医療法人社団健静会 アクアメディカルクリニック

医療法人社団健静会 アクアメディカルクリニック

寺田 武史院長

頼れるドクター

34451 df 1 main 1432866127

亀戸駅、錦糸町駅、押上駅から徒歩約10分の落ち着いた住宅街にある「アクアメディカルクリニック」。スタイリッシュな外観が印象的なクリニックの院内は、柔らかい光があふれるリラックスできる空間だ。内科、消化器内科、外科、肛門内科を標榜し、さまざまな体の不調に悩む患者が毎日たくさん訪れる同クリニックの院長が寺田武史先生。漢方治療にも力を入れ、ピロリ菌除菌はもちろん、スギ花粉の舌下減感作療法なども取り入れ、患者のニーズに合わせた「テーラーメイド治療」で地域の人々の健康を守っている。取材にも熱心に応えてくれた寺田院長に、クリニックや地域医療にかける思いを聞いた。
(取材日2017年2月27日)

ピロリ菌の除菌や漢方薬治療に力を入れる

―こちらはどのようなクリニックですか?

もともと父が「寺田外科胃腸科医院」としてやっていたのを2004年に受け継ぎました。江東区には、すぐそばにも川が流れていますけど、隅田川とか荒川とか川が多いんですよ。私はここが地元ですが、この地域にあった名前にしようと思って、医院名を「アクアメディカルクリニック」に変更しました。一般内科から消化器内科、外科など、子どもからお年寄りまで幅広く診療し、胃カメラやピロリ菌の検査、超音波診断、エックス線の検査などからさまざまな疾患に対応できるようにしています。院内は、気持ちが安らぐような雰囲気にしたいと思い、明かりが柔らかく感じられる照明にしたり、待合室は院名に合わせた青や白の色使いを基調にし、お正月やハロウィン、クリスマスなど季節を感じられるような飾り付けや絵本など、患者さんが、少しでもリラックスできるように心がけています。

―力を入れていることは何ですか?

一つは、胃カメラの検査とピロリ菌の除菌です。慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍の90%はピロリ菌が原因と言われていて、ピロリ菌を10年間保菌していると、約3%の方はがんになってしまうというデータもあります。ピロリ菌の除菌をして、少しでも胃がんのリスクが下げられるのであれば、それは重要なことだと考えています。当院には、紙バッグに息を吹き込むだけでピロリ菌感染の有無がすぐにわかる検査装置がありますが、その検査だけでなく胃カメラの検査も受けてほしいです。ピロリ菌の除菌はお薬を飲むだけですが、何十年もピロリ菌がいたのであれば胃粘膜がひどくただれている可能性が高いので、もしあればその治療もしなくてはなりません。胃の調子が悪くてピロリ菌が気になる、あるいは家族にピロリ菌がいたのであれば、ピロリ菌だけの検査や除菌を考えるのではなく、まず相談をしてほしいと思います。

―漢方薬も積極的に取り入れていると伺いました。

西洋医学と東洋医学、それぞれの良いところを取りれた診療を心がけています。西洋薬は病気をピンポイントで治すのですが、崩れてしまった体のバランスを元の状態に戻すことで体調を良くしようというのが漢方薬です。例えば高血圧の患者さんでも、西洋薬をいくつも出しても、ある程度からは血圧が下がらない患者さんっているんですね。そんなときにはちょっと目線を変えて、漢方薬を出すことで血圧が下がって、元から出していた薬も減らすことができるということもあります。更年期障害でお困りの女性で西洋薬で効果ない場合でも、漢方薬で良くなる方は少なくありませんし、ほかにも同様のことはたくさんあります。ただ、漢方薬には、副作用がないサプリメントのようなものと思っている人もいますが、薬ですから副作用がまったくないとは言えないこともしっかりと知っておいてほしいと思います。

記事更新日:2017/03/28


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細