東浅川歯科診療所

東浅川歯科診療所

金子 和敬院長

頼れるドクター

37899

大切なのは虫歯の予防、患者への指導にも力を注ぐ

―クリニックの診療方針について教えてください。

大学病院にいた頃は、口腔外科の先生に「抜けない歯があるようではだめだ」と教えられましたが、クリニックでは、どうしたら患者さんの歯を抜かないで治療できるのかを最優先に考えています。例えばぐらぐらしている歯でも、抜かないで入れ歯の台にして使いましょうかとか、手術でぐらぐらするのを止めましょうとか、いろいろな治療方法の中から最善の方法を探し、提案しています。治療方法を説明するときには、ホワイトボードや模型を使うと患者さんがイメージしやすいので、うまく活用しながら丁寧に説明しています。

―先生の歯はとても健康的ですが、心がけていることがあれば教えてください。

歯のメンテナンスに手間と時間をかけていることでしょうか。ブラッシングは歯磨き粉を使わず、自分が気に入った歯ブラシだけで、丁寧に1時間くらい磨いています。歯科医師の仲間で旅行に行った時に、いつまで歯を磨いてるのってびっくりされましたよ(笑)。それと、患者さんから診療キャンセルの連絡があった時や診療後などの空き時間を使って、ジェット噴射で汚れを落とす歯面清掃器で歯のメンテナンスをしています。

―最後に読者へメッセージをお願いします。

中学校の学校歯科医をしているのですが、子どもたちの歯の検診をしていていると、虫歯がある子とない子の差がはっきりしてきたと感じています。僕が子どもの頃はみんな虫歯があったような気がするのですが、今は全く違いますね。核家族化により、一世帯当たりのお子さまの数が減ったため、歯の予防に取り組んでいるご家庭がとても増えています。虫歯は、1日3回、食事のあとに歯磨きをする習慣や正しいブラッシングで予防できます。また、小学校の低学年まではしっかり歯を磨けない子も多いので、仕上げにお母さんが見てあげることも大切です。子どもが大きくなってから虫歯になるリスクを考えると、予防の習慣を身に付けておいたほうが医療費の負担も軽くなると思います。当クリニックでは虫歯の予防に向け、待ち時間を有効に利用して歯の磨き方の指導や衛生士による歯石除去を受け付けています。ご希望の方は気軽にお声をかけてください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細