ソリーゾデンタルサロン

植木ゆかり 院長

41073 df 1 main 1407127663

「日本人はどうして歯が汚いの」と言われないために

―日本人と外国人とでは歯科に対する考え方が違うと聞いたことがありますが、いかがでしょう?

欧米出身の患者さんは、歯に対する意識が非常に高いんです。子どもの頃から、特に症状がなくても歯科に通う習慣が身についているため、万一異常が見つかった場合でも少ない侵襲での治療が可能なんですね。彼ら自身、歯科医院は「悪くなる前に行くところ」と考えているので、定期検診までの期間が空いてしまうと焦るだけでなく罪悪感まで持つようです。しかし、日本は逆に歯に対する意識が低く、痛みや実際の症状が出るまで歯科医院に行かないという方がほとんど。そのため、治療が長引きやすく歯を失うリスクが高くなってしまうんです。

―外国では予防歯科が根付いているということですか?

そうですね。それと口元の印象を非常に重視する文化的背景があります。彼らは私に、「日本人は、生活水準や文化レベルも高いのにどうして歯が汚いの」と聞くんです。彼らにとって、歯列矯正で歯並びを整えホワイトニングで白くするというのは当然なんです。その傾向はホームケアでも顕著で、毎日のブラッシングにおいて彼らは歯ブラシだけでなくフロスや歯間ブラシ等をしっかり用います。日本でそれだけ意識が高い方は、人に見られる仕事をしている方などに限られ、一般にはあまりいないのが現状でしょう。ただ治療に対しては、日本人は非常に我慢強いですね。対して外国人はちょっとした痛みにも耐えられない方が多いような気がします。

―こちらで行っているホワイトニング治療について教えてください。

一番多いのがホワイトニングでしょうか。ご存知のようにホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングとご自宅で行っていただくホームホワイトニングとがありますが、当院ではホームホワイトニングのみをお勧めしています。理由は、一番安全でしっかり効果が出るから。「痛かったり滲みたりして継続できなかった」という方の場合、それは濃度が高すぎるんです。一番体に負担の少ない10%の濃度の薬剤を睡眠中に用いることで、負担を最小限にしたホワイトニングができます。私自身も長い間続けていますし、自信を持ってお勧めできる方法ですね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細