三浦歯科医院

三浦 靖 院長の独自取材記事

三浦歯科医院

(市川市/市川駅)

最終更新日:2019/08/28

150782 %e4%b8%89%e6%b5%a6%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

JR総武本線・市川駅から歩いて6分の場所にある「三浦歯科医院」は、口腔内だけでなく、全身の健康を考えた歯科診療を行っていることが特徴だ。三浦靖院長は1991年のクリニック開院後、さまざまな勉強会に参加する中でそのための方法を考案したという。歯科治療を通して、長年悩んでいた体の不調や原因不明のさまざまな病気の改善を求めてきた多くの患者を診療。クチコミが徐々に広まり、今では三浦先生の治療やアドバイスを求めて、遠方からも多くの患者が訪れる。「口を含めた全身のお悩みを解消できる歯科医院でありたい」と話す三浦院長に、診療への思いや取り組みについて聞いた。(取材日2018年4月16日)

歯科治療により全身の健康が改善する可能性がある

まずはこちらに開院された理由をお聞かせいただけますでしょうか。

1

私が三浦歯科医院を開院したのは1991年のことですが、その前からこの建物には別の歯科医院が入っていました。私はそちらで非常勤歯科医師として働いていたのです。1985年頃からグリーン歯科というクリニックがあり、それから院長とクリニック名が2回変わりました。3代目の院長から「開業するならこちらでどうですか?」と話があり、快諾した次第です。物件を一から探して新しい患者さんが来るのを待つよりは、なじみがある土地で、既存の患者さんもある程度いる状況からのほうが開業しやすいと思いました。既存の患者さんの中には過去に私が診療をした人もいらっしゃいましたしね。

開院して27年がたちますが、現在はどんな患者が来院されますか?

近くにお住まいの方が中心ですが、遠方からいらっしゃる患者さんも多いのが当院の特徴かと思います。神奈川県や茨城県、名古屋市、大阪府のほか、中には九州から新幹線を使ったり、北海道から飛行機に乗ったりして来院される方もいます。年齢はお子さんからご高齢の方まで幅広く、主訴も同様にさまざま。歯の痛みなどの口周りのお悩みのほか、アスリートの来院も多いですよ。体のコンディションを整えたい、パフォーマンスを高めたいというアスリートが来院されたりします。

アスリートが訪れるのは不思議です。どんな治療を求めて来られるのですか?

2

当院は口を含めた全身の健康と運動パフォーマンスの改善をめざす歯科医院でありたいと考えているんですね。一般の方はイメージしづらいかもしれませんが、口と全身の機能は密接につながっています。例えば、口の中の病原菌が血液に侵入して全身を巡ることで、心筋梗塞や脳梗塞などの病気を引き起こす可能性が高まるのは徐々に知られるようになりました。また、血流の悪さが全身疾患を引き起こしたり悪化させることがよくあります。その方に合わせた歯科的な治療やその方に合った材料を使ったり、噛み合わせの不具合を調整するなどして、全身の健康と運動パフォーマンスの改善をめざしていきたいと考えているのです。

全身の健康、運動機能の向上を見据えて行う歯科治療

アスリートのパフォーマンスを高めるためにどんなことをしているのでしょうか。

3

血流の悪さが全身疾患を引き起こしてしまいますので、血流を正すことで全身の不具合を改善し、パフォーマンスを高めることが可能だと考えています。そこへ向けたアプローチとして、当院では噛み合わせの調整を行っています。詰め物やかぶせ物を変えたり、不具合のある部分を整えています。運動パフォーマンスを高める際にマウスピース型装置を活用したりしていますが、基本的に装置を使わずに噛み合わせを調整していくことが当院のスタイルです。

どんな経緯があり、全身の健康の改善をめざす方針を立てられるようになったのですか?

