全国のドクター8,993人の想いを取材
クリニック・病院 161,449件の情報を掲載(2020年2月20日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 小金井市
  4. 東小金井駅
  5. 医療法人社団一白会 菊地脳神経外科・整形外科
  6. 充実の設備とチーム医療でおこなうかかりつけ医院でのリハビリ

充実の設備とチーム医療でおこなう
かかりつけ医院でのリハビリ

菊地脳神経外科・整形外科

(小金井市/東小金井駅)

最終更新日:2016/03/30

2 top 2 top
  • 保険診療

高齢化が進む現代社会において、今後ますます重要になってくるのが町のクリニックにおけるリハビリテーションである。リハビリ設備を持つクリニックは少なくないが、設備やスタッフ体制などの違いは小さくないのが現実だ。「菊地脳神経外科・整形外科」は、広めのリハビリスペースや充実した設備を備え、専属の療法士も常駐してリハビリ患者をサポートしている。介護が必要になった場合は通所・訪問リハビリテーションおよび介護のケアプランをする「リハビリケアプランきくち」も併設されていることで医療から介護まで途切れることのない対応をしている同院の菊地邦夫院長に、同院のリハビリ体制の特徴について聞いた。

各療法士が常駐し、通所・訪問リハビリテーションとの連携で、シームレスなリハビリ環境を提供する

Qリハビリテーションにはどのような種類があるのですか?
A
39891

▲経験豊富なスタッフ陣が出迎えてくれる

リハビリテーションは大きく、理学療法、作業療法、言語聴覚療法の三つに分けることができ、当院にもその三職種がいます。理学療法は下肢を中心とした身体リハビリ、作業療法は上肢を中心とした日常動作リハビリ、言語聴覚療法は言葉や飲み込みを中心としたリハビリを行っており、それぞれが連携して患者さまの生活を支えています。

Qこちらのクリニックでのリハビリの特徴を教えてください。
A
2 top

▲充実した設備と連携の取れたスタッフ体制が欠かせない

当院には充実した設備のリハビリ施設が院内にあり、作業療法士と理学療法士が患者さんのリハビリを幅広くサポートしています。常駐の療法士がいることから、医師の指示のもと、患者さんはいつでもリハビリに来ることができます。加えて通所・訪問リハビリテーションおよび「リハビリケアプランきくち」も併設されていて、そちらの作業療法士、理学療法士や言語聴覚士、ケアマネージャーといったスタッフとも連携しながらリハビリプランをたてております。患者さんのその時の状態によって健康保険が適用になる医院でのリハビリ、介護保険が適用になる通所や訪問でのリハビリに適切に対処できるようになっているのは、当院の特徴だと思います。

Q療法士が常駐していることのメリットはどんなことですか?
A
3

▲療法士がいることでより専門的なケアを受けることができる

医師と療法士が患者さんの状態について直接、すぐに話ができることです。医師は患者さんのリハビリの様子を直接確認することができますし、療法士は、患者さんに気になることがあればすぐに医師に相談ができます。また患者さんも、医師には話しにくいことでも、療法士とは比較的長時間接していますので話しやすかったりすることもありますし、その時に聞いた何気ないことが、その後の治療やリハビリに大きく役立つことも少なくありません。高齢になると会話をする機会が少なくなりますが、話すこともリハビリの一つです。療法士はもちろん、他の患者さんとのコミュニケーションの場であることも大きなメリットです。

Qクリニックやリハビリ施設の上手な利用の仕方はありますか?
A
4

▲リハビリのモチベーションが続くよう細やかな気配りも忘れない

リハビリをしないと体力も機能も落ちてきてしまいますから、療法士の指導のもと、過度な負担にならない程度に自主トレーニングにも励んでほしいと思います。また高齢者のリハビリは、すぐに効果が出ない場合もあるので長期間通うこともあります。そのためには、身近に施設があることも重要です。今は訪問リハビリもありますが、通院できる間はなるべく通院してリハビリを受けた方が良いと思います。外出するために身だしなみを整えることも立派なリハビリだからです。実際に高齢の女性でもお化粧をしてくる方はたくさんいますが、身だしなみを整えて外出する、社会との交流を維持することは、とても大切なことだと思います。

ドクターからのメッセージ

菊地 邦夫院長

地域包括ケアということでこれからは、リハビリも医師や療法士だけではなく、看護師やヘルパーなど、いろいろな役目の人たちと協力していくことが、ますます重要になっていきます。リハビリのことは療法士が一番よく知っていますが、家庭の中の状況などはヘルパーさんたちがよく知っています。在宅医療のことも含めて、様々な職種の人たちと情報交換をしながら、一人ひとりの患者さんに一番良いと思われることを進めていきたいと思っています。患者さんとしては、地域のサービスを上手に利用してもらって、悩みや困りごとを一人で抱え込まないでほしいと思います。近隣でリハビリが必要な方は、ぜひ当院もご利用ください。

Access