花畑団地歯科

花畑団地歯科

長谷川純子 院長

頼れるドクター

35960 df 1 main 1423467870

歯科、エステの双方に通じる「人をキレイにしたい」という思い

―ところで、先生が歯科医師になられたのは、やはりお父様の影響ですか?

私には兄がいて、父の跡を私が継ぐといったことを考える必要がありませんでしたから、もともと歯科医師になろうなんて全く考えていませんでした。進学した高校も文系だったくらいです。ただ、具体的に自分の進路を考え始める時期になって、ふと「何か手に職をつけたい」と思ったことがきっかけで、理系に志望を変え、やはり父の影響で幼いころから身近な職業だった歯科医師をめざすようになりました。私は幸い子どものころから手先が器用なほうだったので、歯学部で数多く経験した実習も苦になりませんでした。歯科は一種、職人的な世界ですから、そういう意味では自分には向いていたのかもしれないですね。

―先生はエステサロンも経営されていると伺いました。

先ほどお話した顎関節症治療をきっかけに院内でエステ的なケアを手がけるうちに、キレイになりたいという方に特化した拠点を作りたいと思うようになり、原宿にエステサロン「Heilen(ヘイレン)」をオープンさせました。エステシャンというのは特に資格が必要なものではありませんが、私のサロンでは歯科医師としてこれまで学んだ知識や経験を生かして、顔を中心にボディケアにいたるまで、アンチエイジング、痩身など多彩なメニューをそろえています。休診日である木曜日のみサロンで施術を担当しています。なので、正直言って休日はほとんどありません。でも好きでやっていて患者さんやお客様と接することも楽しく、やりがいもありますから、ストレスを感じることはまったくありませんよ。

―お休みがほとんどない中、どんなことをしてリフレッシュなさっていますか?

アクセサリー類を自分でデザインして作ったりするのが昔から好きで、今も時間があるときは自分用や友達へのプレゼントに作ったりしています。以前は出産間近の友人のために、革でベビーシューズを作ったこともありましたね。自作のアクセサリーは、「ここをこうしたら、もっとキレイになるはず」とあれこれ考えながら作っていくのですが、実はその発想って、歯科治療や美容に携わっているときと同じなんです。歯科でいうと、治療を通じて単にきちんと噛めるという機能的な面を改善するばかりでなく、なおかつ見た目もよりキレイにして差し上げたいという思いが強くあります。私の場合、仕事も趣味も「何かをキレイにしたい」というキーワードですべてつながっているみたいですね(笑)



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細