全国のドクター9,147人の想いを取材
クリニック・病院 160,569件の情報を掲載(2023年2月06日現在)

  1. TOP
  2. 香川県
  3. 仲多度郡まんのう町
  4. 岡田駅
  5. 医療法人社団 平田歯科医院
  6. 先進機器を活用し短期間で精度の高いセラミック治療を追求

先進機器を活用し
短期間で精度の高いセラミック治療を追求

平田歯科医院

(仲多度郡まんのう町/岡田駅)

最終更新日:2022/03/31

Main Main
  • 自由診療

先進の口腔内スキャナーやCAD/CAMを用いたセラミック治療に力を注ぐ「平田歯科医院」。平田純理事長は、耐久性・機能性・審美性を追求したセラミック製の補綴物による治療をスピーディーに提供することにこだわりを見せる。また、完成した詰め物やかぶせ物を脱離しないよう確実に接着するための技術を磨き、他院の歯科医師とも共有。多くの患者が質の高いセラミック治療を受けられるよう努めている。「先進機器の導入によりセラミック製補綴物を院内で短時間に作製できるようになりました。患者さんの満足度の向上にもつなげていきたいですね」と語る平田理事長に、セラミック治療のメリットや金属製の補綴物との違いなど、詳しく話を聞いた。

(取材日2022年2月25日)

耐久性・審美性を追求したセラミック治療のスピーディーな提供をめざす

Q保険診療で用いる補綴物とセラミックの違いを教えてください。
A
20220329 1

▲3Dカメラを使って、削った後の歯をスキャン

大きな違いの1つは耐久性です。セラミックは丈夫で壊れにくく、時間がたっても剥がれたり隙間ができたりしにくいため、補綴物の内側に虫歯が発生するリスクを抑えられます。一方、保険診療内でできる補綴物のほとんどが金属製です。金属は熱膨張が起こりやすく、治療の際にぴったりかぶせたとしても時間経過とともに歯との間に隙間ができやすくなります。そこから虫歯菌が入って再び虫歯になったり、補綴物が外れたりするリスクが高いといえます。もう1つの違いは色の再現性です。セラミックは天然歯に近い色を再現しやすいため治療を受けたことを周囲の人に気づかれにくい、また経年劣化が少なく変色しにくいという特徴があります。

Qその他にもセラミック治療のメリット・デメリットはありますか。
A
2

▲治療前には丁寧に説明してくれる

セラミック治療には、表面に凹凸が少なく滑らかな素材であるため歯垢や歯石がつきにくく、歯周病予防につながるというメリットがあります。また、金属アレルギーのある方にも適しています。金属製の補綴物の場合、金属イオンが溶け出して歯茎の色が悪くなることがありますが、セラミックならそのような心配もほとんどありません。一方、セラミック治療のデメリットを挙げるとすると、素材が硬質であるため、材料によっては噛み合わせる相手側の歯を傷つけてしまう可能性があります。そのため、当院ではこの点を十分に考慮して材料を選択しています。自由診療のため治療費は高額ですが、歯の健康と美しさを長く保つには有用だといえるでしょう。

Q貴院におけるセラミック治療の特徴について教えてください。
A
3

▲設計データをもとに修復物を削り出すミリングマシーン

当院では、従来どおり型採りして歯科技工所に依頼する場合もありますが、近年は口腔内スキャナーやCAD/CAMといった機器を活用し、院内で補綴物を作製するケースが増えています。オールセラミックなら全工程が院内で完結するため、完成した補綴物を最短で当日中に装着可能。流れとしては、まず口腔内をスキャンしコンピューター上で型採りをします。モニターで患者さんに確認してもらいながら、微調整しつつイメージに沿って設計。専用の機械に設計データを送って削り出せば、補綴物が完成します。治療箇所に誤差のないようかぶせるため患者さんの満足度にもつながるでしょう。作製工程の効率化でコストが下がる分、治療費も抑えられます。

Qセラミック治療においてどのようなことを大切にしていますか。
A
4

▲患者一人ひとりのニーズに対応するため先進の機器を積極的に導入

患者さんの多くは見た目が自然で精度の高い治療を求めています。当院では補綴物が隙間なく入るよう土台となる歯の削り方を工夫しているほか、治療箇所が天然歯になじむよう色合わせに細心の注意を払っています。セラミック素材は汚れがつきにくく、周囲の歯が汚れてくると目立ってしまいます。患者さんには定期的な検診できれいな状態を保っていただくようお声がけしています。またセラミック素材は表面が滑らかで凹凸が少ないため、脱離しないよう接着するには高い技術が必要です。当院では長年試行錯誤を重ね、想定されるハードな使用にも耐え得る接着技術の確立に努めてきました。技術は歯科技工所を通じて他院とも共有しています。

Q治療箇所を良い状態に維持するための秘訣を教えてください。
A
5

▲専門家による繊細な治療

歯を良い状態に保つ上で重要なのは、定期的なメンテナンスを習慣化することです。虫歯の治療が終わったらおしまいではなく、患者さんの歯を将来にわたり守ってくれるかかりつけ歯科医院を見つけていただきたいですね。歯科医師や歯科衛生士などスタッフとコミュニケーションが取りやすく、一人ひとりに合ったケアを親身にアドバイスしてくれる歯科医院をお勧めします。定期的に受診していれば、治療箇所の経過観察もしてもらえますし、新たに虫歯ができたとしても早い段階で処置できるため大事に至らないことがほとんどです。当院では3ヵ月に1回程度の受診をお勧めしており、定期的に通ってくださる患者さんが徐々に増えてきています。

ドクターからのメッセージ

平田 純理事長

虫歯治療といえば、従来は1度目の来院時に型採りを行い、再度来院して補綴物を入れるという治療が一般的でしたが、当院では口腔内スキャナーやCAD/CAMを活用し、最短でその日のうちに補綴物の装着まで完了する治療に注力しています。1日で治療を終えられるため、何度も通院できない方や遠方から来られる患者さんにも適しています。また経験豊富な歯科衛生士が患者さんのお話をじっくりお聞きし、事前説明を行い、ご質問にも丁寧に対応しています。さらに、定期メンテナンスでは一人ひとりに適した日常ケアをアドバイスしています。コミュニケーションを大切にした診療を心がけていますので、何でもお気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

オールセラミッククラウン/9万9000円、セラミックインレー/4万4000円

Access