全国のドクター8,910人の想いを取材
クリニック・病院 160,934件の情報を掲載(2021年10月27日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 葛飾区
  4. 金町駅
  5. おおとし内科クリニック
  6. お知らせ

おおとし内科クリニック

1
  • 東京都葛飾区金町6-4-2
    • 内科
    • アレルギー科

1)お知らせ 2)土AM・金PM予定 

最終更新日:2021/10/16 15:34

●当院の診療;
喘息などアレルギー疾患や生活習慣病など定期的に通院中の患者さんの管理を中心に診療。現時点では発熱外来困難。インフルエンザはワクチン接種で予防を。10/15に受付開始。

●新型コロナワクチン(Pfizer);
対象は都外を含めかかりつけの方。現在週60名午前中に実施中。11月以降もワクチン供給のメドありと保健所より連絡あるも使用期限は11月末。12月以降の接種は実質不可。希望者は電話・ネットで集団接種会場への申し込みを。話題の3回目の追加接種については2回目終了8ヶ月後に実施開始の準備中。当院ではPfizerのみ扱う予定。

*今回のmRNAワクチン(Pfizerなど)は強力な感染・発症、重症化の予防効果を持つ高性能ワクチン。デルタ変異種にも重症化予防効果。さらに組み換え型、経鼻投与のワクチンも現在開発中。治療薬も経口薬(モルヌピラビル)がそろそろ現実味、期待大。

最近のコロナ陽性者の激減は非常事態宣言や一向に減らない人流とは全く無関係。実効再生産数から8月にはピークアウト済。ワクチンの効果も確かにあるがデルタ変異株を含めたコロナウィルスの「自然減」が実態。TV出演の自称専門家の根拠ない発言と裏取らないメディアは不信感のみ。厚労省御用達の御用学者により構成されている新型コロナ分科会も、ウィルスを熟知して国民に正しい情報を提供できる真の専門家に総入れ替えが必要。医療体制再建は今のうちに早急に。今後は寒気による感染自然増を警戒。
▶ワクチン接種後の抗体保有状況はspikeタンパクに対するIgG抗体定量検査で(自費5,000円)。

●土曜日は医師2名。第2以外は院長(P)と応援医師。
*10月:23(P+竹下)、30(P+小林)
*11月:6(東名+竹下)、13(P+東名)、20(P+杉本)、27(P+小林)[6はP休]
*12月:4(P+杉本)、11(東名+竹下)、18(P+山口)、25(P+小林)

●金曜日午後は、第1金曜のみP、他の金は山下医師。
*10月:22、29(山下)
*11月:19(小林)、5、12、26(山下)[5はP休]
*12月:3(P)、10、17、24(山下)

●火曜日の午前・午後は杉本医師の診療。院長不在。
●当院のHPはこれ一つ。勝手にパクッた他のHPの旧い偽情報にはご注意!



Access