求人情報ON
医療法人 格医会 可世木婦人科ARTクリニック

医療法人 格医会 可世木婦人科ARTクリニック

石川 くにみ院長、浅井 光興先生

46759 %e5%8f%af%e4%b8%96%e6%9c%a8%e5%a9%a6%e4%ba%ba%e7%a7%91art%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

患者の気持ちに寄り添い、元気づけたい

―先生方のご経歴について教えてください。

【石川院長】大学病院にいた頃は、がんの研究をしていました。当院でがんの治療をすることはありませんが、外来診療で悪性の腫瘍があれば、早期に気づいてあげられると思います。子宮がん検診では、細胞診に加えて膣拡大鏡を用いたコルポスコープ診も可能です。開業医で扱っているところは少ないと思いますが、子宮頸部や膣壁を拡大して精密に観察することができるので、若い女性に多い子宮頸がんの早期発見のためにも必要との思いから導入しました。
【浅井診療部長】院長はコルポスコープを使った病理診断に習熟していますので、がんの見逃しも少ないと思います。私は15年間、愛知医科大学で助教授をしながら臨床にも携わっていました。日本生殖医学会の生殖医療専門医として専門性を高める傍ら、妊婦水泳の効果についての研究もしていました。

―日頃の診療で気をつけていることはありますか?

【石川院長】不妊症に関して言えば、患者さんをできるだけ元気づけてあげたいと思っています。妊娠に成功したかどうか白黒はっきりする治療なので、良い結果が出なかった場合の患者さんの落ち込みはとてもよくわかります。患者さんは限られた時間の中通院し、日常生活でも努力されていますので、ストレスフルになりがちですよね。中には、効率良く妊娠したいと考えるあまり、いろいろ調べ過ぎて何が正しいかわからなくなる方もいらっしゃいます。視野が狭くなり過ぎないように気持ちを落ち着けて、正しい情報を伝えるのも私の役目だと思っています。
【浅井診療部長】私の気持ちとしては、できるだけ自然に妊娠していただきたいので、どこに問題があるのかを突き止めることに力を注いでいます。原因のわからない不妊というのは少なくないので、希望を持って受診していただきたいですね。

―クリニックには3人の医師が在籍されていますね。

【石川院長】私たち以外に、清水麻記子先生がいます。清水先生はとても明るく素敵な先生です。各医師それぞれの個性や考え方を尊重しているので、患者さんには自分に合った医師を選んでいただければと思っています。不妊治療は期間が長くなることもありますが、患者さんの予定が優先ですので、特に担当制にはしていません。カルテの内容を共有し、連携を取りながら各医師の考えを話し合っていますのでご安心ください。あまり知られていませんが、不妊の中には男性不妊が原因のことも多いので、男性の患者さんにとって浅井診療部長の存在は頼りになっていると思います。また、金山にある「可世木クリニック」とも連携を取り、手術や検査、体外受精などが必要な場合は当院で敏速な対応ができますから、紹介し合える環境はメリットだと考えています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

人工授精/2万6630円、体外受精/50~60万円、顕微授精/55~65万円、凍結胚移植/6万円(※すべて税抜き)

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細