くにたち旭通り歯科

くにたち旭通り歯科

清水 龍理事長

頼れるドクター

33116 df 1 main 1433841569

JR国立駅南口から徒歩2分にある「くにたち旭通り歯科」は、“患者思いの治療”をモットーとする歯科医院だ。インプラント治療を専門的に学んできた清水龍理事長を筆頭に、約50人のスタッフが「世界水準の確かな技術と、対話を大切にした患者本位の治療」を合言葉に、地域住民の口の健康をサポートする。その姿勢が評判を呼び、今や毎月100人以上の新規患者が訪れる人気クリニックとなった。患者一人ひとりに合わせた、オーダーメイドの歯科治療を徹底して提供する背景には、常に患者と本気で接する清水理事長の熱い思いがある。“おもてなしの心”を忘れず、後進の育成にも注力する清水理事長に、先端を行くインプラント治療や、訪問診療への取り組みなどたっぷりと語ってもらった。
(取材日2016年2月24日)

対話を通して導く、一人ひとりに合ったベストな治療法

―大勢のスタッフがいらっしゃいますが、クリニック全体の目標は?

今年1月に京王堀之内に開院した分院を含め、歯科医師、歯科衛生士、受付など合計50人弱のスタッフが働いています。これだけスタッフが多いと、担当医の当たり外れがあるんじゃないかと心配されるかもしれませんが、当院はマニュアルをベースにした、チーム治療を行っていますので、誰が担当しても一定レベルの高品質の治療が提供できるよう体制づくりを行っていることが強みです。スタッフはみんな患者さまとのコミュニケーションを大切にしており、「世界レベルの技術と患者さま本位のおもてなしの心」で診療にあたっています。最善の治療を提供するためには、技術だけではなく、患者さまと信頼関係が必要不可欠です。対話を通してご満足いただける治療を提供し、患者さまに心から感謝してもらえるようなクリニックになることが、スタッフ全員の目標なのです。

―患者さまと接する上で、先生が心がけていることは何ですか?

患者さまの話をよく聞くことです。患者さまの生活背景まで理解した上で、その方にあったオーダーメイドの治療法を一緒に考えていくのが、当院の治療の特徴です。噛み合わせなど、全体的なお口のバランスを考えた治療を重視しているのも、患者さま本位の姿勢の表れなのです。噛み合わせが左右、上下アンバランスだと、いくら治療をしても、結局また同じ状態になることは明らかです。それがわかっているのに、大切な患者さまに効果のない治療を行うわけにはいきません。噛み合わせを均等にする治療を回り道と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、治療した歯を長期間、安定的に維持するためには、欠かせない治療です。当院がめざすのは再治療の必要のない、長期的に安定した歯科治療。噛み合わせの重要性を丁寧にお話しすると、皆さん理解してくださいます。

―患者さまにとって気になる、滅菌にも非常にこだわりがあるそうですね。

清潔な院内環境は治療を成功させるカギでもあります。当院では微細な汚れも残さず除去する「超音波洗浄器」、治療に使う器具などをきれいに滅菌する「高圧蒸気滅菌器」を完備して、院内感染の予防に努めています。器具の隅々まで滅菌が可能で、あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌でき、院内感染を徹底的に予防します。使用する治療器具は一つ一つパッキングし、使用する際に患者さまの目の前で開封します。

記事更新日:2017/08/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細