は消化器外科に入局し、食道から胃、大腸、肝臓、すい臓など臓器手術を中心に、ガンの手術や難しい病気の治療を数多く担当してきました。当院ではこれまで培った経験を生かして、胃や大腸の内視鏡検査にも対応しています。間口は広く、私の専門領域である消化器に関しては専門性の高い診療を提供できることが、当院の強みです。患者さんへの負担が少ない鼻から入れるタイプの胃カメラや大腸内視鏡など、先進の医療設備が整っており、消化器に関しては上からも下からも、楽に検査を行うことができます。会社の健康診断などで再検査が必要となった方の精密検査にも対応しています。

鼻からの胃カメラとはどのような検査なのでしょうか。

171041 df 1 2 1428490884

【院長】一般的に「胃カメラ検査」として知られる口から入れる胃の内視鏡検査については辛い・苦しいというイメージをお持ちの方が多いかもしれません。しかし、胃の内視鏡検査は病気の早期発見のためには欠かせません。そこで、当院では患者さんの心身の負担をできるだけ軽減するため、経鼻内視鏡を導入しています。直径5.9mmの細くて柔らかいカメラを、鼻から挿入しますので違和感がとても少なく、口から入れる検査でありがちな「オエッ」という嘔吐反射や苦しさがほとんどありません。鼻からの検査ができない方には同じ細径内視鏡を用い、経口胃カメラにも対応します。内視鏡検査に対する不安や恐怖心が強い方は、希望に応じて鎮静剤を使用し、半分眠ったような状態で検査を受けることも可能です。もしも検査で異常が見つかり手術が必要となった場合は、大学病院をはじめとした医療機関にご紹介します。術後は当院で引き続きケアさせていただきますので、ご安心下さい。

同じ女性として母親として、ママたちのキレイをサポートしたい

副院長のご専門である皮膚科の特徴を教えてください。

171041 df 1 3 1428490884

【副院長】皮膚科に関しては幅広い疾患に対応していますが、アトピー・とびひ・あせもなどお子さんの皮膚のご相談が思っていた以上に多いです。最初はお子さんの皮膚のご相談で来られて、信頼関係ができてから、お母さん方から「美容の方もやってみたい」と言っていただくことがとても多いですね。最初は、美容はそれほど積極的にはやっていなかったのですが、お話するうちに、この地域でも美容皮膚科へのニーズは高いことがわかったんです。特にニーズの高いシミやシワの解消、レーザー脱毛をはじめ、美容のメニューをこの1年で少しずつ充実させてきました。私自身も美容皮膚科は好きなフィールドですし、同じ女性として母親として、皆さんのキレイをサポートしていけたらいいなと思います。お顔全体のくすみ、赤ら顔、薄いシミなど幅広く対応できる新型の美容治療器も導入し、クオリティーの高い治療を実践していますので、お悩みのある方は気軽にご相談ください。

院長先生の診療方針をお聞かせください。

【院長】うれしいことに、患者さんから「先生には何でも相談できる」「とても話しやすい」と言っていただくことが多くて(笑)。私の方針として、常に患者さんにとって分かりやすい丁寧な説明を心がけ、質問しやすい雰囲気を作るようにしてきたことが、今の信頼に繋がっているのだと思います。診療で一番大事なのは患者さんの話を良く聞くことです。そこが私の強みであり、信頼していただいていると思うので、これからもこの姿勢を貫いていきたいと思います。「こんなこと言ったら迷惑かな?」といったご心配は無用です。診察に直接関係のないお話も、私はむしろ大歓迎なのです。よくお話いただく方が信頼関係を築きやすいですし、お互いにとって満足のいく診療ができるからです。

副院長先生の診療方針をお聞かせください。

【副院長】私も何でも気軽に話せる雰囲気作りを心がけています。私自身もが子育て中の母親であり、皆さんと悩みを共感できる部分も多いので、若いママには姉のような気持ちで。また、年配の方には娘のように。患者と医師というよりは、家族のように心の通う診療を心がけています。お母さんにとってはお子さんに外用薬を塗るのも、内服薬を飲ませるのも一苦労です。ご家族それぞれの生活スタイルを考慮しながら、その方にとってのベストな治療法を選択し、一人ひとりに合ったスキンケアをアドバイスさせていただきます。

どのような患者さんが多いのですか?

