全国のドクター8,591人の想いを取材
クリニック・病院 161,524件の情報を掲載(2019年11月15日現在)

大山皮膚科

大山皮膚科

大山克巳院長

医院トピックス

症状に適したレーザーを用い
最善をめざすニキビ治療

大山皮膚科

保険診療

自由診療

Top

ニキビがコンプレックスだという人は少なくないだろう。顔の目立つ位置にあるなどすればなおさらだ。「まずはメールでもよいので、相談していただければ」と語るのは「大山皮膚科」の大山克巳院長だ。足立区で開業して30年以上、ニキビの治療をはじめ、皮膚疾患の「よろず相談所」として力を注いできた。中でも得意とするのがレーザー治療で、機器をそろえ、最善の治療を提供できるよう努めている。患者の話に耳を傾け、丁寧に診療を進めるのがモットーという大山院長に、主にレーザーによるニキビ治療について詳しく聞いた。(取材日2019年7月9日)

患者一人ひとりの症状やニーズに合わせて治療の選択肢を提案する、ニキビの治療

ニキビの治療では、どのようなお悩みが多いですか?

1 ▲ニキビについて悩んでいたら気軽に相談してほしいという 特に顔の周りなど、目につく場所にあるニキビについて、長年コンプレックスとなっている方は多いですね。年齢を問わず、10代など未成年であれば親御さんと一緒に来院されますし、50代・60代など年配になられても「ずっと気になっていて」と、やっと扉を叩かれる方がここ数年増えてきているように感じます。それは、レーザー治療にもいろいろな種類があって、保険適用の治療から、自費となるものまで選択肢があることが知られてきたからでしょう。当院でも、今後さらに機器を充実させて、ニーズに応えていきたいと思います。

治療の流れを教えてください。

2 ▲丁寧な説明を受けながら検査を受けることができる まず、これまでの症状の経緯や、他院で治療を受けていればその詳細も確認します。その上で、保険診療を希望されるのか、予算も伺いつつ、レーザーや薬による治療の選択肢を提案していきます。例えばニキビでも炎症性のものもあれば、ニキビ痕への対処もありますから、適した治療もそれぞれ異なります。また、赤みが残る度合いもレーザーの種類で異なりますので、患者さんの生活上の希望も伺いながら決めていくわけです。薬も定番のものから漢方や抗菌剤など、さまざまある中から考えます。

患者さんへの接し方や治療で望ましいのはどんなことでしょうか?

3 ▲患者一人ひとりに合わせた治療方法を提供している いろいろな治療がありますが、その治療について患者さんが納得されて決めることですね。患部の位置によっても、例えばくちびるの上や目の周りなどは痕が残りやすいもの。施術経験の豊富な医師であれば事前にある程度予測がつきますので、きちんと説明を聞くことが大切です。当院ではレーザーを用いる治療のたびに承諾書の書式を用意してあり、施術について説明するのですが、10個ある項目ごとにサインをしてもらいます。患者さんも質問しやすくなりますし、納得して治療に入れます。

レーザー治療におけるアフターフォローはどのようなものですか?

4 ▲アフターフォローもしっかりとしている ニキビ治療は大体の場合、数回かかり、約1ヵ月後に再診というのが一般的です。人間の皮膚の反応は一人ひとり異なるもの。1回で変化が見られる場合もあれば、2度3度と照射してやっと変化が出てくる場合もあります。ある意味で、やってみないとわからないことも少なくないのです。そうした見極めをするためにも、1ヵ月に一度は継続して来院いただきたいですね。もちろん、総合的に治療による経過を見ていくことが大切です。

料金の目安

レーザーによるニキビ治療/1万5000円~

ドクターからのメッセージ

大山克巳院長

私自身が、結果が出ると患者さんにたいへん喜んでもらえる、ニキビの治療が大好きで、開業以来、約20年ほど研究や研鑽に努め、さまざまな治療法を行ってきました。その中から、その患者さんにとってより良い選択肢を提案できればと日々考えています。また、レーザー治療は術者による手技ですから、数をこなして経験値があるほど、患者さんにとっては安心なのではないでしょうか。皮膚の反応は一人ひとりで異なるものです。経験値というのは、この部位なら、この患者さんの体質ならと想像をめぐらせることができる力。痕が残る可能性があれば必ず患者さんにあらかじめ伝えます。安心して頼っていただきたいですね。

Access