私は以前からいろんな勉強会や講習会に参加するのが好きで、学んだことを自分の診療に取り入れようとしてきました。その中で、指の力を使って患者さんの体の問題点を把握する方法を面白いと感じたのですが、それだけでは足りないとも考えました。それで、患者さんから放出されるエネルギーの異常を感じ取るという私の観点も取り入れ、2002年に「三浦式波動反射法」を考案。こうした考えを踏まえ、噛み合わせなどの歯科治療を行うことによって、全身の健康の向上をめざしていきたいと考えているのです。

患者と接する際に心がけていることをお聞かせください。

4

まずは患者さんのお悩みをできる限りお聞きするようにしています。その上で問題を解消する方法を検討し、先ほど話した人間の体のメカニズムなども伝えつつ、解決方法をご提案します。治療を受けることについては無理強いしたりすることはありません。歯科医師が全身の健康の改善をめざすというのはまだ一般の人には抵抗があるでしょうから、ご説明をしてその考えに基づいた治療も望まれるようであれば行います。

病気で困っている人も一人でも多く助けたい

ところで、先生はなぜ歯科医師を志されたのでしょう。

5

記念受験をしたら合格した、というのが正直なところです。私の出身は岩手県の久慈市で、父は商店主でした。兄が歯学部に進みましたから、私は同じ医療でも別の道である医師になろうと思いました。といっても、高校生の頃は部活や生徒会長として生徒会の活動で忙しい毎日を送っていて、勉強をする時間をつくるのは難しかったのです。父は「2浪まで許す。高校3年間は好きなことをやれ」と言ってくれていたので、そんな生活を送り、浪人して医学部をめざそうとしたわけですね。現役の時にまったく受験をしないのも何ですから、兄が東京歯科大学にいたので練習のために東京歯科大学の試験を受けたら通りました。父は浪人していいとの考えだったのですが、母は「頼むから浪人をしないでくれ」と。当時の歯科医師は今よりも収入が多かったですし、兄が東京にいて安心感もあったのでしょう。しきりに歯学部への入学を母が勧めたのです。

お忙しい中、休日はどのようにお過ごしですか?

仕事をしていることが多いですね。診ている選手のメンテナンスを行っていたり、私の治療方法を伝えるセミナーを開いていたり。完全に休む時は、ジョギングをするなど軽く運動していることが多いかもしれません。私は運動が好きで、中学の時と大学は野球、高校の時は陸上部に所属していました。仕事の日にも自宅から通勤に使う品川駅までの2kmを毎日走っていますし、3年前までは歯科医師会の野球チームの練習や試合にも参加していました。野球に関しては今は専らテレビでプロ野球を見ることが増えましたね。何もない時は子どもと過ごしています。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

6

病気で困っている方々を一人でも多く助けたいです。投薬などの対症療法では悩みが解消されないことがあり、そもそも何が原因で心身の不調が起きているのかがわからないこともあります。そんなときに噛み合わせの調整などの歯科治療を行うことで悩みが解消されることがあります。一般的な歯のお悩みはもちろん、体の不調や高血圧、うつ病など、医科で治らなかった病気を抱えている方で当院に興味のある方はご相談いただけるとうれしいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

デュアルホワイトニング/4万5000円
オフィスホワイトニング/1万5000円
ホームホワイトニング/2万円

(すべて税別です)

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
ランディングページ

あなたにおすすめの求人

レイデンタルクリニック
職種情報歯科医師月給35万円
位置情報東村山市/東村山駅
on

Access

みらいメディカルクリニック茗荷谷
職種情報医療事務時給1300円
位置情報文京区/茗荷谷駅
on

Access

浅草馬道奥野整形外科医院
職種情報医療事務時給1020円
位置情報台東区/浅草駅
on

Access

中野歯科医院
職種情報歯科助手時給1150円
位置情報世田谷区/用賀駅
on

Access

さくらキッズくりにっく
職種情報言語聴覚士(ST)時給1500円
位置情報世田谷区/桜新町駅
on

Access

キャナルコート歯科クリニック
職種情報歯科医師月給50万円
位置情報江東区/豊洲駅
on

Access

池袋駅前のだ皮膚科
職種情報医師年収1800万円
位置情報豊島区/池袋駅
on

Access

東京衛生病院附属教会通りクリニック
職種情報看護師月給24万円
位置情報杉並区/荻窪駅
on

Access