にしあらい耳鼻咽喉科

にしあらい耳鼻咽喉科

藤城 芳徳院長

99999

分院も開院し、多くの不安や不自由に応える

―最近は分院を開業されたと聞きました。

当院は多くの患者さんに来ていただけるクリニックになりました。そのため、ただでさえ病院は普段行きたくないところなのに、待ち時間が長くなってしまった点を申し訳なく思っていました。待ち時間をなるべく減らし、一人ひとりの診療時間をしっかりと確保するためにも2015年11月、西新井駅の東口側に分院を開院しました。ドクターは当院で診察していた医師ですから、丁寧に説明するなど私と同じ方針で診察してくれます。駐車場の有無や診療時間、場所などに違いがありますから、皆さまの利便性などに合わせて選んでいただければと思います。

―お忙しい中ですが、休日はどのようにお過ごしですか?

最近は競技スキーを再び始めました。あまり趣味という趣味はない中でも、冬にはスキーを、夏には自転車に乗ることを楽しんでいます。息子が小学2年生になり、いろいろ一緒にできることも増えてきたんですよ。先日も、ここから鎌倉まで二人で自転車を走らせてきました。なるべく息子と過ごす時間も確保し、息子が「○○をやった」と言える達成感のある思い出を一緒につくりたいと思っています。

―最後に読者の方に向けてメッセージをお願いします。

耳鼻咽喉科は頭頸部領域に関して幅広く扱う科です。お子さんに多い中耳炎に始まり、副鼻腔炎、難聴、嚥下障害、声のかすれ、めまい、嗅覚、味覚の治療なども耳鼻科の範囲です。短期間に解決するケースもありますし、そうでないケースもあります。診断結果、疾病について十分な説明を行いながら患者さんが納得できるように治療を進めるよう心がけています。全ての病気を「一度の来院で治してください」というのはなかなか難しいですが、保育園に通われているお子さんでしたら、保護者の方もお仕事をしながら通えるような配慮をしています。まずはお気軽にご相談ください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細