医療法人社団一医会 耳鼻咽喉科 渡辺医院

医療法人社団一医会 耳鼻咽喉科 渡辺医院

渡辺 繁 院長

頼れるドクター

59039 df 1 main 1441786554

JR・新京成線松戸駅周辺は、ショッピングセンターや飲食店が集まった活気のあるエリアだ。その一角、徒歩3分ほどのところに「耳鼻咽喉科 渡辺医院」は位置している。朗らかな笑顔で「体の一部分だけを見ているとなかなか改善しないので、耳や鼻のほかにどんな症状があるかを細かく聞くようにしています」と語る渡辺繁院長は、とても温かみのある雰囲気を持った医師だ。患者からも「ゆっくり話を聞いてもらえる」と評判だ。同院では風邪などの身近な症状から、子どもに多い急性中耳炎、睡眠時無呼吸症候群など、耳鼻咽喉科に関するさまざまな症状を診察しているが、今回はめまいや耳鳴りなど、最近増えているという症状について主に話してもらった。
(取材日2015年8月27日)

「いつもの先生・スタッフ」で安心できるクリニック

―開院にあたり、この地を選んだ理由をお聞かせください。

以前この周辺に住んでいたことがありましたので、馴染みのある土地だったからというのが大きいですね。開院当時は当院がこの場所にあることは知られていませんでしたから、初日の患者さんはたった2人だけだったのを良く覚えています。今も診ていますが、昔はお子さんの風邪や中耳炎、副鼻腔炎などが多かったですね。また、女性の来院数がずっと増えたと思います。

―こちらにいらっしゃる患者さんの年齢や性別、症状に傾向はありますか?

当院で力を入れているめまいや耳鳴りの他に、風邪や子どもの中耳炎など、幅広い症状の方がいらっしゃいます。年代層にはこれといった傾向はないと思いますが、セカンドオピニオンでいらっしゃる方がとても多いですね。あるいは、いわゆる「ドクターショッピング」状態になってしまって、困り果ててこちらに来てくださったというお話をよく聞きます。特に耳鳴りについては、他の医院で「治りません」「気にしすぎです」と一蹴されてしまって、それでもどうにかしたくてここへ来たというケースがとても多いですね。他には、喉に違和感を覚えたり、嚥下(えんげ)がしづらくなってきて「がんじゃないか」と心配されてくる方も時々いらっしゃいますね。ほとんどの場合はがんではないのですが、たまに見つかることもありますので、きちんと鑑別した上でそれぞれの治療を行っていきます。

―こちらのクリニックは、スタッフの方や医師がとても多いですね。

日曜日も診察をしていることと、患者さんの増加に伴って医師の数を増やしました。また、うちのスタッフ、特に看護師については数年で辞めるという方がほとんどいないので、自然と増えていったようです。17年や20年勤めている方もいます。受付や事務仕事を引き受けてくれている人もいるので、大所帯でもスムーズにやっていけていますね。女性スタッフが妊娠・出産しても復帰しやすいようなしくみを作ってくれたので、より長く勤めやすくなったかと思います。患者さんにとっても、「いつもの人」がいれば安心できるのではないでしょうか。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細