新大久保クリニック

吉田 強 院長

40550 df 1 main 1390179658

新大久保の大通りから一筋入ったところにある「新大久保クリニック」。2013年10月に開業したばかりとあって、院内にはまだ新築の木のにおいが立ち込めている。院長の吉田強先生は、開業前は呼吸器内科のエキスパートとして、主に肺がんの治療などに手腕を振るってきた。東京医科大学病院呼吸器内科医局長を務めるなど輝かしい経歴を持ちながら、実際にお話してみると何ともフランク! 意外と知られていない呼吸器疾患の謎、医局時代の裏話なんかも交えながら、終始笑顔の絶えないインタビューとなった。診療では患者が納得するまでしっかり説明することを信条としており、「ついつい診療時間が長引いてしまうんですよね」と笑う。記事を読み進めるにつれ、なるほど、この先生ならいろいろと話しても聞いてもらえるし、いろいろと教えてもらえる、そんな安心感が自然と芽生えてくること間違いなしだ。
(取材日2013年11月22日)

キーワードは継続性。大病院の高度な機能とクリニックの密着性を絡め、患者と向き合う

―開業前は東京医科大学呼吸器内科に務められていたそうですね。医局長まで務められた吉田先生が開業しようと思われた経緯とは?

まず大きな理由としては、これまで18年ほど勤務医として培った知識や経験を地域に還元したい、という思いがありました。厚生労働省を含めた国の方針がだんだんと、病院とクリニックの医療連携、そして役割分担というのを重要視するようになってきていて、大病院に通い続けるのではなく、病状が改善すれば身近にあるクリニックに移り、引き続き診療を受けるという体制が形になり始めています。このような体制には、しかるべき患者さんに高度な医療を提供できるというメリットがある反面、東京医科大学病院のような大きな病院で診療していると、患者さんの経過を責任を持って診ることが難しくなってきます。一方、町のクリニックでは、患者さんが高度な専門医療を受ける際を除いて、患者さんとしっかりと向き合うことができます。私は今も引き続き、病院勤務の一部を残していますので、そこで診療した患者さんが快方に向かっていけば、こちらのクリニックで継続的に経過を見ていくことができ、そういう意味では、医療連携をある程度一人で実現できるのではないかと考えました。

―「継続性」という言葉が先生の診療のキーワードですね。

そうですね。とても大事にしています。やはり勤務医だと、関連の病院に異動することもありますし、ゆくゆくは定年退職するわけですから、一人の患者さんを継続的に診るのは現実的に考えて、どんどん難しくなっていくものです。大学に残って研究を続けて教授になったりすることで、その研究結果がたくさんの人を幸せに、健康にするというのも医師として重要な仕事であるのは確かです。けれども、日常診療の質を考えた場合、勤務医として医療に携わり続ければ、患者さんとの関係が途切れてしまうことはあまり良いことだとは思えませんでした。患者さんの体を総合的にかつ継続的に診ていきたいからこそ、クリニックの開業に至りました。

―診療は早朝7時半から始まるそうですね。

そうなんです。夜遅くまで診療しているクリニックはけっこうありますが、朝早くから開いているクリニックは実はほとんどありません。そういう意味でもお役に立てるのではないかな、と思っています。特にここは新宿からも近いですし、通学や通勤前にちょっと立ち寄ってもらえるのではないでしょうか。実は、東京医科大学病院は8時半から診療していますが、仕事前に来られるかというと、少し微妙な時間です。診察を受けて会計をして、そこから会社に向かってとなると、どう考えても就業時間には間に合わないんです。では、十分間に合う時間は何時なのかと計算して、当院は早朝7時半からの診療開始としました。特に、生活習慣病の採血検査などは朝食をとる前に行わないといけませんから、お腹が空いてしまってつらいですよね。お仕事されている方も朝一番に来ていただいて、そのまま会社に行って、結果はまた次の時に、というふうにすればお仕事にも支障が出ないと思います。当院では薬も院内処方していますから、うまく活用していただければうれしいですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細