求人情報ON
平和島デンタルクリニック

平和島デンタルクリニック

武笠広伸 院長
頼れるドクター掲載中

36570 df 1 main 1373943038

強い憧れと縁が結ばれ歯科医師、そして院長へ

―歯科医師を目指されたきっかけは?

きっかけというと、小学生のころでしょうか。当時、母が歯科衛生士として勤務していた先の歯科クリニックの先生が非常に尊敬できる方で、子どもながらに憧れの存在でした。院内でリーダーシップをとり、スタッフと厚い信頼関係を築き上げているその先生の姿が印象的で、自分も将来はこういった歯科医師になりたい!と強く思うようになりました。私は覚えていなかったのですが、小学校の卒業文集にもそう書いてあったと母が言っていました。その後、念願だった歯科医師になった私に、憧れとしていたその先生はさまざまなアドバイスをしてくださいました。私にとってその先生は、歯科医師を目指したきっかけであり、なおかつ恩師でもあるのです。とはいえ、私は非常に多趣味な性格だったもので、中学・高校・大学と歯科医師へ向かって横目もふらず一直線だったわけではありません。数ある趣味のなかでも特に競技車が好きで、高校時代のアルバイトはガソリンスタンドの店員。車の世界にのめり込みましたね。大学浪人時代には、スタンドへの就職を打診され、将来の職業について迷った覚えもあるくらいですよ(笑)。

―明海大学歯学部を卒業されてからは?

まず、研修医時代には川崎市内の歯科医院へ勤務し、知識と技術を磨きました。そこの院長は咬合や歯周病に深い知識と高い治療技術をもった著名な先生で、私が多大な影響を受けた尊敬する歯科医師のひとりです。私の結婚式のスピーチをしてもらうなど今でもお付き合いいただき、その先生のもとで学んだことは私の診療方針のベースともなっています。その後、世田谷区にあるクリニックでの勤務を経て、平和島整形外科の院長からのご紹介により、開院したのがこのクリニックです。



Access