全国のドクター8,567人の想いを取材
クリニック・病院 161,527件の情報を掲載(2019年11月12日現在)

高田外科胃腸内科

高田外科胃腸内科

高田 丈 院長

58992 df 1 main 1434022800

ちょっとした不調でも、気軽に相談しに来てほしい

―患者さんに接する際、最も心がけていらっしゃることはどのようなことでしょうか?

多くの患者さんが調子が悪くて不安な気持ちでいらっしゃいますので、患者さんのお話が終わるまで、ゆっくりお話を伺うようにしています。途中で口を挟んでしまうと、かえって、不安を強くしてしまったり、本当におっしゃりたいことが言えなくなってしまいますから。「大きな病院で検査を受けたけれども、結局何だったのかわからない」という相談を受けることもあります。ですから、当院で検査をしたときは、検査結果をきちんとご説明することも大切にしていますね。検査データの表や内視鏡検査の写真をお渡しして、分かりやすく丁寧にご説明するように心がけています。

―大変お忙しいと思いますが、趣味やリフレッシュの時間はおありですか?

観葉植物が好きなので、その世話をよくしています。日頃の水やりや、時間があるときには植え換えや株分けをしたり。香りが強いので院内には持ち込めないのですけれども、今はシルクジャスミンという種類が好きですね。白い小さな花が咲いて、その後赤い実が実りますので、季節ごとの変化に富んでいて楽しい植物です。診察中はずっと喋りっぱなしですから、静かに取り組める趣味が良い気分転換になっているのかもしれません。

―今後の展望についてお聞かせください。

在宅医療には引き続き力を入れていきたいですね。大きな病院ですと「人」というよりも「病気」をピンポイントで診療するという印象がありますが、在宅医療でご自宅にお伺いすると、普段どのように過ごしていらっしゃるか、ご家族との関係はどうなのかなど、大きな病院での診療でわからないこともいろいろわかってきます。また、先ほどもお話ししたとおり、松戸周辺の方は「ご家族をご自宅で看取りたい」とお考えになっていらっしゃる方が多い印象がありますので、患者さんご本人だけでなく、ご家族の方とも信頼関係を築けるよう、今後も誠実に診療していきたいと考えています。

―最後に、読者へのメッセ―ジをお願いいたします。

「ちょっと調子が悪いんだけど、どの科に行ったらいいのかわからない」というようなとき、気軽に相談しにいらしていただきたいと思います。総合診療科のようなイメ―ジですね。たまに「職場の健康診断で引っかかったんだけど、何か重い病気だったらどうしよう」とご心配される方がいらっしゃいますが、再検査してみたら大丈夫だったということもあります。重い病気が見つかった場合は、信頼のある専門性に特化した、私が講師を務めている大学病院や提携病院などにご紹介いたしますので、安心していらしてください。



Access