医療法人社団 恵進会 新三河島歯科医院

医療法人社団 恵進会 新三河島歯科医院

植野 恵弘院長

35011

歯科医院選びは専門性よりも広い視野で診るかどうか

―印象深い患者さんはいますか?

ぱっと顔が思い浮かぶのは、勤務医時代から診させていただいている方ですね。勤務先の足立区のクリニックで私が担当になり、そちらを辞めてここを開業した後も、足立区から通ってくださっているんです。最初は普通の治療から入り、インプラントが増えていって、今ではインプラントのメンテナンスで通っていただいています。もう20年以上になりますでしょうか。何を気に入ってもらっているのか、直接聞いたことがないのでわかりませんが、私は割と作業がスピーディーな半面、細かいことでも最後まで徹底的に詰める性格ですから、そういう部分がその方にとって良いのかなと勝手に想像しています。それから、これは他の患者さんによく言われることですが、「手が女性のように繊細」と褒めていただきます。手が繊細ってうれしい言葉ですよね。

―プライベートは普段、どのように過ごしていますか?

もともとスポーツが好きでしたが、ここ6、7年はトライアスロンに熱中しています。大きな大会にも出場するようになり、少しずつ順位も上がってきて、ますます熱がこもるようになってきました。ご存知のようにトライアスロンは、水泳、自転車ロードレース、長距離走の3種目を連続して行いタイムを争うハードな競技です。結果を出すためにも、診療後や休診日は、3種目を2日ごとにトレーニングしています。例えば、トライアスロン用のスイミングスクールに2日通ったら、次の2日間は室内自転車、またその次の2日間はランニング、というようにローテーションして、だいたい毎日欠かさず汗をかいています。

―最後に、読者へメッセージをお願いします。

専門性を持ったドクターは、自分の得意な領域については非常に優秀です。数字でいえば、10点満点中の10点かもしれません。でもそうすると、他の治療領域では見落としが出てくるのではないかと私は思います。それは、専門領域に特化していると、視野が狭くなるものだからです。例えば、矯正歯科は10点でも、虫歯や歯周病の治療は1点か2点だとしましょう。その場合、もちろん歯並びはきれいになりますが、小さな虫歯を見落として結果的に神経を取ることになるかもしれず、そうなれば患者さんにとって良い治療とは言えません。ですから、クリニック選びの際は、ある領域の専門家というよりも、あらゆる治療で一定以上のクオリティーを持ったドクターを見つけたほうが幸せになれるのではないかと考えます。

記事更新日:2017/09/14


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細