全国のドクター8,567人の想いを取材
クリニック・病院 161,527件の情報を掲載(2019年11月12日現在)

あいび歯科医院

あいび歯科医院

三宅あいび 院長

%e4%bf%ae%e6%ad%a336098 %e3%81%82%e3%81%84%e3%81%b3%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

スカイツリーが目前に迫る、押上駅から徒歩5分。浅草通り沿いにある「あいび歯科医院」は、患者とのコミュニケーションを大切にした、親身な治療が評判のクリニックだ。院内には長年通い続けている患者からの写真や手作りの品が飾られている。院長を務めるのは三宅あいび先生。自身も3人のお子さんを育てた“働くお母さん”だ。新型の機材や治療法を積極的に導入し、虫歯や歯周病治療といった一般歯科のほか、ホワイトニングといった審美歯科も提供するなど口元の悩みを総合的に診療している。「おいしく食べられて、大きな口で笑っておしゃべりができる」ことが治療のモットーという三宅先生に、詳しく話を聞いた。
(取材日2015年4月26日)

患者のハートを大切にした、親身な治療が魅力

―こちらでは少人数制での治療を採用されていると伺いました。

そうですね、一度の治療で受けつける患者さんの数は最大でお二人までにさせていただいて、じっくりお話をしながら治療ができるようにと心がけています。その方のご希望ですとか、普段はどのようにお過ごしになられているのかなといった治療のヒントを知ることができるということももちろんありますし、なにより患者さんとお話するのが好きなんです。歯科医院というとどうしても緊張してしまう場所ですが、少しでも楽しい気持ちで治療にいらしていただけたらうれしいですね。患者さんのハートを大切にした治療が私の目標です。

―温かみのある、親身な治療が評判ですね。

実は私自身を振り返ってみても、若い時には虫歯があれば削って詰めてと、症状に対応する治療が基本になっていたように思うんです。ですが虫歯の治療ひとつをとっても、「できるだけ天然の歯を削りたくない」という方も、「かぶせ物の色や素材にもこだわりたい」という方もいらっしゃいます。そうした患者さんのご要望にお応えできるように、従来からの保険適用の治療はもちろん、より身体に負担なく、治療効果の期待できる治療についても積極的に取り入れています。例えばレーザー治療もその一つです。

―レーザー治療とはどのようなものでしょうか?

レーザー治療は強い人工的な光を当てることで、歯肉改善、虫歯の予防と治療などができます。ドリルでの治療と違い、虫歯の箇所のみを治療できるので、周囲の健康な歯に影響を与えないというメリットがあります。また不快な音や振動・痛みも少ないため、歯科が苦手という方でも比較的抵抗が少なく受けていただけますよ。ほかにも年齢、ライフスタイル、ご予算、お口の状態を診断した上で、お一人ずつの患者さまに合った治療をお選びいただけますので、「こんなことできないかな」「こういう治療は嫌だな」ということがありましたら、何でも教えてくださいね。

―来院される方のお悩みや症状について教えてください。

お子さんからご高齢の方まで、さまざまな年代の方が来院されますね。治療内容も虫歯の治療から入れ歯、ホワイトニングまでさまざまです。押上は事業所も多いエリアですので、働き盛り世代の方がお昼休みや就業後にいらしていただけるように、月・水・金曜は11時から13時までと14時から18時30分まで、金曜は19時まで診療時間を設けました。忙しいとなかなか病院に行く時間が取れないものですが、ご予定に合わせて治療スケジュールを立てることもできますので、まずはぜひお電話をいただけたらと思います。



Access