全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月23日現在)

医療法人  あらかわ医院

医療法人 あらかわ医院

新川正治理事長
頼れるドクター掲載中

医院トピックス

人間ドックや脳ドック、がん検診などに対応
充実の健康診断部門

医療法人 あらかわ医院

保険診療

自由診療

Main

自身の体の健康状態を知ったり、病気を初期段階で見つけたりするのに有効な健康診断や各種検査。しかし一方で、仕事や家事、育児に追われていると「健診を受けなければ」と思っていても、忙しさから後回しにしてしまうこともあるのではないだろうか。そんな現状を受け、「あらかわ医院」の新川正治理事長は「誰もが、より気軽に検査を受けられる体制を整えたい」という思いから、健康診断の部門を新たに開設。各種検査機器をそろえ、年に1度の健康診断や人間ドックはもちろん、脳ドックや肺の精密検査、乳がんや子宮がんといった婦人科系のがん検診などに対応している。「病気の早期発見・早期治療につなげていきたいです」と健診事業の発展に意欲を示す新川理事長に、健診部門の特色を紹介してもらった。 (取材日2019年6月12日)

病気の予防や早期発見・早期治療につなげるため、忙しい中でも検査を気軽に受けられるように体制を整備

健診部門新設の背景についてお聞かせください。

1 ▲さまざまな専門的な検査を気軽に受けることができる 健診そのものは約10年前から応じていましたが、以前は外来診療と並行していたため効率性には課題がありました。また日々の診療では、子育て中のお母さんが乳がん治療のために入院を余儀なくされ、母子が長く離れ離れになるというケースも少なからず目にしてきました。大きな病気が原因で親子が引き離されるのは、やはりやりきれません。医師として、クリニックとしてできることがあるのではと深く考える中で芽生えたのが、「より効率的に、専門的な検査でも気軽に受けやすい環境を整えたい」という思いでした。そして2016年頃より、外来診療から独立し、さまざまな専門的な検査を受けられる、健診部門の新設に踏み出したのです。

設備の特徴などを教えてください。

2 ▲先進の検査機器も導入している MRIやCT、超音波診断装置、マンモグラフィなど各種検査機器がそろっています。中でもMRIは先進のもので、検査精度の高さはさることながら、装置内部に設置されたモニターで動画を視聴しながら検査を受けられるなど、閉所恐怖症の方でも検査を受けやすい仕様となっています。検査項目にもよりますが、健診には1時間30分から2時間程度の時間を要します。育児中など、まとまった時間を確保するのが難しい方でも気兼ねなく健診をお受けいただけるよう、託児室を設けました。お預かりしたお子さまのご様子を保育士が記録し、健診後にお知らせしております。事前予約は必要ですが、費用はかかりませんからお気軽にご利用いただきたいです。

具体的に、どのような検査が受けられるのでしょうか?

3 ▲必要な検査を1日で効率良く受けることができる 定期健診や人間ドックに加えて、脳ドックや肺の専門的な検査、乳がん検診や子宮がん検診などをお受けいただけます。検査は単体でも、人間ドックなどと併せても受けられます。乳がん検診に関しては、マンモグラフィと乳腺エコーを併せて受けることも可能ですし、さらに子宮がん検診も一緒に受けられるなど、1日のうちにいろいろな検査を受けられるので、何日も予定を調整する必要がありません。また婦人科系の検診は基本的に女性の検査技師や女性医師が担当しますから、検査への抵抗感も軽くなっているのではないでしょうか。尾張旭市・瀬戸市在住の方であれば、市の助成で受けられる検査もさまざまありますので、ご活用いただきたいです。

そのほか、特徴的な取り組みについて教えてください。

4 ▲病気の早期発見、早期治療のために検診は大切 「各専門家が読影を行う」「健診を受けた、その日の結果だけに目を向けない」のも特色かと思います。具体的にいえば、当院では健診結果をおまとめする際、健診時の検査数値が基準値に収まっているかだけでなく、各診療科の専門の先生に画像読影を依頼し、加えて前回の健診結果と比較するなどして、総合所見をおまとめします。前回からどのような経過をたどってきたのかを評価するので、より深い情報を得られるのが特徴です。お一人お一人ごとに所見をおまとめするため、健診結果がお手元に届くまでにある程度の期間をいただいておりますが、内容の濃い健診結果をお知らせする上で必要な時間であるとご了承いただければ幸いです。

健診後、外来を受診する患者さんも多いのでしょうか?

5 ▲より良い体制づくりに日々努めている 多いですね。外来では胃や大腸の内視鏡検査などの精密検査にも応じるなど、さらなる検査が必要な場合にも当院である程度のフォローができるので、患者さまにとって利便性が高いと思います。健診結果によっては、外来診療で経過観察をするべきケースも珍しくありません。その際、新たにクリニックを探すのはやはりお手間となりますからね。健診部門の目的は、多くの方に健診を受けてもらうことではありません。健診を受けた後、結果に基づいて医療者として患者さまを適切な医療へ橋渡しして患者さまを支えることだと、われわれは考えています。外来診療と健診事業、双方の充実があってこそ、真の意味で患者さまの健康を支えられるのだと思います。

料金の目安

人間ドック/3万8888円~、脳ドック/2万4074円~、婦人科健診/1万4814円~、肺検診/1万8519円、乳腺検診/7407円(問診、マンモグラフィまたは乳腺エコー)、1万2962円(問診、マンモグラフィ、乳腺エコー)、子宮がん検診/5555円~

ドクターからのメッセージ

新川正治理事長

健診部門を開設してからしばらくは、患者さまをお待たせしてしまうことも多々ありました。しかし健診に関わる多くのスタッフが日々の業務の中で積極的に意見を交わし、体制をブラッシュアップし続けてくれたおかげで、現在では開設当初に比べて効率的に健診を行えるようになったと感じております。自覚のないうちに異変を見つけ、適切な医療につなげる上で、健診は欠かせないものです。多くの方に気軽に健診をお受けいただけるよう、そして病気の早期発見・早期治療に貢献できるよう、今後もブラッシュアップを重ね、より良い体制づくりに努めていきたいと思っています。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細