医療法人パレス会 わだ歯科

医療法人パレス会 わだ歯科

和田 典也院長

頼れるドクター

37687

八王子駅南口から歩を進めること10分。街並みにしっくりと馴染んで「わだ歯科」がある。柔らかい日差しの差し込む院内に漂うのは温かく居心地のいい雰囲気。「常にお口と体の健康まで見据えた診療を行っています」とほほ笑むのは和田典也院長だ。一般歯科から歯周病、審美歯科、予防歯科、義歯など幅広く診療。中でも安心安全に特化したインプラント治療には定評があり、遠方から足を運ぶ患者も後を絶たない。「優しい気持ちで患者さんの口腔内環境を守り続けたい」と語る和田院長に、めざす医療の姿などじっくりと聞いた。
(取材日2016年2月23日)

安心安全に特化したインプラント治療を実践

―とても温かい雰囲気のクリニックですね。

ありがとうございます。開業したのは1999年のこと。もともと「大津歯科」として10年にわたり診療を行っていたクリニックを前院長から引き継ぎリニューアルオープンしたんです。患者さんは小さいお子さんからご高齢の方までさまざま。約6割が40代以上の方々です。基本的に地域密着の診療を心がけていますが、中には相模湖や大月市から来院くださる方もいるんですよ。あらゆるお口の悩みを解決できるよう一般歯科からインプラント治療、歯周病治療、審美歯科、予防歯科、義歯治療まで幅広く診療。さまざまな先端機器をそろえ、衛生管理にも細心の注意を払い、ベストな医療の提供に努めています。

―特にどのような診療に力を入れていらっしゃるのでしょう?

インプラント治療ですね。当院ではコンピューターを駆使して手術のシミュレーションを行う「インプラントガイドシステム」を導入。CT画像で得た三次元データをもとにコンピューターでインプラント埋入位置や深さ、角度まで正確にシミュレーション、その計画どおりに手術を行うためのガイドを作製・使用することで安心安全なインプラント治療を実現しています。緻密なシミュレーションに基づく手術なので時間短縮だけでなく、患者さんの身体的負担軽減にも。いくら神の手といわれる歯科医師でも手技のみでは1~2ミリの誤差が生じ、重大な事故を招くこともありえますから、このシステムなしでの治療は考えられません。今後のインプラント治療はますます安心安全に特化されたものになるでしょうから、主治医としての信頼感で「任せて」というだけでなく、医師側も根拠を示さなければならないはず。このシステムは、その大事なアイテムの一つだと思っています。

―ほかにも意識されている診療はありますか?

最近、気になっているのはメタルフリー治療です。人間はそれぞれ金属キャパシティーが決まっており、その限界を超えてしまうとさまざまな体の不調が表れてくるもの。体内に金属を取り込む最大の要因が歯科の金属の詰め物なので、徹底的に取り除くことが大事だと思うんです。コンピューター制御でセラミックのかぶせ物をスピーディーに作製する「セレックシステム」を導入したのは、口腔内だけでなく体全体の健康までを考えた診療を実践したいとの思いから。例えば、インプラント手術中の感染予防や免疫力アップのためサプリメントを処方したり、美しい口元をめざしてエイジングケアに取り組んだり、口腔内環境を整えるため食生活にも気を配ります。大切なのは常に1口腔単位での診療を基本とすること。患者さんに豊かで楽しい人生を送っていただくため、お口から始まる健康をトータルに守る新しい医療のかたちを、日々、追求し続けたいと思っています。

記事更新日:2016/09/08

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細