医療法人社団瑞穂会 黒木歯科医院

黒木瑞夫院長、黒木淳也副院長、黒木梢先生

34248 df 1 main 1409308630

小岩駅の南口、南小岩は現在タワーマンションや商業施設の再開発が始まり、再び、賑わっていた戦後の面影を取り戻そうとしつつある。そんな活況を呈していた当時から南小岩の歯科治療に捧げてきたのが「黒木歯科医院」だ。地道に診療を続けて37年。一般歯科、矯正歯科、小児歯科、口腔外科に対応して街の人々の歯を守って来た。クリニックは最近リニューアル移転し、白とシルバーを基調とするスタイリッシュな外観が心を和らげてくれる。またスタッフは現時点では歯科医師4名と受付、アシスタント4名で運営されている。瑞夫(みずお)院長を筆頭に、これからの医院担うであろう副院長の淳也(じゅんや)先生、矯正専門で非常勤の梢(こずえ)先生。さらに瑞夫先生の妻でこちらも矯正歯科医のタヅ子先生。それぞれの年代・症状の患者に合わせた治療を、チームワークで連携しあいながら行っている。今回は、瑞夫院長、淳也副院長、梢先生の3人に、黒木歯科医院の現在・過去・未来を語っていただいた。
(取材日2014年7月21日)

1人ひとりに、懇切丁寧に

―大変歴史のある歯科医院ですが、歯科医師を目指したきっかけと開業までのご経歴を教えて下さい。

【瑞夫院長】37年の歴史があります。もともとこの場所は私の父がずっと内科医をしていた場所です。私が歯科医師を志したきっかけは叔父が歯科医師でして、私はどちらかというと、父よりその叔父さんに憧れて日本歯科大学に進学しました。大学卒業後は日本橋の歯科に勤務。父の創業の地を私が継いだ形で、1977年妻と黒木歯科を立ち上げたのです。当初はもちろん最新の設備でやってきましたが、今年5月、さらに新しい時代に対応しようと外観から院内まで根本的に造りかえました。私もそうですが、開業当時は若かった患者さんもお年を召しました。そこでリニューアルに際し、お年寄りや車いすの方でも入口から院内まで段差なく入れるバリアフリー設計にしました。

―淳也副院長と梢先生は、お父様である院長先生の影響で歯学の道に進まれたのでしょうか?

【淳也副院長】父からは歯科医師になれと言われたことはありませんでした。ただ歯科医院には、さまざまな見たこともない材料や機械が揃っており、幼心に楽しそうだなと思って見ていました。また、両親が歯科医師で、父方の祖父が先ほども話がありましたが内科医。歯科に行くか医科に行くか考えたのですが、やはりよく知っている歯科が身近にあったものですから歯学の道へ。日本歯科大学を卒業後は研修医として1年研鑽を積み、大学院へ。唾液腺疾患における組織再生の研究で歯学の博士号を取得後、大学非常勤講師としても在籍し、去年の4月から本格的にここで働き始めました。
【梢先生】私も両親や祖父の背中を見て育ちました。ですので進路はやはり医療系に進もうという考えはありましたね。最終的な決め手となったのが母親(タヅ子先生)の姿です。私がめざす、家庭を持ちながら仕事をするという女性のイメージがつきやすかったんです。現在は名古屋にある愛知学院大学歯学部附属病院で矯正歯科医として働いています。矯正の患者さんが来院した時に小岩に来ています。

―そんな息子さん娘さんも大切にしている、こちらの診療のモットーを院長から教えてください。

【瑞夫院長】技術的なこともそうですが、患者さんとの付き合い方、距離の縮め方、距離の取り方といったコミュニケーション全般ですね。診療を始めるにあたってはやはりコミュニケーションが取れないとできません。ある程度長い時間かけて行う治療は特に懇切丁寧に説明し、納得してもらった上で進めるということが第一ですね。むろん選ぶ治療法も「これにしなさい」ということではなく、いろんな選択肢がありますよと、利点・欠点、長所・短所をすべて説明します。納得しないのにいつの間にか治療されてあとでトラブルが起きたりする事案も耳にしたことがあります。インプラントも同様です。義歯で補えるレベルなのか、どちらが患者さんにとってメリットがあるのかということです。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細