求人情報ON
つたの葉デンタルクリニック・歯科口腔外科

つたの葉デンタルクリニック・歯科口腔外科

蔦木洋平 院長

36698 df 1 main 1381798318

専門である口腔外科の知識とスキルを地域に還元したい

―卒業後の経歴は?

大学卒業後、東京医科歯科大学大学院顎顔面外科学講座に入局しました。なぜ口腔外科を選んだかというと、幅広い視点で口腔の疾患を診る必要があると考えたからです。大学病院には親知らずの抜歯などの小手術から入院し全身麻酔下で手術が必要な患者さんが大勢いらっしゃいますから、新人でも親知らずの抜歯などは多くの経験を積むことができ、とても充実した日々を過ごすことができました。。開業医ではなかなか経験できない治療に携わることができたことは、自分の財産だと思っています。その後、大学の関連病院である市立甲府病院歯科口腔外科の副医長、青葉区の小児歯科クリニックで医長を経験した後、今年7月3日に開業しました。様々な医療機関で多角的に口腔疾患の治療に携わった経験を生かして、自分が生まれ育った青葉区の皆さんの口腔の健康、そして全身の健康維持にもつながる歯科医療に取り組んでいけるよう頑張りたいと思います。

―治療項目のなかで、先生が特に重きを置いていることはなんでしょうか?

なにか一つに特化するというよりは、虫歯治療や入れ歯、インプラント、歯周病、口腔外科など一つひとつの治療のレベルアップに努めています。当院はお子様からお年寄りまでさまざまな年代の患者さんが来院されますから、一人ひとりの満足度をいかに上げていくかが課題です。それこそが当院のような街のかかりつけ医に求められる大事な役割だと思っています。口腔外科に関しては自分の専門分野ですので、親知らずの抜歯から顎関節症の治療、口腔内の粘膜疾患など、専門的な対応が可能です。口の中にできてしまったおできを取るなど、簡単な小手術も当院で行います。高齢化社会を迎え、高血圧症や心疾患、肝・腎疾患、糖尿病などの病気を抱える方もさらに多くなってきます。そういった持病のある方も、安心して歯科治療が受けられるように、生体情報モニターも完備しています。治療中の微妙な変化も見逃さず、さらには医科と連携して安全に治療を進めてまいります。

―先生の診療方針をお聞かせください。

常に患者さんの立場になって考え、話をよく聞くことです。治療方法が歯科医師だけで決めるのではなく、いくつかの治療法を提示し、患者さんと一緒に考えて治療を進めていきます。いくら良い治療でも患者さんが納得できないなら、意味がありません。できる限り患者さんの希望を尊重した治療を心がけています。患者さんに納得いただくため必要不可欠なのはわかりやすい説明です。ただ、この“伝える”という作業が、実はとても難しいのです。口頭の説明だけでは不十分ですから、口腔内カメラや歯科用CTの画像をお見せしたり、虫歯や歯周病のメカニズムが一目でわかる模型などを使って、視覚に訴える説明を行います。模型には触れていただくこともできますので、患者さんの理解度は大幅にアップしますね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細