全国のドクター9,523人の想いを取材
クリニック・病院 160,463件の情報を掲載(2022年10月08日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 中央区
  4. 築地駅
  5. 銀座イーストデンタルクリニック
  6. ホワイトニングやクリーニングなど歯をきれいにするための選択肢

ホワイトニングやクリーニングなど
歯をきれいにするための選択肢

銀座イーストデンタルクリニック

(中央区/築地駅)

最終更新日:2021/10/12

Top Top
  • 自由診療

歯科医院に通う理由として、歯が痛む、補綴物が外れたということはよく聞くが、「前歯の汚れが気になる」というケースも最近では多いという。審美的な意味で気になるならホワイトニングを真っ先に思い浮かべるかもしれないが、実はクリーニングだけで十分な場合もあるという。逆に、審美面と歯の健康のためのクリーニングだからホワイトニングは不要と考える人もいる。しかし、ホワイトニングを予防のきっかけとして推奨している「銀座イーストデンタルクリニック」の加藤寿実院長は「ホワイトニングをきっかけに自分の歯に興味を持ってもらうことが大切」と話す。歯をきれいにしていく方法はいくつかあり、特徴もそれぞれ異なる。適した選択をするための参考になるよう、各方法の特徴を加藤院長に聞いた。

(取材日2019年9月11日)

審美的な用途だけでなく、予防に興味を持つきっかけとしてもホワイトニングを活用してほしい

Q歯をきれいにするための方法にはどんなものがあるのですか?
A
1

▲丁寧なカウンセリングを行っている

歯をきれいな白にするという審美的な目的でいえばホワイトニング、清掃してきれいにするという目的では、専用器具を使ったPMTCなどのクリーニングが代表的な方法でしょう。ほかにも、セラミックなどの人工物をかぶせたり歯の表面に貼ったりしてきれいにする方法もありますが、補綴物をつけるためにある程度自然歯を削る必要がありますし高額な治療になりがちなため、虫歯で歯を削ったり神経が死んで変色してしまったりした場合に選ばれることが多いです。さらに、ホワイトニングにも大きく2種類あり、1つは歯科医院で施術を受けるオフィスホワイトニングと、患者さん自身が自宅で行うホームホワイトニングがあります。

Qオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いは?
A
2

▲デュアルホワイトニングを勧めているという

オフィスホワイトニングは歯科医院で施術を受ける方法で、少ない回数で終了するのがメリット。施術には1時間から1時間半ほどかかりますが、普段忙しい方はこちらを選ぶことが多いですね。ホームホワイトニングは、自宅で1日2時間以上、薬剤入りのマウスピースを装着して行います。患者さんが扱いやすい低濃度の薬を使うので作用が目に見えるまで時間がかかりますが、薬剤の刺激が少ない上、比較的自然な白さをめざせます。色戻りした時も、「ちょっとここだけ」といつでも手軽にメンテナンスしやすいのもメリット。どちらの方法にも長所・短所はありますが、当院では2つを併用するデュアルホワイトニングをお勧めしています。

Q歯を白くしたい場合はホワイトニングを希望すればいいのですね?
A
3

▲プライバシーに配慮された個室の診療室

必ずしも「白くすることイコール、ホワイトニング」とは限りません。実際、ホワイトニングを希望して来られた方が、クリーニングで十分だったということも少なくないんです。歯が白くない原因にはいろいろありますが、大きな原因の1つに、コーヒーやワインなどをよく摂取する食生活によりステインというものがつき着色している、というものがあります。ステインはクリーニングで落としていけますから、ホワイトニングの必要はないわけです。また、ホワイトニングが適しているケースでも、薬剤を十分に生かせるよう、まずクリーニングをして歯の表面の汚れを落とすこともよくあります。

Qこちらでも予防のきっかけとして推奨しているそうですね。
A
4

▲納得できる方法を選べるよう、しっかり説明してくれる

当院では、ホワイトニングをきっかけに、患者さんご自身に自分の歯に対して興味を持っていただきたいと思い、お勧めしています。歯に興味が持てれば日頃の口腔内チェックにつながり、初期の虫歯を見つけられるかもしれません。それが、患者さん自身による予防です。歯への関心が薄くて何年も受診していないとおっしゃる方はまだまだ多く、ホワイトニングで予約したのに虫歯が見つかって、まずその治療からスタートしなければならないなどというケースも珍しくありません。ご自身の歯の状態を気にする機会として、ぜひホワイトニングを利用していただければと思います。

ドクターからのメッセージ

加藤 寿実院長

若い女性はもちろん、人と接する機会が多い働き盛りの男性にも歯をきれいにしたいと望む人が増え、ホワイトニングという言葉も世間に広く知られるようになりました。美容面ばかり注目されがちですが、ホワイトニングは予防への意識づけや自分の口内に興味を持つきっかけとしても有用です。ホワイトニングは、お口の実際の「清潔」と、周囲に「清潔感」を与えるのに役立つといえるのではないでしょうか。若い世代だけでなく、40代、50代の方にも取り入れていただき、今一度ご自身の歯の健康を振り返る機会にしていただきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

オフィスホワイトニング/1万3000円、ホームホワイトニング/3万円、デュアルホワイトニング/5万円~(回数により変動するため、詳しくはご相談ください)、PMTC/5000円、ラミネートべニア/8万円、セラミッククラウン/5万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access