求人情報ON
つたの葉デンタルクリニック・歯科口腔外科

つたの葉デンタルクリニック・歯科口腔外科

蔦木洋平 院長

36698 df 1 main 1381798318

慣れ親しんだ地元で心から喜んでもらえる診療を

―歯科医師になろうと思ったきっかけはなんだったのですか?

小さい頃から歯科医師になりたかったとか、身内に歯科医師がいたからというわけでは全くないのです(笑)。生涯続けられる仕事として、何か資格を取りたいとは思っていました。意外と言われるのですが、小さい頃は体が弱く、何度か入院生活を経験しました。その頃からからだの不思議さみたいなものを考える時期があり、自然と医療系の仕事に興味をもち、さらには手先が器用なほうだったので、歯科医師の道へ進みました。歯科医師になったからには、いずれは開業し、地域医療に貢献したいと考えていました。そして、開業するなら地元の青葉区でと決めていました。いろいろな物件を見て、開業まで約2年かかりましたが、やはり地元は居心地が良いですよ(笑)。患者さんにとっても、地元出身の先生なので親しみやすいと感じてもらえるといいですね。

―これまでの経験で、患者さんとの思い出のエピソードはありますか?

市立病院に勤務していた時に、長期入院されていた患者さんがおっしゃっていた言葉を、今でも覚えています。その方は、ご高齢で上品な婦人でした。回診の際に、「若いうちは沢山勉強しておきなさいよ」と。学生の頃は、よく聞かされる内容ですが、なぜかその方の言葉にはとても重みを感じました。その後、その方は病状が急変し、亡くなられたのですが、今思うと自分の余命を悟っていたかのように感じました。一番印象に残る患者さんでした。

―先生のリフレッシュ法は?

今は日曜しか休みがありませんが、子どもと遊んでいる時がなによりのリフレッシュです。ただそばにいるだけでも、近所を散歩しているだけでも笑顔になれます。妻もクリニックを手伝ってくれていて、子育てとの両立は大変でしょうから、休みの日ぐらいはゆっくりしてもらいたいので、子どもを連れて外に遊びに行くこともあります。というより、自分が楽しいからなんですけどね(笑)。結婚後は湘南に住んでおり、近くの海に行くのも大好きです。

―歯科医師としてのやりがいを感じるのはどんな時ですか?

やはり患者さんが笑顔で帰っていかれる時が一番うれしいです。歯科医師ですから、歯科治療はできて当然なのですが、一生懸命治療をして、患者さんの症状が改善し、心から喜んでくれる方がいると、この仕事をしていて良かったと思います。まだ開業して間もないですが、地域の皆さまに「何かあったらつたの葉だよね」といってもらえるような身近なクリニックにすることが、今の目標です。皆さんのお口の悩みについて少しでもお役に立てればと思いますので、何か気なることがあれば、どんな些細なことでも気軽にご相談ください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細