白金しらゆり歯科

白金しらゆり歯科

矢田拓也 院長

99999

気づいてほしい「歯科技工士の違いが仕上がりの違い」

―歯科医師をめざしたきっかけを教えてください。

私の実家は九州なのですが、家族はもちろん親戚にも歯科医師が多くいる環境で生まれ育ちました。そういった影響もあったのでしょうか、気づけば自分も自然と医療系の職業につきたいと考えていました。また、手先が器用だったことも後押しし、歯科医師が向いているのではないかと。そして、できれば東京で最先端のものを学びたいと思ったので東京医科歯科大学を選びました。

―こちらはどのような患者が多いですか。

割合としては在勤者と在住者の方が、半々くらいでしょうか。幅広い年齢層の方が来られますが、主訴としては「詰め物が取れた」、「痛みがある」等の緊急性の高いものが一番多いですね。それ以外には、審美歯科やホワイトニング治療など、見た目と機能両方をよくするための治療を行う方も多いですね。私自身が、開業前に審美歯科で研鑽を積んでいたこともあって、そういったニーズに応える機会が増えてきています。

―こちらでは、どのような審美治療が受けられますか。

「銀の詰め物やかぶせ物を白くしてほしい」という思いを持つ患者さんは多いのですが、その仕上がりを左右するのが、歯科技工士の存在です。例えば、同じ費用で作成したセラミッククラウンであっても、医院によって仕上がりがまったく違います。患者さんが見てもわかるほど、透明度はもちろん、微妙な色彩、周りの歯との調和など、そもそものレベルが違うんです。それは作成する歯科技工士のレベルの差なんですね。

―具体的にどれくらいの差が出るんですか?

当院では、山本尚吾さんといって世界的に活躍されている歯科技工士の方にお願いしています。有名な方の場合、実際の作業はその他の技工士が行うこともあると聞きますが、山本さんの場合は他の人に委ねることなく、ご自分で作業を行います。ときには、実際の口の中を診てもらうために、患者さんと一緒に山本さんのオフィスに行くこともあります。仕上がりは、驚くほど自然で美しいですね。患者さんからも、「まさか、ここまで自然にできるなんて」と喜ばれることがほとんどです。歯科医師の私から見ても、差は一目瞭然ですね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細