求人情報OFF
とりうみデンタルクリニック

とりうみデンタルクリニック

鳥海 晋之介院長
頼れるドクター掲載中

40785 %e3%81%a8%e3%82%8a%e3%81%86%e3%81%bf%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

居心地良い空間で、安全性重視の医療を提供

―ヨーロピアン調の素敵な待合室ですね。

ありがとうございます。既存のものとは違ったスタイルにしたいという考えがありました。それで、家具屋さんを見て回ったり、お店の方にアイデアをもらったりしたんですよ。暖炉があって光がたっぷり差し込み、日常とは違う空間でゆったりと過ごしていただきたい、そんな思いで洋風の空間を実現しました。治療技術だけでなく、患者さんが来院してからお帰りになるまで、すべての工程を「接遇」や「ホスピタリティー」のプロセスだと捉え、気持ち良く過ごしていただけるような空間やサービスを提供する。それもまた大事なことだと考えています。

―治療環境の整備にも気を配り、治療で使う水にもこだわられているとか。

当院では治療精度はもちろん、安全性にもこだわっています。そこで行っているのが、給水管内除菌システムによる水質調整です。ユニット内を流れる、塩素の抜けた水の塩素の濃度を1回リセットすることで、配管に付着する菌の繁殖を抑制し、感染症の防止につなげています。アメリカでは、医療現場で使う水が一定の基準を満たしていないと治療ができないという規定があるぐらいですから、水の安全性は非常に重要です。

―診療の際、心がけていることを教えてください。

治療に入る前の診査・診断やその説明を丁寧に行うことです。削る、切るといった行為で体に侵襲を加える歯の治療は、医科でいえば外科に近いようなもの。外科に行っていきなりおなかを切られることはないでしょう? まず検査して診断し、治療方針を立て、患者さんに説明し、そしてようやく治療となるわけです。歯科も同じで、治療前の診断は大事な部分。だからこそ、丁寧に行っています。また患者さんに状態をよく理解していただくために、口腔内カメラの画像なども多用しています。視覚的な情報を共有することで、少しでも安心して治療を受けていただけるように心がけています。

―最後に、読者へのメッセージをお願いします。

最近、歯の大切さをあらためて認識される方が増えていると感じます。そういう患者さんの思いに応えられるよう、今後も安心で安全な治療を追求し、設備を充実させ、これまでのさまざまな経験を生かしてスタッフと一緒に全力で治療に取り組んでいきたいと思います。「受けた治療に納得がいかない」「どういう治療法があるのか知りたい」など、セカンドオピニオンのご相談でも構いませんので、歯の治療のことで悩みや気になることがあれば気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

根管治療(かぶせ物を含め)/1本20万円~

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access