医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルオフィス

医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルオフィス

瀬沼幸仁院長

頼れるドクター

医療トピックス

自己血由来の骨再生療法を用いた
新型「インプラント治療」

医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタル
オフィス

33044 mt 1 title 1427444607

インプラント治療とは失った歯の代わりに、顎の骨にチタン製などの人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯をかぶせて固定する治療法のこと。近年は新しい治療技術や材料が次々に開発され、日々進化を続けているという。数々の症例をこなし、多くの発表を行っている河合毅師先生に完全自己由来血液のフィブリンゲルと、自家歯・人工骨を結合させる骨再生療法を使った最新インプラント治療について詳しく話を聞いた。(取材日2014年10月1日)

骨再生療法を活用し、より安心・安全なインプラント治療をすべての人に

インプラント治療は誰でも受けられる治療なのでしょうか?

33044 mt 1 q1 1427444607 ▲ホテルのような快適な空間で治療を受けることができる 従来はインプラント埋入部位の骨が不足していると、治療は困難とされていました。しかし、最近は骨がなくても可能な治療法まで開発されています。自分の血液を使った骨再生療法により、従来のように全身麻酔下で、腰から骨を採取して行う腸骨移植などを行わなくても、サイナスリフトなど難しい手術も低侵襲に対応できるようになりました。このような技術の進歩により、難症例のインプラント治療においても安全かつ、患者さんの精神的・体力的負担が少ない手術が可能です。以前、インプラント治療を断られてしまった方や、骨との結合が悪く諦めていた方も、まずは気軽にご相談ください。

自分の血液を使った骨再生医療とは何ですか?

33044 mt 1 q2 1427444607 ▲衛生面にも特に気を配っている診察室 ご本人の血液(10?程度)を採取して遠心分離機にかけ、完全自己由来血液のフィブリンゲルを生成します。治癒促進、組織成長因子を持つフィブリンゲルに、抜歯や骨を削った際に得られる自家骨と人工骨を混ぜて骨補填剤を精製し、欠損部に移植。骨を造成します。自家骨と自己血由来のフィブリンゲルを混ぜることにより抗原抗体反応を抑え、骨の新生を促し、速やかに生着させるのが大きな特徴です。つまり、ご本人の血液を使用するので、感染リスクを大幅に軽減できるメリットがあります。一定期間でしっかりとした骨に置き換わるので、負担を抑えるためサイナスリフトから骨造成すると同時にインプラントを埋入。約3カ月でインプラント周囲の骨新生を確認した後、人工歯を装着して噛めるようになります。

持病があっても手術はできますか?

33044 mt 1 q3 1427444607 ▲藤田理事長も河合先生のインプラント治療に全福の信頼を寄せている ある程度の年齢を重ねると、成人病など何らかの病気を抱えて生活している方はとても多いものです。結論から申し上げると、しっかりした手術体制が整っていれば、持病があっても安全に手術を受けていただけます。有病者のインプラント手術の場合は、全身管理モニターや点滴での静脈内鎮静法などを用い、全身状態をコントロールしながら行うことが何より重要です。より安心・安全な手術を受けるためには、インプラントの専門知識だけでなく、疾患が歯に及ぼす影響や、常服薬に応じた麻酔薬の調整など、内科的な専門知識を持った歯科医師のいるクリニックで手術を受けることが大切です。

クリニックによって治療方法は違うのですか?

33044 mt 1 q4 1427444607 ▲日々の研鑽を惜しまない河合先生 埋め込むインプラントの材料や手術の方法はクリニックによりさまざまです。、最終的には患者さんの口腔内環境やライフスタイルに合わせ、最適かつ包括的な治療を提案できる、歯科医師の知識と技術が必要不可欠だと思います。先ほどご紹介した最新の骨再生療法を用いたインプラント治療などは、まだどこのクリニックでも受けられる治療法ではありません。だからこそ、日々進化を続けるインプラントの材質や、最新技術に対応する努力や研鑽を積んだ歯科医師がいるクリニックで治療を受けることが大切です。

こちらのクリニックの治療方法の特徴は?

33044 mt 1 q5 1427444607 ▲正確な診断に欠かせない歯科用CT 手術が1回で済み、全治療期間もわずか1〜2カ月の1ピース法、顎の骨が痩せているなど通常は治療が困難なケースでも対応可能な2ピース法の両方を提供しています。それぞれ4〜5社のメーカーから、CTで口腔内の構造などを診て、最適と思われるインプラントを選ぶことができることも、当院の強みです。診断には最先端CTを導入し、インプラントの説明から診断、手術までを熟練した学会認定医が担当します。信頼のおける歯科医師による、迅速で術後の痛みを最小限に抑えた手術を、安心して受けていただくことができます。もちろん、先ほどお話した最先端の骨造成手術や有病者のインプラント手術も行っています。当院のインプラントの過去5年間の成功率は98%という高い水準を維持しており、スタッフは皆、患者さんの精神的、肉体的、経済的な負担を少しでも軽くしたいという思いで、治療にあたっています。

ドクターからのメッセージ

河合毅師先生

インプラント治療は、自分の血液を用いた骨再生療法の開発により、個人の希望やライフスタイルに合った治療が安全・安心に選べる時代になりました。私が特に心がけているのは、無理のない治療方針、患者さんに合った治療を行うことです。信頼してくださる患者さんのために、持てる知識と技術を出し切って、治療に取り組んでいます。治療期間中はもちろんのこと、治療後のメンテナンスまでご納得いただける歯科医療サービスをご提供致します。本来インプラントは失った歯を補うだけではなく、残りの歯も守る治療法です。悪くなったら全てインプラントにするのが最善ではなく、大切な歯を守るための治療であることもぜひ知っていただきたいですね。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細