東浅川歯科診療所

東浅川歯科診療所

金子 和敬院長

頼れるドクター

37899

細部にこだわり、患者のストレスを減らしたい

―クリニックの治療の特徴はどんなところですか。

開業当初から種類の異なる歯科用レーザーや歯のホワイトニング用ハイブリッド照射器、笑気、ステイン除去用ポリッシング器、デジタルレントゲンなどを地域で先駆けて導入し、患者さんのニーズに応えた最先端治療を提供できるよう心がけています。現在も歯科用レーザー治療器はフル活用して治療を行っています。レーザー治療の良いところは、治療後の治りが早く、体への負担が少ないなど、患者さんのストレスを軽くしやすいことです。例えば歯ぐきが膿んで歯がグラグラした場合に、レーザーを使うことで、歯を抜いたり手術をせずに治療できますし、手術の際にも、レーザーの活用で出血を抑えられます。ただ、レーザーを使いこなすには技術が必要なので、レーザーを使いこなすための技術についてはいろいろと学び、経験も重ねました。

―昨年クリニックをリフォームされたそうですが、こだわったことはありますか。

開業当初よりお年寄りや車いすの方でもスムーズに診療室に入っていただけるよう、バリアフリーを採用しています。清潔感があり、開放的で患者さんがよりリラックスして受診していただける雰囲気づくりをするために、院内設計については、僕とスタッフでいろいろとアイデアを出しました。例えば、一般的には靴は待合室に入る時に脱ぐことが多いと思いますが、当クリニックでは診察室へ入る時に脱いでいただきます。治療が終わって靴を履こうとしたとき、自分の靴が誰かに踏まれていたり散らかっていたりすると嫌な気分になりますよね。だから、靴は見えやすい診療室の前で脱いでいただくようにしました。それと、スリッパを履いたとき、前の人の温もりが残っていると違和感を感じる方もおられると思うので、スリッパも毎回交換して、気分よく治療室に入っていただけるようにしています。

―治療のこだわりをお聞かせください。

当たり前のことですが、衛生管理にはこだわっています。タービン(歯を削るためのドリル本体)とバー(歯をけずるための刃)も治療が終わるたびに交換して、すべて高圧オイルで滅菌消毒をし、その都度袋に入れて患者さんの目の前で開封しています。スタッフの人数も必要ですし手間もかかりますが、患者さんの不安も解消されますよね。ちょっとした演出かもしれませんが、そんな部分にもこだわっています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細