医療法人社団泰仁会 北川医院

医療法人社団泰仁会 北川医院

北川泰久理事

35663 df 1 main 1424931187

千住大橋「北川医院」。診療項目は内科、小児科、皮膚科、神経内科のほかに、循環器内科、頭痛外来、漢方外来など実に多彩だ。また在宅診療や近くの近隣施設の訪問診療も行っており、千住大橋の中核的医療機関と言っても過言ではないだろう。歴任してきた大学病院時代に培った人脈の中から各分野のスペシャリストを招へいし、専門性の高いきめ細やかな診察を実現しているのが、理事の北川泰久先生だ。自身の専門は神経内科で、とりわけ頭痛治療の専門家としても知られる。今回は先代から継いだクリニックの展望や忘れられない臨床経験、ほかにも自らを襲った病魔など、あらゆることを語っていただいた。取材後我々が医院をあとにするとき、北川先生はじめスタッフが玄関まで出て挨拶をしてくれた姿に、この医院の温かさを見て取れた。
(取材日2014年12月26日)

父から継いだ下町の診療所。今、高い専門性を有した地域完結型クリニックへ

―こちらは幅広い診療を実現させているクリニックと聞きました。

当院は内科、小児科、神経内科、皮膚科といった診療科目を掲げていますが、それ以外にも、より専門的な検査や治療を要する疾患に対して専門外来をもうけています。例えば消化器内科に循環器内科、頭痛外来、糖尿病外来など経験豊富な専門医がきめ細かく対応しています。ちなみに私の専門は神経内科です。また、10年ほど前から取り入れているのが漢方医療です。東洋医学に精通している漢方専門医が、疲れや冷え症、むくみ、アレルギー体質などさまざまな症状で悩まれている患者さんに、それぞれベストな方法で快方に導いています。内勤として来ている各分野のエキスパートは女医の院長はじめ、小児科診療にも対応可能です。お子さんにポビュラーなのは風邪、発熱、胃腸障害に伴う下痢と嘔吐ですね。私も出生直後の0歳児から診ています。昔は我が子に予防注射をしてあげたり、今では可愛い孫もいますから、子どもをあやすのは得意中の得意なんですよ(笑)。また当院は訪問診療にも力を入れており、個人宅やグループホームや有料老人ホームなどに医師と看護師が定期的に訪問して診療を行っています。在籍医師は内勤と訪問診療専門の医師を合わせると10人になりますでしょうか。

―専門医を増やし、診療分野を広げる理由について教えてください。

ここ千住大橋は古くから住まわれているご家族が多い町なんですね。世代を越えて診ることができるファミリークリニックであり続けるため、幅広い層のさまざまな症状をカバーしたかったのです。そこで1つの医院で科をまたいで診察することによって、病気も早期発見できると考えたのです。ただ、それであれば大学病院に行っても良いのではという意見もあるかと思いますが、団塊世代の高齢化によって大学病院には外来患者・救急患者が集中しています。これ以上その医療機能をパンクさせないためにも、こうした地域単位で、ある程度レベルの高い医療を提供できるクリニックの存在が必要だと思うのです。訪問診療を行っているのもそのためです。つまりは在宅で、完治するまで、もしくは最期まで診る。こうした「地域完結型医療」は、これからの日本の医療を支える上で必要なあり方と考えています。

―そんな医院の成り立ちを教えてください。

1951年、父が内科・小児科として開業してから64年を数えました。もともとここが実家兼診療所だったこともあり、私は幼い頃から医師としての父を見てきました。父は患者さんとしっかりと向き合い、よく話をしていた姿を思い出します。そんな背中に自然に憧れを抱き、同じ内科医の道をめざし慶應義塾大学医学部へ入学して神経内科と出会ったのです。大学卒業後はアメリカ・テキサス州にある名門・ベイラー医科大学へ留学し、その後川崎市立川崎病院で膠原病と脳卒中の関係を研究しました。それが評価された形で東海大学に招へいされ、その関連病院に院長として、また教授として長年勤めてきました。並行して院長と協力して、当院の責任者のひとりとして診療にあたり、今後さらに発展させたいと考えております。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細