求人情報OFF
吉野医院

吉野医院

吉野 雅武院長、吉野 雅則副院長

57947

節制した患者が、一番元気に長生きするという実感

―「地域のかかりつけ医院」として、長く健康でいるためのアドバイスはありますか。

【院長】健康のためには、「言われたことを守る」という、やる気のある患者さんであり続けていただくのが一番です(笑)。お若いときに高血圧などがわかっても、よく助言を守って、タバコ、アルコールの制限や、食事習慣などで節制に努めた患者さんが、結果的に他の方よりも長生きされることがあります。これは、長く診療を続けていて痛感することですね。

―お忙しいと思いますが、お仕事の息抜きでされているご趣味ついてもお聞かせください。

【院長】学生時代には山岳部に所属していました。劔岳や穂高岳など険しい山に挑戦したものです。今の息抜きといえば、妻と共に旅行や歌舞伎鑑賞に行く程度でしょうか。診療と勉強ばかりで生きてきましたので、趣味を持ったほうが良い、と家内や子どもからは注意されております(笑)。
【副院長】高校時代はラグビーをしていました。母校はついこの間も全国大会に出場したほどラグビーに熱心な高校なので、かなり本格的に打ち込みましたね。その後は、ヨット、サーフィンなどマリンスポーツを好んでやっています。最近は忙しいので、なかなか行けていないのですが。

―最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いいたします。

【院長】患者さんの姿勢に対して、きちんとお応えする診療を行います。当院の診療全体をじかに感じていただいて、そこに何かしっくり来るものがあったら、来院し続けていただけたら、こちらも誠意を持って診させていただきます、というシンプルな言葉に尽きます。
【副院長】内視鏡や胃カメラは敬遠されがちな検査でありますが、病気の早期発見に繋がります。患者さんと検査との垣根をなくしたいと思っており、患者さんの負担が少なくなるよう、また見落とさず確実な検査ができるよう、日々学んでおります。患者さんの不安を汲み取り、わかりやすく十分な説明をした上できちんと検査するよう心がけております。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細