コスモスクリニック

野沢博正 院長

35353 df 1 main 1429260993

北綾瀬駅から徒歩7分。大型スーパーマーケットに併設する医療モール3階に「コスモスクリニック」はある。40年以上のキャリアを持つ医師が2013年に開業した、内科・小児科・外科など包括的な医療体制を整えたクリニックである。院内はベージュや白を基調としており、落ち着いた雰囲気。スタッフの応対もアットホームなので、老若男女問わず気軽に通える。院長を務めるのは野沢博正先生。外科医として、これまで数々の病院で治療を担当。その中で、幅広く患者の健康に貢献したいとの思いから内科学にも研鑽を積み、開業医への道に進んだベテランの医師である。クリニックの概要や特色、診療へのこだわり、医師をめざしたきっかけなどについて、野沢院長に聞いた。
(取材日2015年4月8日)

誰もが安心できるかかりつけをめざし、開業。ベテラン医師がいるアットホームなクリニック

―こちらのクリニック開業までの経緯を教えてください。

当院は2013年に開院しました。足立区にあるこひつじ会傘下の医療法人社団神明会浜野医院の院長を経て、開院に至っております。まず、私の経歴からご紹介しますが、私は外科医出身です。もう、40年も昔のことになりますが、福島県立医科大学を卒業後、埼玉医科大学の第一外科講座入局したのがスタートです。ローテーションで小児科・麻酔科・整形外科・第三内科を担当し、経験を積みました。その後は、東京都渋谷区にある日本赤十字病院医療センターの小児外科に勤務。およそ7年間、新生児外科や鼠径(そけい)ヘルニアなどの手術治療に携わりました。そうして、岩槻市にある埼玉県立小児医療センター外科医長、同市新座志木中央総合病院外科部長、長野市ナカジマ外科病院副院長、朝霞市村山病院(現:村山クリニック)副院長を経て、浜野医院院長に就任。当院の開院に至ります。当院でも標榜していますが、長野の病院や村山病院や浜野医院では、内科も担当し包括的な医療提供を実施していました。

―こちらのクリニックはどのような患者さんが来院しますか?

当院はスーパーマーケットが併設している医療モールの中にあります。なので、患者さんの幅は広く老若男女さまざまな方が来院しています。また、浜野医院時代にかかりつけにしていただいていた患者さんも来院してくださっております。まだ、開院して2年と日が浅いですが、今後ともこの地域に根差して皆様の健康をサポートして、地域医療に貢献していきたいと思っています。

―クリニックの特色を教えてください。

まず、院内環境では、バリアフリー仕様を採用。お年寄りの方も安心して来院できるようにしてあります。また、患者さんが何か心配事があるときに気軽に通えるよう、スタッフ一同アットホームな雰囲気を心がけており、いい意味で、「敷居の低いクリニック」をめざしています。診療では、内科・小児科・外科を標榜。よく、体の不調を感じながらも、「どの科、クリニックを受診したらいいのかわからない」という患者さんも少なくないと聞きますので、まず通えるクリニックが当院のコンセプトですね。そして、当院の最大の特色は、生活習慣病やアレルギー疾患に対する食事療法を実施していることです。私の長年の研究テーマでもあるのですが、人間の生命活動の根幹である食から健康を診ていくことをこだわりにしています。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access