細川外科クリニック

細川外科クリニック

細川 秀一院長

99999

めざすのは町のホッとできるコンビニクリニック

―それではなかなかお休みする暇もないのでは?

24時間の対応というと大変なことのように思われがちですが、診療時間外とはいえ、ほんの少しの時間を患者さんに割くというのは決して難しいことではないと思います。ほんの少し患者さんとお話をするだけで、患者さんは僕の声を聞いてすごく安心してくださいますし、それによって僕も患者さんからの信頼を得て、信頼関係をより強固にできるというやりがいのほうを大きく感じています。開院当初から重視してきた、在宅診療を始めとする患者さんに寄り添う地域医療の体制が、現在では行政によって積極的に整備されています。僕にとって開業医とは、いつでも対応し、なんでもそろっている安心感を提供できるコンビニのような親しみがあるべきだと思っていて、町のホッとできるコンビニクリニックをめざしています。

―患者さんと信頼関係を築く上で留意していることはありますか?

たとえば受診した時、いくらかかるかわからないけれど、医師から提示されたものに従わざるをえない、いわば"価格表のない高級寿司屋さん"のようであってはならないと思うんです。なるべく医療費を上げなくても済むように、その人に合わせた治療を施そうと考えるのは当然のこと。少なくとも採血などの検査の必要な場合は、次回行うこと、またどれぐらいいつもより治療費が必要かなどを予告することを心がけています。医療費のことだけでなく、あらゆることにおいて、患者さんやそのご家庭に合わせた治療を行い、情報もしっかりと提供することが大切だと思います。

―こちらはどのような地域だとお感じですか?また患者にはどのような悩みが多いでしょうか。

当院には主に近隣住民の方が来られていますので、町を歩いていると「○○さん、最近顔色悪いけど大丈夫かしら」とお隣さんを心配する声を聞くことがあります。もちろん、そこで病状をお教えすることはありませんが、温かい人情味のあふれる町だなと感じています。当院は内科でもあるし、外科でもあるので、腰や膝の痛みで来院される方も多いです。患者さんの苦痛を少しでも取り除いてあげること、そして患者さんが帰る時に「ここへ来てよかった」と思ってもらうことも開業医の使命だと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細