求人情報ON
善行団地石川医院

善行団地石川医院

石川 範和院長

頼れるドクター

60798 %e5%96%84%e8%a1%8c%e5%9b%a3%e5%9c%b0%e7%9f%b3%e5%b7%9d%e5%8c%bb%e9%99%a2

循環器疾患のリスク軽減、早期発見に注力

―先生は循環器科を学ばれてきたそうですね。

あらゆる治療をしていく大前提は、“心臓が動いている”ということ。大学の医局に入局するときに急性期医療、特に心臓の病気に携わりたかったので、循環器科を選びました。心筋梗塞で病院へ運ばれてきた方が、その後社会復帰していく様子を見るのはうれしかったですね。大学病院での経験は、先端の治療を経験するという意味で非常に勉強になりました。その後勤務した厚生連相模原協同病院の循環器病センターは本当に忙しかったです。5人のドクターでチームを組んで、毎日のように急性期の患者さんの対応にあたっていました。そして同友会藤沢湘南台病院では内科一般を勉強する機会があり、いろいろな症例を経験させていただきました。風邪や上気道感染の患者さんの中に、胸の痛い人や不整脈の人が紛れていることもあるので、循環器の専門知識を生かしていけると思います。

―FMD(血流依存性血管拡張反応)血管内皮機能検査も受けられるそうですね。

FMDは血管の健康診断といわれ、動脈硬化を起こすさまざまな疾患を早期発見し、病気になる前の段階で介入できるところがメリットです。当院では特定健診を中心に心臓超音波、呼吸機能検査、頚動脈エコー、脈波計検査なども実施しています。善行地区は藤沢市の中でも特定健診の検診率が高いようなので、少しは地域に貢献できているかなと思います。当院では動脈硬化をはじめとする循環器疾患の早期発見に力を入れています。血管や心臓の健康を保つためにも、生活習慣病の治療や禁煙治療などにも積極的に取り組んでいます。

―先生が診療で心がけていることを教えてください。

患者さんは私よりも悩みや不安が多い状態で来院されているわけですから、その悩みをひとつでも減らして帰れるよう、しっかりと患者さんの立場に立って治療をすることです。「先生に会いに来ました」と言ってくださる患者さんもいて、それは非常にうれしいですね。患者さんの人数が多いので、お一人にたくさんの時間を割くことはなかなか難しいのですが、だからこそ「かかりつけ医」というのは、病歴や治療歴といった患者さん一人ひとりの状態を把握していないといけないなと思います。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細