篠崎駅前クリニック

岡田吉弘 院長

33773 df 1 main 1421225019

患者一人ひとりの健康状態に責任を持てる組織作りをめざす

―先生が診察されている患者さんのなかで多い主訴を教えてください。

定期的に通院されている患者さんは、高血圧や糖尿病、コレステロールが高いなど生活習慣病の方が多いですね。それ以外に冬場だと季節性の風邪が増えますね。他にも重症でなければ、縫合が必要な怪我や骨折なども診ています。また、「原因はよく分からないけれど、どこかが痛い、調子が悪い」という患者さんもいらっしゃいます。当クリニックで、全ての病気や怪我を治せるわけではありませんが、患者さん一人ひとりの求めていることが何なのかをきちんとお聞きして、私たちができることはすべてやることを心がけています。それができないときは、どこの病院に紹介すればいいかも含めて診るようにしています。それが、当クリニックとしてめざすべき役割だと考えているからです。

―クリニックのめざすべき役割を具体的にお聞かせください。

私を含め主治医が不在のときでも、すべての患者さんが一定レベルの診療が受けられるような診療の質を担保しなくてはなりません。またそれを恒久的に続けていくためのシステムや教育体制を作ることも重要だと考えています。よく「ゆりかごから墓場まで」と言いますが、年齢を問わず、患者さんの健康状態や病気に、責任を持って対応できる組織作りに力を入れています。たとえば当グループでは、新人医師のための研修をしております。先輩医師との模擬診察なども行うのですが、ベテランの医師であってもそこから学ぶことがたくさんあります。学問的な部分だけでなく、患者さん目線での診察から感じたことなども共有し、実際の診療に生かしています。今後はこのような総合医療システムもより必要になってくると思います。今来院されている患者さんの親御さんの具合が悪くなって、自宅に一人にしておけない場合に、すぐに受け入れてくれる施設を探すのは大変ですけれど、そこも含めてグループとして受け皿を作らなくてはならないというのが理事長の理念でもあります。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細