藤崎病院

藤崎病院

藤崎滋院長

頼れるドクター

医療トピックス

大腸癌、胃癌などの腹腔鏡下手術
体への負担やそのメリットとは

藤崎病院

保険診療

34802 mt 1 title 1406803600

おなかを大きく切り開く開腹手術とは違い、小さな穴を開け腹腔鏡カメラと専用器具を挿入する「腹腔鏡下手術」。体への負担が少なく、術後の回復も早いことから適応が進んでいるが、手術には特殊で高度な技術が求められる。この術式に実績のある「藤崎病院」の藤崎滋院長に腹腔鏡下手術について聞く。(取材日2014年3月6日)

低侵襲も術者の技量が必要。より体に優しい単孔式も

腹腔鏡下手術はどのように行われるのですか?

34802 mt 1 q1 1406803600 ▲腹腔鏡下胆のう摘出術を単孔式で行う藤崎院長 おなかを大きく切開せず、3〜5ヵ所に小さな穴を開けトロッカーと呼ばれる細い筒を挿し込み、まず腹腔鏡カメラを入れます。続いて電子メス、ピンセットなどの鉗子(かんし)と呼ばれる器具を挿入し、テレビモニターに映し出されるカラー映像を見て手術を行います。このとき仰向けに寝ている患者さんのおなかはぺったんこなので、炭酸ガスを入れておなかの中に空間を作ります。炭酸ガスは人体に害を及ぼしません。

どんなメリットがありますか?

34802 mt 1 q2 1406803600 ▲藤崎滋院長は肝臓・胆嚢・膵臓疾患の治療を得意としている 最大のメリットは従来の開腹手術に比べ術後の痛みが少なく、患者さんの体に優しいということです。胃腸も早く動き出すので食事の開始時期が早く、手術の翌日にはトイレに歩いて行くこともできます。術後の回復が早いので社会復帰が早いこと、傷口が小さく傷痕が目立たないことなども腹腔鏡下手術のメリットです。一方、ごく小さな切開部からカメラや鉗子を入れて細かい操作をするので、執刀医は特殊技術の習熟が欠かせません。そのため病院によって手術適応や手術時間が異なる現状があります。

主にどんな手術が対象なのでしょう?

34802 mt 1 q3 1406803600 ▲2つのモニター画面に映し出されるカラー画像を見ながら手術 主に胆石症や胆のうポリープなどの胆のう摘出術、胃がんや大腸がんに伴う胃・大腸の切除術をはじめ、そけいヘルニア(脱腸)修復術や一般的に盲腸と呼ばれる虫垂炎でも腹腔鏡下手術が行われます。とりわけ胆のう摘出術や虫垂切除術においては、「単孔式」といって、1ヵ所の小切開創から手術器具を挿入する、より低侵襲な術式も行われています。

「単孔式腹腔鏡下手術」について詳しく教えてください。

34802 mt 1 q4 1406803600 ▲安全安心の医療提供のため、新しい設備・機器を積極的に導入 へそのところを1ヵ所だけ、縦に2.5センチ程度切開する腹腔鏡下手術です。傷口がちょうどへその穴に重なるためほとんど傷痕がわからないという整容性に優れているのが特長です。ただし、1ヵ所の穴から3本の器具を入れて操作するため難度が高い手術であり、限られた施設で行われているのが現状です。また、虫垂炎や胆のう炎において炎症が強い場合は通常の腹腔鏡下手術のほうが望ましい場合もありますし、肝硬変や凝固異常などの基礎疾患があり止血困難が予想される場合は、単孔式の適応から外しています。

ドクターからのメッセージ

藤崎滋院長

低侵襲治療に向かう現代医療において、私たち藤崎病院でも患者さんの体に優しい腹腔鏡下手術に力を入れています。執刀には私があたり、より難度が高いといわれる単孔式も手がけています。単孔式は1ヵ所の穴から器具を挿入するため、おなかの中で器具同士が干渉し合い動作制限がありますが、それを避けるための技術を習得し、症例数を積み重ねています。単孔式腹腔鏡下手術の歴史はまだ浅く、対応できる病院はまだ多くありませんが、当院では2010年より導入しており実績を積んでいますので、ぜひご相談ください。

記事更新日:2017/02/01
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細