ひたち歯科医院

ひたち歯科医院

日達 栄嗣院長

40668

スタッフ一丸となって、患者を迎えたい

―やりがいを感じるのはどんな時ですか?

患者さんに感謝していただけた時です。歯科医師になったばかりの頃は、初診に比べてここまでよくなった、噛み合わせがしっかりしてきた、というふうに、自分が行った治療についてやりがいを感じていました。でも今は、患者さんに喜んでいただけることが、心からうれしいんです。以前、高齢の患者さんの根管治療を行った際、「こんなにいい治療を受けたのは初めてです。先生、応援しているから頑張ってくださいね」と言われたことがありました。後から教えていただいたのですが、実はその方、歯科医師だったそうです。あの時はうれしかったですね。

―お忙しい毎日とは思いますが、リフレッシュなどの時間はありますか?

休日はきちんと休んでいるつもりですが、基本的に仕事人間なのか、つい仕事目線になってしまいますね。経営者という立場でもあるので、レストランに行ったりしても全体的な雰囲気だったり、使用している設備だったり、スタッフの接客の仕方などで「いいな」と思うことがあると、「これってうちにも取り入れられないかな?」と真剣に考えてしまいます。すべてを自分の医院とつなげて考えるくせがついてしまいました。開業して3年が経ちましたが、これからも患者さんにとって居心地よく、来てよかったと思っていただける医院にしていきたいです。

―ありがとうございます。最後に、読者へのメッセージをお願いいたします。

以前、夜間に急患で飛び込んできた患者さんがいたのですが、治療を終えて患者さんが帰った後、当院スタッフの間で「あの患者さん、今日うちに来てよかったね」とか、「これで今夜眠れるね」という話になりました。スタッフにとっては急患が入ると勤務時間が伸びてしまうし、大変だと思うのですが、患者さんを思いやる言葉が真っ先に出てきたということに、とても幸せを感じました。私が言うのではなく、スタッフがそういう気持ちで働いてくれていることがうれしいんですよね。そんな時、この仕事をしていてよかった、開業してよかったと思いますし、私たちの気持ちが患者さんにも伝わるといいなと思っています。これからもスタッフ一丸となって頑張っていきますので、患者さんにも安心して来ていただけたらと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細