全国のドクター8,880人の想いを取材
クリニック・病院 160,184件の情報を掲載(2023年6月03日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 北九州市八幡西区
  4. 黒崎駅
  5. 医療法人矯永会 ながやま矯正歯科クリニック
  6. 顎関節のずれを正した上で矯正を歯が長持ちする口腔環境へ導く

顎関節のずれを正した上で矯正を
歯が長持ちする口腔環境へ導く

医療法人矯永会 ながやま矯正歯科クリニック

(北九州市八幡西区/黒崎駅)

最終更新日:2022/04/13

医療法人矯永会 ながやま矯正歯科クリニック 顎関節のずれを正した上で矯正を 歯が長持ちする口腔環境へ導く 医療法人矯永会 ながやま矯正歯科クリニック 顎関節のずれを正した上で矯正を 歯が長持ちする口腔環境へ導く
  • 自由診療

歯並びの悪さは見た目への影響だけではなく、“噛む機能”にも直結する。しかし歯並びを整えるにはまず、土台となる顎関節の位置を正しくすることが大切だという。北九州市にある「ながやま矯正歯科クリニック」は矯正歯科を専門とするクリニックだ。顎変形症などの難症例にも対応する他、顎関節症などの悩みにも向き合っている。「見えない部分のため、顎の関節のずれに気づかない方や、顎関節で音がしたり、痛みが出たり、お口が開きにくくなったり、歯がすり減ったりすることもあります。顎関節を整えないと、いくら歯並びを整えても歯を長く守っていくことは難しいのです」と警鐘を鳴らす院長の永山純一郎先生。顎関節症の治療に長く携わる先生に、矯正治療を受けられる年齢や、噛み合わせと顎関節の関連性や治療内容などについて詳しく話を聞いた。

(取材日2022年3月10日)

顎の関節が歯の“噛む機能”を支える。「顎関節症」という根本的な疾患を治療し、長く使える口腔環境へ導く

Q矯正治療は何歳くらいまで受けられますか?
A
医療法人矯永会 ながやま矯正歯科クリニック 気になることがあれば、まずは気軽に相談をしよう

▲気になることがあれば、まずは気軽に相談をしよう

歯の周りの組織が健康的であれば、何歳でも可能です。ただし、例えば歯周病などがあれば、ある程度状態を整えておく必要があります。といっても完治させるほどではなく、最低限歯石をきれいに取りのぞくなど、口腔内がクリーンであれば治療は可能です。私が矯正治療に対応した最高齢の方は、当時72歳でした。歯並びや噛み合わせは年齢を重ねるごとに変化します。その方も下の前歯の1本が唇に当たって痛いので、そこだけを矯正したいとの訴えでした。年齢やその人自身の噛み合わせ、口の癖などで歯の状態は異なります。何歳でも矯正治療は受けられますので、矯正をしたい、食べる時に歯が気になるという悩みがある方は相談してみてください。

Q矯正治療の前に、顎の関節の状態を確認することもあるとか。
A
医療法人矯永会 ながやま矯正歯科クリニック 患者一人ひとりに合った治療を提案する

▲患者一人ひとりに合った治療を提案する

顎関節に音がする、痛みが出る、お口が開きにくくなる、歯がすり減っているなどの症状が見受けられる場合は、まずは顎関節の検査をお勧めしています。先に顎関節を安定化しないと、矯正治療をしても噛み合わせが不安定になり失敗してしまいます。顎関節が安定していない状態で矯正治療を行っても、常に歯の噛み合わせがずれるので、結果的に矯正がうまくいかないのです。顎関節症状は良くなったり悪くなったりを繰り返すことが多く、自覚がない方であってもまずは検査を受けていただき、それに基づいて症状を説明することで、皆さん顎関節の治療の必要性を理解してくださるでしょう。

Q噛み合わせと顎の関節は、深く関係しているのですね。
A
医療法人矯永会 ながやま矯正歯科クリニック 模型などを用い、わかりやすく説明する

▲模型などを用い、わかりやすく説明する

顎の状態を整えないままに矯正をしても、噛む機能がうまく働かないのです。顎関節には骨の他に腱や筋肉、関節液、関節包などさまざまな組織があります。しかし噛み合わせと顎関節の調和がとれていないと常に顎関節の位置が不安定になるため、その組織が緩んだ状態になってしまいます。扇をイメージしてもらうとわかりやすいかと思いますが、支点がしっかりしていないと周辺の組織はうまく機能しません。その扇の要に当たる顎の関節が整うと、きれいに並んだ歯が安定した噛み合わせになるのです。関節は見えないので患者さんには伝わりにくいのですが、非常に大切なところなので、妥協せずに説明や治療に取り組んでいきたいと常々考えています。

Q顎関節に問題がある場合、どのような検査や治療をしますか?
A
医療法人矯永会 ながやま矯正歯科クリニック 丁寧な検査ののち、二人の歯科医師が連携し診断を行う

▲丁寧な検査ののち、二人の歯科医師が連携し診断を行う

CTを用いて顎関節の形態変化や噛み合わせのずれを調べる模型検査やMRIを用いた関節円板の精査などで確認します。治療のメインになるのはスプリントの装着です。スプリントは、骨折した際に使う“添え木”をイメージするとわかりやすいでしょう。顎関節が正しい位置に来るように導くのがスプリント。見た目は分厚いマウスピースといった感じで、歯磨き以外の時間はすべて装着してもらいます。もちろん食事中もです。治療にはおよそ3ヵ月から半年ほどかかりますが、最近は若い方でも必要性を理解してくださるので、驚きながらもありがたく感じています。顎関節の痛みの緩和も見込めるので「治療をして良かった」と思っていただけるはずです。

Q噛み合わせが整うと、機能面にも良い影響があるのですね。
A
医療法人矯永会 ながやま矯正歯科クリニック 歯がより良い状態で保たれるような矯正治療を行うことが目標

▲歯がより良い状態で保たれるような矯正治療を行うことが目標

患者さんご自身での実感が期待しやすいのは、先ほども言ったように痛みの緩和ですね。痛みがないだけで生活はとても楽になりますし、噛む機能が整えば食事や会話もしやすくなります。ということは、患者さんのQOL(生活の質)の向上が図れるということです。顎関節の治療は時間がかかりますが、そのかいがある治療なのは間違いないでしょう。と同時に、痛みから開放され、正しく噛める方を増やすためにも、治療を受けやすい環境を、私たち歯科医師がつくり続けていく必要があるのだと感じています。

ドクターからのメッセージ

永山 純一郎院長

一見きれいに並んでいるように見えても、噛み合わせと顎関節を調和していなければ歯は長持ちしません。人間は優秀なので顎関節がずれていてもどうにか噛んでしまいますが、そうすると歯がすり減ったり、関節に痛みが出たりするのです。だから当院では、せっかく時間をかけて矯正治療を受けていただくのならば、歯が長持ちする矯正治療を提供したいと考えています。とはいえ、治療のきっかけは「歯並びが気になる」「出っ歯をどうにかしたい」というような“見た目”からで十分だと考えます。最近はテレビ番組などの影響もあって、健康志向の強い方も増えました。気になることがあれば放置せず、まずは気軽に相談してくださるとうれしいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

初診検査料/2万9700円~ 精密検査料/4万4000円~ 診断料/1万6500円~ 子どもの矯正治療(第1期矯正治療)/16万5000円~38万5000円 子どもの矯正治療(第2期矯正治療)/55万円~66万円 大人の矯正治療/77万円~81万円 部分矯正治療/9万9000円~

Access