171041 df 1 4 1428490884

【院長】内科も皮膚科も思っていた以上にお子さんが多いです。うちは小児科をメインとする病院ではないのですが、私は長年、小児科診療にも携わってきましたので、「新しいクリニックができたから、試しにかかってみようかな」と受診してくださった方が、「ここならいいだろう」と、お子さんの「かかりつけ医」として選んでくださっているのだと思います。家族みんなで通えるクリニックを探していた方にとっては、当院のようなスタイルのクリニックは利用しやすいのではないでしょうか。

夫婦二人三脚で、地域に密着した高品質で優しい医療を提供

開業を決意した理由と、医師を志したきっかけをお聞かせください。

171041 df 1 5 1428490884

【院長】大学卒業後は消化器外科に入局しました。一般外科と消化器外科に長く携わる中で、進行がんの手術を担当することがとても多かったのですが、「もっと早く見つけていれば」という悔しい思いもたくさんしてきました。そういう経験を重ねるうちに、手術で治すよりも、病気を早く見つける側になりたいと強く感じるようになりました。手術はもちろんやりがいがあるのですが、もっと患者さんに近い立場で、自分の理想とする患者さんに寄り添った医療を展開したいという思いから、開業を真剣に考えるようになりました。開業準備として約5年間、東京都内のクリニックで院長として勤務してみて、自分がやりたい医療がより明確になりました。医師を志したきっかけは、小さい頃から科学や生物など理科系が大好きでしたし、特に人体に興味がありましたから、医師という職業に密かに憧れていました(笑)。漫画「ブラック・ジャック」を読んで、人から感謝される医師という仕事への関心がより高まり、医学部に進むことにしました。

副院長先生のこれまでの経歴と、この職業を志したきっかけを教えてください。

【副院長】東京医科大学卒業後は、川口市立医療センターで総合研修医を経験しました。東京医科歯科大学付属病院では麻酔科も経験するなかで、皮膚科医になりたいという思いが固まり、日本皮膚科学会が認定する皮膚科専門医の資格を取得しました。その後は医療機関の皮膚科で勤務、院長などを経験し、現在に至ります。開業という主人の夢をサポートしたい思いもありましたし、同じ医師として、内科と皮膚科で患者さんの症状や治療法について連携しながら治療を進められることは、私にとっても、患者さんにとってもメリットが多いと思います。私はどちらかと言えば文系が得意で、読書が好きな子どもでした。私の好きな作家の北杜夫さんや手塚治虫さんなどは、医学博士でもあり、医師という職業に漠然と憧れはありました。医師を志したのは兄が先に医師になったことも大きかったですね。医師は女性が生涯続けていける仕事なので、この道を選んでよかったですし、親に感謝しています。

先生方のリフレッシュ法や趣味は?

【院長】子どもが産まれるまでは休日はゴルフや学生時代から続けているテニスをすることが多かったのですが、今は子どもと一緒に過ごすことが趣味の一つになりました。ただ、未だにおままごとは苦手です(笑)。
【副院長】出産前はベッドで好きな本を読むことが至福の時間だったのですが(笑)、今はなかなか自分の時間をゆっくり取ることは難しいですね。子育てが落ち着いたら英会話の勉強とフラメンコは再開したいです。夢は子どもと海外旅行に出かけて、英語で一緒にお買い物をすること。子どもも英語に慣れる教室に通っているので、英語力では娘に抜かれてしまいそうですが(笑)。今から楽しみにしています。

読者にメッセージをお願いします。

171041 df 1 6 1428490884

【院長】2015年5月から予約システムが導入されます。開業直後は想定していたより多くの方に受診していただき、長い待ち時間が出て、ご迷惑をおかけしましたが、今後は順番予約が可能で、より便利になります。順番が近づけばメールでご連絡がいきますから、自宅でくつろぎながらお待ちいただけます。私は消化器外科が専門で手術や治療に多く立ち会ってきましたので、消化器系の病気を発見した時は詳しい治療法までお話しすることができます。内視鏡検査も楽に行える体制が整っていますので、お悩みの方は気軽にご相談ください。
【副院長】お陰様で皮膚科にも多くの患者さんにお越し頂き、この1年で美容皮膚科のメニューもかなり充実しました。まだご存じない方も多いので、より多くの方に知って頂くことが一つの目標です。美容専門クリニックに通うのは不安、怖いという方にこそ、皮膚科専門医による診療をご利用頂きたいですね。私たち夫婦がドクター2人体制で地域の皆さんの健康をサポートして参ります。「何科にかかればよいかわからない」時なども、まず当院にご相談ください。



Access
ランディングページ

あなたにおすすめの求人

西野整形外科
職種情報理学療法士(PT)月給27万円
位置情報小平市/花小金井駅
on

Access

あんこうメディカルクリニック
職種情報看護師時給1800円
位置情報豊島区/池袋駅
on

Access

八王子矯正歯科クリニック
職種情報受付スタッフ時給1100円
位置情報八王子市/八王子駅
on

Access

おかもと歯科医院
職種情報歯科衛生士月給20万円
位置情報世田谷区/下北沢駅
on

Access

りょう歯科クリニック
職種情報歯科医師月給35万円
位置情報多摩市/京王多摩センター駅
on

Access

グリーンデンタルクリニック
職種情報歯科衛生士月給25万円
位置情報千代田区/市ヶ谷駅
on

Access

みどり内科クリニック
職種情報医療秘書時給1050円
位置情報小平市/鷹の台駅
on

Access

とびた整形外科・内科クリニック
職種情報受付スタッフ時給1200円
位置情報新宿区/神楽坂駅
on

Access