求人情報ON
医療法人社団悠歯会 すぎもと歯科クリニック

医療法人社団悠歯会 すぎもと歯科クリニック

杉本 一野院長

頼れるドクター

20181005 bana

患者が望むことを大切に、日々進化し続けるクリニック

―この地域の患者さんに、どのような印象を持たれていますか?

全体的にひどい虫歯になる前に来院される方が多く、住民の方々の歯の健康に対する意識が高い地域だと感じています。今回のリニューアルでは、女性の方が他の患者さんの目線を気にせず、検診や歯のクリーニング、ホワイトニングを受けられる女性専用ルームを新設しました。室内にはヨーロッパ調の家具やシャンデリアを飾り、優雅な特別個室に。ホワイトニング中にマッサージも受けられるので、リラックスしたひとときを過ごしていただけます。また、当院では5名の歯科衛生士が担当制で患者さんに付き、ブラッシング指導を行いながら時間をかけてメンテナンスに取り組んでいるので、ぜひ多くの方に利用していいただきたいですね。

―先生は治療の際に、どのようなスタンスを大切にしてるんですか?

私が大切にしているのは「患者さんにとって幸せな治療」を提供すること。そのため、より専門的な治療が必要な場合は、速やかに提携先の医療機関と連携し、専門の医師とタッグを組んでチーム医療で対応します。例えば治療は専門の医療機関で、その後のメンテナンスが当院で行うなど、患者さんのことを一番に考えた治療を提供しているんです。費用などの面も含めて、さまざまな治療選択肢をご提示して、本当に患者さんのためになる選択をお手伝いすることが仕事だと思っています。歯科医院が初めての小さなお子さんに対しても歯科医院嫌いにならないように、いきなり無理に治療するようなことはせず、治療のトレーニングをすることから始めています。

―診療やクリニックづくりに関して、日頃から心がけていることは何でしょうか?

その場その場で、患者さんのニーズに全力でお応えするということですね。例えばニュースで院内感染の話題が出れば、いち早く先端の滅菌システムを導入し、歯科用切削器具のハンドピースは、患者さん一人ひとりに、その都度滅菌済みのものを使用することが可能になりました。また、患者さんのニーズを知るために、毎年11月にアンケートを実施しています。過去にはアンケートのご要望に従って、各部屋にゴミ箱を設けたり、パウダールームにおむつ交換台を設けたりしました。カプセルトイを男の子用と、女の子用の2種類に分けたのも、アンケートにご要望があったからです。 今年はまずリニューアルした当院をより多くの患者さんに知っていただき、また11月に実施するアンケートをもとに、より良くなるための変化を加えていけらたと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細