全国のドクター8,473人の想いを取材
クリニック・病院 161,437件の情報を掲載(2019年10月18日現在)

医療法人済美会 石川クリニック

加藤 順子 院長

46615

クリニックに形態は変われど患者への姿勢は変わらず

―大学病院などで経験を積まれた後、お父さまの病院であるこの地に戻って来られたわけですね。

私が戻ってきた当時はまだ父が院長を務めており、「石川病院」という名称・形態でした。私はここの外来を受け持つ傍ら、大学病院の内科で勉強させていただきました。院長として私が正式に引き継いだタイミングで、病院からクリニックへと形態を変えました。

―病院時代とクリニックになってからの違いはありますか?

石川クリニックとなってからは入院設備はなくして外来のみですが、入院や精密検査が必要な患者さんには近隣の総合病院と連携を取り、患者さんに不安や負担をかけない対応をとっています。患者さんに向き合う気持ちは変わらなくても、クリニックとしてできることには限りがあると思います。ですから今は「かかりつけ医として最大限できることをやっていこう」と考えています。

―病院時代とは診療科目も変わりましたか?

父は外科の医師でしたが、私に代替わりして婦人科も標榜するようになりました。現在は婦人科の患者さんが増えています。脳神経外科と整形外科は病院時代から標榜しており、当時からそれぞれ大学から専門の先生に来ていただいています。初めての患者さんだと思っていた方が「若いときにここで診てもらったことがある」とおっしゃっていたり、体に不調が出てきたときに「じゃあ、前に行ったあの病院に行こうかな」と当院に来てもらえるケースもあります。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細