医療法人  広瀬クリニック

医療法人 広瀬クリニック

木許 泉院長

68201

一人ひとりに合わせた治療をめざし気づきの医療を実践

―漢方を試してみたいときはどうしたら良いですか?

問診票や診察時に「漢方を使ってみたい」「漢方に興味がある」と書いていただければ積極的にご案内いたします。使用したくない方は、「漢方は苦手です」と伝えていただけるとわかりやすいですね(笑)。当クリニックは、院内に漢方の入浴剤が置かれていたり、隣に漢方薬局があったりと、漢方にアプローチしやすい環境を整えており、漢方薬が効果的と思われる場合には、少しずつご案内をしています。ですが、必ずしも漢方を強要することはありませんし、他のお薬のほうが効果があると考えればもちろんそちらを提供することや、併用することもあります。

―スタッフに心がけるように伝えていることはありますか?

大切なことはたくさんありますが、事務職にも看護師にも、まずは患者さんに丁寧に接するようにと伝えています。きちんと患者さんの話に耳を傾けて、いろいろな症状に「気がつく」ことから、医療は始まると思っています。患者さんの年齢層が広いので症状もさまざまですし、順番はゆっくりでいいのか、急いでいるのかなど状況も一人ひとり違いますので、的確に判断できるように、またスタッフ数も多いので常にコミュニケーションをとりながら、チームで診療を行うことが大切であると伝えています。それから、患者さんが広瀬クリニックに来て、スタッフと接したり、治療を受けることで少しでも落ち着くと思っていただけるような医療を全員で提供していけるようにしたいと思っています。

―読者へのメッセージと今後の展望をお聞かせください。

今後も漢方医学の研究を続け診療に役立てていきたいと考えていますが、漢方だけでなく幅広い医療を提供できるようになりたいと思っています。クリニックとして患者さん一人ひとりに合わせた最適な治療を提供し、お子さまから大人まで、地域の皆さまが少しでも癒やされて、楽になって、元気になれるようにサポートしていけたらいいなと思っています。このクリニックが、地域に暮らすご家族を支える、そんな場所でありたいです。

記事更新日:2017/07/04


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細