全国のドクター9,147人の想いを取材
クリニック・病院 160,569件の情報を掲載(2023年2月04日現在)

  1. TOP
  2. 埼玉県
  3. 川口市
  4. 東浦和駅
  5. 医療法人 栄仁会 みらいメディカルクリニック川口中央
  6. 医師が定期的に患者宅で診療する患者の生活に寄り添う訪問診療

医師が定期的に患者宅で診療する
患者の生活に寄り添う訪問診療

みらいメディカルクリニック川口中央

(川口市/東浦和駅)

最終更新日:2022/11/30

20221108 1 20221108 1
  • 保険診療

高齢化の進展や高齢者の独居が増加しているという現代社会において、これまで以上に重要になっているのが訪問診療だ。訪問診療に対応するクリニックや病院が増えている一方で、訪問診療では十分な医療を受けることができないのではないか、医師に自宅に来てもらうのは費用が高いのではないかといった不安を持つ人も少なくないだろう。しかし、「クリニックの外来診療とあまり変わらない医療が受けられることに加え、生活環境なども考慮した診察が受けられるのは訪問診療の大きなメリット」と話すのが、「みらいメディカルクリニック川口中央」の寺内厳織院長。そこで今回は、これまでに訪問診療を専門とするクリニックでの勤務など豊富な経験を持つ寺内院長に、訪問診療の疑問や不安について答えてもらった。

(取材日2020年7月30日/更新日2022年11月25日)

患者本人の診療に加え、家族のフォローも大切になる訪問診療

Q訪問診療は、どのような人が対象になりますか?
A
20221110 1

▲家族含めトータル的にサポートを行う

足腰の痛みや入院による筋力の低下などADL(日常生活動作)が低下した方や認知症の進行、神経や先天性の病気をお持ちの方、脳卒中などの後遺症で体が不自由な方、がんの末期で病院に入院をしたままではなく自宅での緩和ケアを希望される方など、何かしらの理由で通院が難しくなった方が、訪問診療の対象になります。同じように往診がありますが、往診は、患者さんの病状が悪化したときなど、ご家族などからの連絡を受けて随時行うもので、訪問診療は、あらかじめ1〜2週間に1回などスケジュールを決めて、定期的にご自宅に訪問して診療を行います。その場合でも、急に具合が悪くなったときには、いつでも対応します。

Qどんな診療を受けられるのでしょうか?
A
20221110 2

▲家族の話に耳を傾けることを重要視している

訪問診療では、基本的に診療科に関わらず全身の病気やけが、症状に対応します。問診や触診などに加えて、心電図や血液、尿の検査など、大きな装置が必要なエックス線撮影などの検査以外は、外来診療とほぼ同じ診療を在宅で受けることが可能なほか、寝たきりの方の褥瘡や尿道バルーン、胃ろうの管理なども行います。また、認知症が進行して意思疎通が取れない方も少なくありませんので、介護をしているご家族の話を聞いたり、家の中の状況や環境も見て、いろいろな情報を集めて総合的に判断していくことが大切になります。薬については処方箋をお出ししますので、ご家族に取りに行っていただくか、薬局が自宅まで届けてくれることもあります。

Q訪問診療のメリットは何でしょうか?
A
3

▲介護サービスとの連携で患者をサポート

住み慣れた自宅で安心して診察を受けられるのが、大きなメリットです。当院の場合は、基本的に外来診療で診ていたのと同じ医師が訪問診療を行いますので、患者さんはより安心でしょう。また、自宅での生活自体が難しくなってきている患者さんも少なくありませんが、例えば、誤嚥で熱が出てしまったという場合には、食事の仕方の工夫を指導するなど、そのような中で少しでもご自宅で生活ができるようにアドバイスも行うなど、病気だけでなく生活全般を診ることができるのもメリットです。費用については健康保険が使えますので、そこまでご心配いただかなくても大丈夫かと思います。

Q診療の際に心がけていることなど教えてください。
A
20221110 4

▲診察だけではなく健康に過ごすためのアドバイスも行っている

患者さんとできるだけ目線を同じにして接することや、患者さんやご家族が話しやすいような雰囲気を心がけています。そして、患者さんの普段の状況は、介護をしているご家族が一番把握していますので、話を聞いて診療の参考にすることに加えて、ご家族にも大変なことや不安があります。例えば、患者さんが夜眠れなくてご家族が困っているのであれば、なるべく昼間は話などをして起きているようにすることで昼と夜のリズムをつくってあげるようアドバイスをするほか、それでも難しければ、薬を使って対応するなど、患者さん本人はもちろん、ご家族のフォローをしていくことも心がけています。また、介護サービスとの連携も大切にしています。

ドクターからのメッセージ

寺内 厳織院長

最近は、訪問診療に対応しているクリニックや病院が増えましたが、一般の方にはまだまだ認知されていないところもあると思います。実際に当院でも、自分はまだ通院できるので大丈夫という方でも、こちらから見ると結構大変そうだなという方もいます。訪問診療は、決して特別なことではありませんし、これまで当院で外来診療を受けていた方であれば、同じ医師が訪問診療を行いますので、患者さんにもより安心していただけると思います。通院に少しでも大変さや難しさを感じているのであれば、早めに訪問診療の利用を検討いただきたいと思いますし、その際には、担当のケアマネジャーやソーシャルワーカーか、当院にも直接、お問い合わせください。

Access