医療法人知泉会 加納産婦人科

医療法人知泉会 加納産婦人科

加納 武夫院長、小出 真弓副院長

46761

患者に「ここで良かった」と思われる診療をめざす

―漢方を取り入れたり、エステなども導入されているそうですね。

【加納院長】火曜日午前の診療を担当している鍋倉先生が漢方を取り入れた治療に力を入れているため、10年ほど前から取り入れています。西洋医学では改善しにくかったものも、漢方では改善に向かえる、ということもありますので、クチコミで足を運ばれる方もいらっしゃいます。
【小出副院長】エステは、使わなくなった病室を有効活用しようと、昨年から取り組み始めました。どの年代であっても、女性はいつも若々しくありたいと思うものですし、体調が良くなると、きれいになりたいと思うことも、少なくありませんよね。そういった方に向けて、診療をきっかけに気軽に使ってもらえたら、と考え取り入れました。

―今後の展望についてお聞かせください。

【加納院長】お互い若くはありませんので、無理のない範囲で、これまでの培った力を生かした質の高い診療を提供し続けたいと考えています。これができるのも、長年この地で診療にあたってきた実績や、それに伴う信頼があるからこそ。それだけでなく、これまで大切にしてきた他院・他科の医師との強い連携もあるため、的確な診断と早期治療につなげられているのだと思います。今後もこれらを損なうことなく、医師としてのプライドを大切にしながら、患者さんと向き合っていきたいです。これまでの話と重なりますが、患者さんが安心できるよう、起こりうることを丁寧に説明し、患者さんの悩みや心配事に対してきちんと応えられるようにしていきたいです。
【小出副院長】何よりも、足を運んでくださった患者さんに、「ここに来たら良くなった」と言っていただけることがうれしいので、これからも誠心誠意やっていきたいですね。

―読者へのメッセージをお願いいたします。

【小出副院長】ぜひ気軽に足を運んでいただきたいです。どんなことをするのか、行ってみないとわからない分、最初は怖いかもしれませんが、決して怖いところでも、痛いことをするところでもないので、安心していただきたいです。
【加納院長】診察方法1つにしても、症状などによっては超音波検査などの方法を用いることもあります。不安な方にはお声がけします。診察で大切なのは、やるべきことをきちんとやること。そして必要に応じて適切な治療を届けることです。これからも十分な説明と正確な診察を徹底して行っていきますので、気軽にお越しください。

記事更新日:2017/05/09


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細