小中台クリニック

小中台クリニック

池田 雄次院長

頼れるドクター

58344

稲毛区小中台にある「小中台クリニック」は、内科から皮膚科、小児科、整形外科と、幅広い診療科を標榜している。「心からご納得いただく治療をご提供するために、ご理解いただけるまで繰り返し説明しています」と話す池田雄次院長。その言葉どおり、患者一人ひとりと向き合い、しっかりと目を見て、丁寧にわかりやすい説明をしてくれる。かかりつけ医として、患者との信頼関係を何より大切にしているのだ。そんな池田院長に、治療のことや患者への想いなど、じっくりと聞いた。
(取材日2016年5月27日)

治療の要望があれば可能な限り応えていきたい

―クリニックの特徴をお聞かせください。

当院は、内科から皮膚科、小児科、整形外科と、多くの診療科目を標榜しています。中でも、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を中心に、風邪などの内科疾患で来院される患者さんが多いですね。私の専門は呼吸器内科なので、喘息や肺気腫といったご病気をお持ちの患者さんも通われています。ほかにも、腰痛や捻挫などの整形外科疾患、アレルギーなどの皮膚科疾患の患者さん。そして、お母さんに連れられてやって来る小児科の患者さんまで。はじめに来院していただき、どんな症状でも診療できるプライマリケアのクリニックです。複数の科を標榜していますから、皮膚のことも腰痛のことも、そして原因がわからない症状のことまでまとめて相談したいとお考えの患者さんにも、大きなメリットがあるかと思います。また、私としても、さまざまな医学を学びながら幅広い領域で患者さんをサポートしていけることにやりがいを感じることができています。

―他にもさまざまな治療を取り入れていますね。

「こんな治療をしてほしい」という患者さんからのご要望をいただくとすぐに取り入れてしまうので、どんどん対応する治療が増えています。例えば、友人に頼まれてはじめた巻爪の矯正治療は、現在ではかなりの症例数をこなす得意な治療になりました。また、夜尿症の治療も、患者さんから薬を処方してほしいというご要望をいただいてから、必死に勉強して。治療をはじめてみると、夜尿症の治療は専門医が非常に少なく、患者さんから非常にご好評だったのです。何かと時間のかかる治療ですが、困っている患者さんの多さに驚き、少しでもお役に立てればと考え現在も続けています。他にも、いわゆるニンニク注射や創傷治療、睡眠時無呼吸症候群や認知症治療、骨粗しょう症の治療、まつげ育毛や発毛。さらには禁煙相談や、消化器内科医による週に一度の内視鏡検査など、患者さんのご要望にできる限りお応えしています。

―診療の際に気を付けていることは何ですか?

何より、患者さんにご納得いただける治療を行うことですね。そのためにも、治療法にご納得いただけるまでとことんご説明を繰り返しています。時間をかけてお話しをして、お互いに納得できた上で治療を進めているのです。次の患者さんがお待ちだからと診療を急ぐよりも、まずは目の前の患者さんに誠心誠意尽くすことで、患者さんと医師の間の関係性が築けるのだと思うのです。私は、診療中には必ず一度は患者さんの目を見てお話ししています。そうすることで理解度も図れますし、信頼関係も生まれてくるのではないでしょうか。信頼関係を築いて患者さんのご不安を取り除き、ご納得いただける治療をご提供することをめざしています。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Nagoya a
Yokohama a
Shonan a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細