羽根木の森 アイクリニック

羽根木の森 アイクリニック

井上佐智子院長

頼れるドクター

医療トピックス

なかなか良くならない身体の不調
腸内環境のバランスが原因かも?

羽根木の森 アイクリニック

41009 mt 1 title 1445590817

胃腸の調子が悪い、疲れやすい、気分が晴れない……。はたまたうつ症状の治療を受けているのにも関わらずなかなか改善していかない……。忙しい生活に心身の悩みを抱える人が増えている。病院に行っても原因がわからなく一層落ち込むこともある。そんな中、最近注目されているのが、「腸内細菌叢」だ。腸内には細菌が数兆いるとされており、そのバランスを整えることで体調を良くしていこうという研究が進んでいる。「腸内サポート」に取り組む羽根木の森アイクリニックの井上佐智子院長に聞いた。(取材日2014年12月12日)

体の不調は腸内から 原因を見つけて細菌や栄養を補給

腸内細菌叢について教えてください。

41009 mt 1 q1 1444288009 ▲腸内のバランスに着目し多くの実績を残している井上院長 わかりやすく言うと、腸内の細菌の集まりです。腸内細菌は食べたものの消化吸収に大きな役割を持っており、生後10ヵ月でその人の細菌叢(さいきんそう)が決まるとされています。腸内細菌には、いわゆる善玉菌、悪玉菌、そして両方になりうる日和見菌があります。このバランスが崩れるとさまざまな体調不良につながる可能性が出てきます。善玉菌だけを増やせばいいというものでもありません。現代は、“細菌たち”には良くない時代です。加工品、添加物、防腐剤、水道水の塩素などの影響を受け、細菌が生きにくい腸内環境になっています、さらに、過度に清潔好きの方や、子どものころに外遊びをしなかったりといった方のバランスは崩れがちです。

バランスが崩れたことによる症状はどのようなものですか?

41009 mt 1 q2 1421393314 ▲日常の些細な悩みやチェックポイントをしっかり記入していく 症状の出方はそれぞれ違います。食欲不振や胃腸の不快感など消化器官に関係することもありますし、頭痛や気分の落ち込み、仕事への意欲の減退、肌荒れや生理不順などにも現れます。私は眼科医ですが、目にアレルギーのある患者さんに「胃腸の悩みはありませんか」と尋ねると、だいたいの方が思い当たるようです。腸内バランスの乱れは、病院にかかっても「異常なし」と判断されるようないわゆる不定愁訴の大きな要因になっているとされます。元気がないな、というときに、腸内細菌を整えたり、足りない栄養素を補ったりすると生活が変わってきます。基本的な栄養、規則正しい生活、細菌が喜ぶ生活が大切です。

腸内サポートはどのように行いますか?

41009 mt 1 q3 1421393250 ▲血液検査を基に、適したサプリメントを選択、処方していく サプリメントの摂取とともに、生活習慣の改善をお願いします。個人、個人に合った細菌叢があるので、それに近づけるサポートです。日本人はまじめなので、たとえばヨーグルトが腸内環境に良いと聞くと、みなさんヨーグルトをたくさん摂ります。しかし、摂りすぎると、逆にアレルギーになってしまうことがあります。当院が行っているのは、いい細菌を腸内に育てていくという方法です。現状の腸内環境で不足している菌や栄養素の補給など、本人に適した腸内の状態を取り戻すためには、サプリメントが有用だと言われています。腸は「第二の脳」と言われるほど繊細な臓器なので、汎用性のものではなく一人ひとりの状況に適合したものを選択することが大切です。

患者さんをどのように診ますか?

41009 mt 1 q4 1444729077 ▲女性スタッフのみの院内は細かい所まで気配りが行き届いている カウンセリングで、患者さんの本音を聞きます。「これまで食べられていたものが食べられなくなった」など生活の変化についても慎重に汲み上げます。次に問診票で現在の状態を整理してもらいます。自覚症状、食事の状況、家族の既往歴など質問項目は100項目以上になります。そして血液検査のための採血、尿検査を行います。血液検査は通常の保険診療では18項目ほどなのですが、当院では60項目以上を調べます。同時にピロリ菌検査も行います。1カ月ほど後に、問診と血液検査の結果から私が自分で分析した資料をご提示します。保険診療では数値をオーバーしているところを治療の対象としますが、私は足りない栄養素を見つけ出し、修正します。

どのようなサプリメントがありますか?

41009 mt 1 q5 1444782609 ▲処方されるサプリメントはすべて自然由来の良質なものばかり 当院ではさまざまな役割を持つ30種以上のサプリメントをオーダーメイドで組み合わせています。ビタミンCでも6種類あります。栄養を補うサプリメントは多岐にわたりますが、腸内細菌叢が悪いとその良さも発揮できないので、細菌叢の改善を促すサプリがより大切になります。そのため、乳酸菌のサプリメントでは胃酸で死んでしまわないような加工をして投与するなどの工夫を凝らしています。また、食事と同時に消化酵素の入ったサプリメントを摂ると腸の働きが違ってきます。サプリメントは決して安くはありませんから、それだけに、日常生活の大切さを含めてしっかりと理解していただいてからお勧めしています。

ドクターからのメッセージ

井上佐智子院長

私の本業は眼科ですが、その領域にとらわれず、内・外両面からの健康のためにアンチエイジング策や美容面にも取り組んでいます。体調が悪くなり、精神的にも不安定だったときに、知人に紹介されました。使用していくうちに、元気になっていくの自分でも感じ、広めていきたいと始めました。足りない栄養を補うものとして、産後の女性にもサプリメントはおすすめですので、お気軽にご相談いただければと思います。

記事更新日:2016/01/24
Access